スマートフォン版
HOME >  新着情報 >  【食物栄養専攻】地元味噌を使ったオリジナルパン「くるみそろーる」を産学連携開発
学校からのお知らせ
【食物栄養専攻】地元味噌を使ったオリジナルパン「くるみそろーる」を産学連携開発 【2020-01-30】

食物栄養専攻の授業食品開発実習において、オリジナルパンの開発を行い、商品化、本日記者発表を行いました。
今回開発した商品は、社会福祉法人希望の虹「いずみの家 パン工房いずみ」様および「マルマン株式会社」と連携して、
マルマン(株)の味噌を使用したオリジナルパン「くるみそろーる」です。

_MG_1818_MG_1823

_MG_1826_MG_1814

今年度で4年目となったオリジナルパンは、五平餅からヒントを得た地元信州みその甘じょっぱさがふんわりパンの甘さと絶妙に合い、さらにクルミのザクザクとした触感が美味しさを引き立たせてくれます。
ふんわりパンとの相性も抜群です。また、クルミには、日本人に不足しがちな必須脂肪酸であるα-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)が含まれており、栄養面においても優秀な一品。
くるみそろーるは2月5日(水)より、いずみの家パン工房いずみ、Yuicafe、ルート販売(会社、事業所等)にて発売されます。価格は1個140円(税込)。

販売店↓
社会福祉法人希望の虹 いずみの家
〒395-0071 長野県飯田市今宮町4丁目5609-2
TEL:0265-52-2458 FAX:0265-52-2630

ページトップへ