スマートフォン版
HOME >  新着情報 >  産官学連携 オリジナルクッキーを共同開発
学校からのお知らせ
産官学連携 オリジナルクッキーを共同開発 【2019-02-21】

食物栄養専攻の授業「食品開発実習」において、学生が考案したレシピにアレンジを加え、飯田市の洋菓子店「パティスリー マサ オオシマ」様が商品化してくださいました!
_MG_5020_MG_5005

「はなワ~クッキー」は2種類。長野県産のリンゴと飯田の特産品である市田柿を使用しています。さらに、よこね田んぼ保全委員会様と連携し、生地には「よこね田んぼ」の米粉を使用しているので、 通常のクッキーとは違った食感を楽しめます!
_MG_5017_MG_5032

3月6日(水)からパティスリーマサオオシマ  店頭で1袋2枚入り180円で販売開始します。

 

ページトップへ