スマートフォン版

みなさんこんにちは!

エクスプレッションの公演にはさまざまなプロの方が

携わっています。

この日は、外部講師の先生にご指導いただきました。

  

  

演目ごとに、それぞれ一つ一つのシーンを

具体的に、丁寧に指導いただきました。

例えば、人形の見せ方(角度)や、操り方、

  

効果的な演出方法、ステージ上での動き方、

改善点など、様々な点をプロの目線から教わりました。

学生側もわからない事や不安点を積極的に

講師に質問し、本番に向けての指導を受けていました。

  

1年生も、幕の動かし方を教わったり、

2年生をサポートできるよう、真剣に話を聞いていました!

(文・写真:EXPRESSION2018記録係)

 

 

 

 

こんにちは。

今年の冬は暖かいですね(今のところ・・・)。

さて、エクスプレッションの準備は順調に進んでいます。

【看板制作】

昨年の看板を剥がし、看板のベースを作っていますね。

         

昨年の看板は「かっこいい」をイメージして

作ったようですが、今年は何をテーマに

作られていくのか、楽しみですね。

【合同練習スタート!】

今回は、1,2年生が合同で練習をしていました。

  

1年生はライトや幕の開け閉めなどを実際と

同じように行っていました。

2年生は、台本を覚えつつ、人形を使いながら

ステージで練習をしていました。

  

1.2年生が協力して出来ているんだと

改めて感じました。

1年生は、2年生がスムーズに進められるように

協力しています。

【係会】

各係の正副係長と2年生の演目の正副係長とが

集まり、近況報告をしました。

1,2年生で協力していく為に必要な会です。

どの係も本番に向けて着々と準備を進め

ています。

こんにちは。

だんだんと冬らしくなってきましたね。

先日、EXPRESSION運営会議が行われました。

演じる側の2年生から、舞台の演目についての進捗状況が報告されました。

出演者(人形)も完成し、着々と進んでいるようです。

 

実習が終わった2年生向けに、

エクスプレッション2018ポスター投票も行っております。

それぞれ着々と準備が進んでおります。

(写真・文:EXPRESSION2018記録係)

11月14日 松永ゼミでは、わいわいひろばにてパネルシアターを発表しました。

この日は1年生だけでそれまで練習してきた「はたらくくるま」と「さかながはねて」の2つのパネルシアターを子どもたちの前で演じました。

「はたらくくるま」ちょっと緊張ぎみですが、自分たちで考えたミニストーリーを演じていきます。

ケガをしたくまさんを助けるのは?

ずらっと並んだ車のパネルを見ながら、歌に合わせてみんなでドライブしましょう。

「左に曲がります」

お母さんのお膝でみんな左にカーブしました。

手遊び「いわしのひらき」笑顔満開です。

「さかながはねて」おじさんの顔がどんどん変わっていきます。

初めての学生もわいわいまつりに続いて2回目の学生も「練習したから落ち着いてできた」と準備の大切さを実感したようでした。

子どもたちやお母さんが一緒に楽しんでいる姿を見ることができたのは価値ある体験でした。

 

 

 

 

 

こんにちは。

エクスプレッション2018に向けて、

着々と準備が進んでおります。

【ポスター選出】

今年のエクスプレッションのポスターの投票が

行われました。

ポスターは幼児教育学科の1年生が作成しました。

素敵な作品がそろっています。

どのポスターになるのか楽しみですね!

 

【看板制作】

看板の制作が始まりました。昨年の看板を運び出しています。

これをもとに、今年の看板を作ります。

アイデアスケッチも始まりました。

今年はどんな看板になるのか楽しみですね★

   

 

【舞台確認】

幼児教育学科の1年生が実際のステージで

大道具の出し入れや、機材の確認をしています。

先輩のステージを支えられるように、真剣に

練習や確認を行いました。

 

本番に向け、アナウンスの練習もしています。

 

(写真・文:EXPRESSION2018記録係)

昨日の一般公開に続き、22日は運動会が行われました

全員による大玉送りの後、台風の目

靴が脱げても気にせず走ります。

次は、竹取物語。点数が高い赤いテープの竹をねらいます

次は、借り物競走です。

 

メガネの先生3人。幼教の男性教員というお題をもらって、先生方も走りました。

最後は、リレーです。4色それぞれの組のバトンを手に、力いっぱいの走りです。

秋晴れの下、笑い声と笑顔に包まれた運動会も閉会です

 

 

 

10月20.21.22日 「イイジョユメミドキ~平成最後の学園祭~」をテーマに学園祭が開かれています。20日の前夜祭ではクラス発表が行われました。

幼教1年生 

衣装も可愛く!すてきなダンスを披露してくれました。

クラス発表のトリを飾るのは幼教2年生。

イケメン揃いに客席から黄色い歓声が飛び、セリフもかき消されそうになる中、うまくタイミングを取ってお芝居を進めます。

2人がいい雰囲気になったとき

フラッシュ モブが始まります。

よく考えられた演出でした。僅差で優勝は逃しましたが、それぞれの場で力を尽くし、互いに高め合う中で仲間との絆は深まっていったと思います。

 

だんだんと、寒くなってきました。みなさん体調など大丈夫でしょうか?

人形作成が終了し、本番に向けての打ち合わせが行われていました。
一人ひとりが良いものを作ろうと積極的に意見を出し合っていました。

おおきな枠組みにおおきな布が付けられて・・・
どのように使われるのか楽しみですね!

本番に向けて台本の読み合わせが始まりました。
実際にステージに立って、自分で演じる役を表現しようと何度も繰り返し練習をしていました。

次回の更新もお楽しみにー♪

(文・写真:EXPRESSION記録係1年生)

おおきな、、、なんでしょう、コレ。

結構大がかりなものを製作しております。

さて、これが実際の舞台でどのように使われるんでしょうか?

お楽しみにー!

(文・写真:幼児教育学科教員)

人形制作ラストスパート!!
1枚の布からスタートした人形制作が今では・・・

絵本に出てくるキャラクターを忠実に再現するために沢山の工夫がされています!

(ブタ)Tシャツの色を変えることで、お客さんにも場面が変わったという事を分かって貰えるように考えて作成していました。

(シルエット)シルエットとして、手や体がお客さんから見て人として見えているのかを全員で確認しながら制作をしていました。


(野菜)質だけにこだわるのではなく、色なども気にしていました。また、布を何枚も重ねることで、野菜の皮感を出すような工夫がされていました。


このように、色々なことを気にして工夫しながら作成を行っていました。
自分たちで空き時間などを見つけては、作業をしているそうです。努力して作成したので、その成果が人形への愛着へと変わっていったようです。

(文・写真:EXPRESSION記録係1年生)

  • サイトマップ
  • PC版