スマートフォン版

今日は飯田にも雪がたくさん降りました。

グラウンドも真っ白です。

 

体育館前では、幼児教育学科の1年生が雪だるまをつくっていました。

かわいいですね!

学生曰く、電波も受信する仕様だそうですよ(笑)

 

ただ、この雪だるまは「裏の顔」があるそうです。。。

見てください、この学生の顔。表情がありません。

怖いですね。

 

雪だるまの隣には雪の妖精オラフが作られていました。

似すぎると著作権に問題があるので、わざと似せていないそうです(笑)

 

こういう、雪の日の遊びも大切な学びですね。

子ども心に戻って、率先して楽しめることが、保育者として大切だと思います。

 

1年生は来週から保育実習が待っています。

みなさん、身体に気をつけて、頑張って行ってきてね!

良い体験ができますように。

1月23日 松永ゼミではゼミで練習してきた人形劇をわいわいひろばの子ども達や保護者の方々に観ていただきました。

演目は『密林一(みつりんいち)きれいなひょうの話』です。

密林とはジャングルのこと。自分の斑点が大好きで自慢に思っているヒョウが主人公のお話です。

ひょうは様々な動物に出会います

3歳未満の子ども達でもじっと人形を見つめる姿があり,学生もそれに答えるように役になりきって演じていました。

この人形劇『密林一きれいなひょうの話』は2月18日 本学アカシアホールで開催されるりんごっこ劇場でも上演いたします。ぜひ、ご観覧ください。(開場10:10 開演10:30)

寒波到来で、北風の吹く中、幼児教育学科1年生と2年生は、自分たちで作った凧を揚げました。

まずは、作り方の説明を聞いて、カラーポリ袋に凧の型を写していきます。

竹ひごを両脇に2本付けただけの本当に簡単な凧ですが、好きな絵を描いて完成!

風を受けてどんどん高く揚がります。学生も大興奮!寒さも忘れて楽しみました。

保育の現場でも、子ども達が簡単な凧を作って揚げる活動はよく取り入れられています。この経験は現場で活かせるものとなると思います。

 

いよいよ本番当日を迎えました!!

当日参加された方も、残念ながら参加できなかった方々も

以下、是非ご覧ください。

いよいよExpression当日となりました。
午前中は全体通しのリハをやりました。

 

 

 

 

 

本番当日ということもあり、先輩方もいつも以上に演技に取り組んでいました。
リハーサルから完璧で完成度でとても良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リハーサルが終わった後は先生方のご指導をいただき、細かいところを練習し午前の練習は終わりました。

 

そしていよいよ本番です!

1年生の各係も、分担してお客さんの来場に備えます。

各自臨機応変に対応していてスムーズにお客さんが入場していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来ていただいたお客さんが待ち時間や休憩時間も楽しんでもらえるよう、

会場内の装飾も、会場係の1年生が全力で頑張りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんが会場に集まってきました!

開演です!

最初はクレヨンの演目からスタートしました。

 

見に来てくれた子ども達はクレヨンの人形に

とても喜んでいて、演者の声掛けに元気よく

答えてくれて、パワーを一杯もらうことができました!

 

書いたものが本物になって出てくるシーンでは客席から「すごい!」という声も聞こえました。

 


 

 

 

またクレヨンの可愛いダンスもとても良かったです。
 

続いてはてぶくろの演目です。

人形に本当に命が吹き込まれているかのように動かし方など工夫されておりお客さんはもちろん見ている私たちまで引き込まれてしまいました。
 

 

 

 

 

 

 

 

最後はてぶくろの皆さんの合唱で第1部が終了しました。
 

 

第2部はクレヨンのお絵かき隊キッチンオーケストラで幕を開けました。
 

1部と同様に絵に描いたものが本物になって2部ではカレーを作る過程を音楽に合わせ踊りました。

 

 

 

 

 

 

これは野菜を切っているところです。
 

 

 

これはカレーを煮込んでいるところです。

 

 

ここから次の演目ほうちょうさんに移りました。最後の演目ほうちょうさんです。


 

 

 

 

てぶくろと同様に人形が生きているような動きなど細かなところまで再現されていました。

プレリハで言っていた話題の芸人…それはブルゾンちえみwithB!
その曲でインスタント食品が登場しネタを含めながら演じていました。

 

 

 

ほうちょうさんの後半では華麗な包丁さばきで野菜を切り、みんなでカレーを完成させました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は2部の最初のキッチンオーケストラを皆で合唱し、expression2017は幕を閉じました。
 最後は2年生全員で見に来てくださったお客さんのお見送りをしました。

 

 

 

 

 

子どもたちは最後に人形に触れ合ったりしながら楽しんで帰って行きました。

expression2017は大成功で終わりました。
2年生の皆さん本当にお疲れ様でした!
また取材にもご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

1年生の皆さんも準備お疲れ様でした!
先輩方の演技を見て学んだことをこれからに生かしていけるといいですね。

(文・写真 EXPRESSION2017記録係・教員)


いよいよExpressionも明日ですね!

今日は幼児教育学科の1年生が一生懸命作った看板をみんなで協力してつけました。

 

 

 

 

 

 

 

とても迫力がありぜひ皆さん実物をお楽しみに!

いよいよ明日が待ちに待ったExpressionの当日です!!

2年生が毎日遅くまで練習や制作をしていました。
ぜひ皆さんおこしください♪

(写真・文:EXPRESSION記録係1年生)

EXPRESSION本番がいよいよ明後日に近づいてきました。練習風景です。

 

細かい部分を先生に指摘していただき、意見を出し合いながらより良いものになるように練習していました。

 

 

 

 

 

 

EXPRESSIONまで残り2日になりました!!
舞台に上がる2年生、舞台裏の1年生の緊張感が高まってきました。
当日が楽しみですね!

(文・写真:EXPRESSION記録係1年生)

今日は1年生の行動をのぞいてみましょう!

 

 

 

 

 

舞台袖の照明係は先輩の動きに合わせて調整を繰り返しています。

こちらは階段絵を作成しています。
どんな絵が描いてあるのか楽しみですね

 

 

 

 

 

看板の文字も周りの余白を切り取って
丁寧に仕上げています。

 

 

 

 

 

 

会場では大きなクレヨンさんと写真が撮れるコーナーもあるみたいですよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月2日は是非Expressionに心温まるお話を聴きにお越しください。

(文・写真Expression記録係1年生)

いよいよ本番まであと4日になりました。
今日はプレリハーサルを講堂で行いました。

てぶくろでは人形が生きているような動かし方、また出てくる時の足の動かし方など細かい部分まで再現されていました。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

クレヨンのお絵かき隊キッチンオーケストラver.では大きな紙に絵を描く時よ人形が本当に書いているかのようでした。

 

 

 

 

 


 

 

 

 


オーケストラということもあり箸を指揮に見立てサイドではカレーを作ると言ったお料理が繰り広げられていました。

 

ほうちょうさんではレトルト食品が今話題芸人のネタを入れながらの演技でした。
芸人が誰なのかは当日のお楽しみに。

 

 

 

 

 

朝ごはんを作るシーンでは野菜を切る音が楽器で再現されていたり、鍋をあげるとカレーが出てきたりと人形が生きているようでした。

 

 

 

 

 

最後は2年生全員での合唱で終わりました。

 

 

 

 

 

本番まであと少しですが最後まで1.2年生共に頑張りしょう!

(EXPRESSION広報係1年生)

 

いよいよEXPRESSION本番まで一週間を切りましたね!

講堂では『てぶくろ』のグループが講師の先生に指導していただきながら練習をしていました。

 

 

 

 

 

細かい動きなどをアドバイスしていただき、より人形に命が吹き込まれたようです

動きが少し変化しただけで見え方がとても変わりました。

 

 

 

 

 

本番が近づき、練習にも熱が入ります!!

 

来ていただいたお客さんに楽しんでいただけるように、幼教全員で頑張りましょう!

 

12月2日は、多くの方のご来場を一同心よりお待ちしています!

(写真・文 EXPRESSION記録係1年生)

包丁さん達の練習風景です。

来週の土曜日がいよいよエクスプレッション当日です!

本番が近づいてきました。

 

 

 

 

 

 

 

セリフの細かい部分や動きなど、

入念な指摘をしていただきながら練習をしていました。

 


 

 

 

 

 

 

セリフの言い方では強弱や音程によって、
まったく違う印象に変わっていて驚きました。

 

先生からの「素早く次のセリフを言う」というアドバイス一つでこんなにもはっきりと、焦りや興奮を表現できるのですね!

本番まであと少しです。
今後も頑張っていきましょう!

(文・写真:EXPRESSION記録係1年生)

  • サイトマップ
  • PC版