スマートフォン版
HOME >  学科案内 >  専攻科・養護教育専攻

専攻科養護教育専攻

開講科目・授業紹介取得可能な資格・免許

専攻科養護教育専攻イメージ

さらなるステップアップ

「養護教育専攻」では、養護教諭としてさらなるステップアップを図る場を設けました。養護教諭2種免許と比べより専門的な知識や技術を学び、2年間をとおして生活体験や感性を磨きながら、養護教諭1種免許の取得を目指しています。

実践力を重視した少人数制の専攻科です

本専攻では、少人数制教育の利点を生かし、授業の多くを演習方式で行い、より実践的に学びます。現場経験豊富な講師陣による講義や演習・実習をとおして学びを深めます。

開講科目・授業内容

開講科目 (平成24年度)

講義授業 実習授業 講義・演習授業

1年前期

1年後期

2年前期

2年後期




学校保健研究
養護学研究

人体構造機能論

解剖生理学研究

教育臨床心理学研究
教育制度研究

教育基礎論

ファーストエイド演習

健康教育研究

保健統計演習

 

 

学校教育心理学

 

修了研究Ⅰ

免疫学研究

成人看護論

薬理学研究

看護学特論

特別支援教育研究

小児看護論

教職総合ゼミ

栄養学研究

教育課程研究

予防医学研究

ヘルスカウンセリング研究

青少年体験活動演習

予防医学研究

生徒指導・教育相談論

修了研究Ⅱ

精神保健研究

特別実習指導

教育職の研究

修了研究Ⅲ

特別実習指導

教職総合ゼミ
救急処置演習

道徳教育・特別活動研究
教職実践演習

授業内容

健康教育研究 生活習慣病や心の健康など現代の子どもたちをとりまく健康課題に対応するため、ライフサイクルと地域や家庭などの幅広い視点から追求し、子どもたちが生涯を通して健康づくりを実践するための健康教育のスキルを高めます。
学校教育心理学 子どもたちの発達段階ごとの心の様相や悩みを理解し、支援の在り方や教員同士・心理職との連携の方法について学びます。知識を習得するだけではなく、養護教諭として実際の場面での関わり方について考えを深めます。
教職実践演習 本科目は、養護教諭として求められる実践力を形成する科目です。模擬授業や役割演技等の実践的な演習及び事例研究、討議等の総合的な研究・演習活動を通して、教員・社会人としての実践的な資質能力を身に付けます。
kyoushoku_small.jpg ←養護教育専攻

ページトップへ

取得可能な資格・免許

養護教諭1種免許・大学評価・学位授与機構による学士

養護教諭は、生徒と職員の健康管理や応急処置、健康教育や健康相談活動などを担う専門職です。養護教諭2種免許取得課程と比べより専門的な知識や技術を学びます。「養護専攻」課程修了時に、修得した単位と大学評価・学位授与機構へのレポート提出、試験審査に合格すれば、1種免許と4年制大学と同様の学士の学位が得られます。

主な科目の担当教員

三浦 弥生
波多 幸江
安富 和子
奥井 現理
坂上 ちおり

ページトップへ