スマートフォン版
HOME >  施設・設備 >  染織棟

染織棟

家政学科家政専攻生活造形コースの建物です。染めや織り、陶芸の実習を行います。

【染織棟】

落ち着いた雰囲気の染織棟には、和機・洋機が完備された織実習室と本格的な藍瓶を備える染実習室があり、学生にとって創作のアトリエとなっています。

染織棟

【織実習室】

カナダ製のジャッキ式織機、スウェーデン製天秤式織機、日本で古くから使われているろくろ式織機などが多数あり、基礎から応用まで幅広いジャンルの織物が学べるようになっています。
また、糸を巻いたり、糸のカセを分けたりする道具類も充実しており、作業もスムーズに行えます。

織実習室
織実習室

【染実習室】

糸や布、ウールの原毛など様々な素材を染めたり、加工する設備が整っています。
奥行きのある部屋なので浴衣地のような長さのあるものも余裕をもって制作できます。
染色の他にも作品のアイデアスケッチや草花の写生など描写力をつける授業も行います。

染織実習室
染織実習室

【陶芸実習室】

木製の作業のしやすい土練り台や作業台があり、本格的な電動ろくろを始め、手ろくろやヘラなどの道具類も充実しています。釉薬もそれぞれ特徴を持ったものを9種類そろえており、様々な表情の作品を製作することができます。
焼成に使用する電気釜は、大型のもので、一度に沢山の作品を焼くことが出来ます。

陶芸実習室
陶芸実習室