スマートフォン版
HOME >  新着情報 >  報恩講を執り行いました
学校からのお知らせ
報恩講を執り行いました 【2017-11-09】

報恩講とは、親鸞聖人のご命日を機縁として、仏恩に感謝するとともに、自分自身の姿や私達のいのちについてあらためて考える集いです。

_MG_5233_MG_5263

今年度の報恩講は、真宗大谷派碧祥寺のご住職である太田宣承先生にお越しいただき、「一人十色の生死観~親鸞聖人の開かれた仏道に聞く~」という講題の下、お話しをしていただきました。
自分が嬉しい時、悲しい時、辛い時、楽しい時、自分のことを褒めてくれる人、叱ってくれる人、自分に関わる多彩な色に感謝していける姿を大切にしていきたいものです。

_MG_5244_MG_5255

 

ページトップへ