スマートフォン版
HOME >  新着情報 >  【食物栄養専攻】飯田女子短期大学×中根園グループ 地元食材を使ったオリジナルメニューを共同開発!
学校からのお知らせ
【食物栄養専攻】飯田女子短期大学×中根園グループ 地元食材を使ったオリジナルメニューを共同開発! 【2020-02-04】

飯田・下伊那の地域食材を使ったオリジナルメニューを共同開発しました。食物栄養専攻の学生とイタリアンシェフの腕によって新たな料理が誕生しました。

_MG_1837
1品目は、泰阜村の柚餅子香る「クアトロフォルマッジ」、薄くスライスした柚餅子(ゆべし)とチーズ(ゴルゴンゾーラ、パルメザン、ミクス)に胡椒の風味がきいたピザとなっており、ビールやワインとの相性も◎。

_MG_1843
2品目は、丸昌稲垣の甘酒を使った「甘酒パンナコッタ」、甘酒のつぶつぶ感が楽しめるクリームデザートとなっており、季節に応じて旬の果物に変えて提供します。爽やかな季節の果物のソースと甘酒のコクが口の中で絶妙に絡む至福の一品。甘酒が苦手な方も美味しくいただけます。

◆オリジナルメニューが味わえるのは以下の2店舗◆
〇リストランテ・ココリズムhttps://cocorofarm-vil.com/facilities/cocorism/
飯田市川路7620 ☎0265-49-5560

〇イル サリョウhttps://filare.net/saryo/
飯田市本町1-15 ☎0265-52-9177

 

ページトップへ