スマートフォン版
HOME >  新着情報 >  【プレスリリース】産官学連携開発食品 「カミンこうや」発売 記者発表について
学校からのお知らせ
【プレスリリース】産官学連携開発食品 「カミンこうや」発売 記者発表について 【2017-09-19】

○産官学連携開発食品 「カミンこうや」一般向けに販売開始!

小中学校給食用として提供していた「カミンこうや」ですが、
一般消費者向けとして販売(小袋100g)が開始となります。
つきましては、試食会を兼ねた記者発表を以下の日程で行います。
ぜひ取材をお願いしたくご案内申し上げます。

「カミンこうや」 1袋(100g入り):360円(税込)
旭松食品株式会社・飯田産業センター・飯田女子短期大学の産官学が連携し、開発したこうや豆腐。
一般的なこうや豆腐よりかみごたえがあります。
さらに、カミンの焼き印を押すことで、咀嚼を呼びかける健康食品となっています。
現在、飯田市、上伊那、下伊那の小中学校50校の学校給食に採用されています。

日 時 : 平成29年9月21日(木)16:30~
場 所 :飯田女子短期大学 保健養護棟1階 保健養護実習室
TEL:0265-22-4460  住所: 〒395-8567 長野県飯田松尾代田610
発表者:飯田女子短期大学 家政学科 学生5名
飯田女子短期大学 家政学科教授 安富和子
飯田産業センター 伊藤様
旭松食品株式会社 片桐様・伊藤様

お問い合わせは、TEL0265-22-9700 飯田女子短期大学広報課まで。

ページトップへ