スマートフォン版

» 幼児教育学科トピックスのブログ記事

晴れ渡る青空の下、第51回卒業式・学位授与式が挙行されました。

2年間、授業に実習に毎日頑張ってきた学生達。

ご卒業おめでとうございます。

答辞を述べる卒業生代表は、幼児教育学科の学生です。とても短いれども、中身の濃い2年間の思い出、そしてお世話になった方々への感謝の気持ちを述べた後、春から社会人として責任ある立場となることへの決意を語ってくれました。

講堂での式を終え、記念撮影です。

クラスミーティングでは、ひとりひとり、学科長より卒業証書をいただきます。

お互い「卒業おめでとう」

 

さて、場所を変えて、謝恩会へ

 学生会執行委員長の挨拶。最後のお仕事です。お疲れさまでした。

 

先生方への感謝の気持ちを表すことができたでしょうか。

本日、飯田市の中で一番華やかな場所だということです。みなさん、ほんとに晴れやかな笑顔でした。

 

1/19 Expressionの本番が行われました。

たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。

 

開演前、駐車場では一年生の係が笑顔でお客さんに対応していました。

 

講堂では1年生が頑張って作ったトンネルで客さんをお迎えしました。

天候にも恵まれ、とても綺麗なトンネルになりました。

 

受付でも明るい笑顔でお客さんを迎えます。

 

ロビーは1年生が作ったポスターや作品で飾られていました。

壁や階段にも公演にちなんだ装飾がしてありました。

どの作品も素敵で、にぎやかなロビーになっていました。

 

塗り絵コーナーはたくさんの子ども達で賑わっていました。

実はこの塗り絵も1年生が描いたものなんですよ。かわいいですね。

 

ついに開演です!

会場も出演者も準備万端です。

 

へんしんトンネルの歌やダンスに子ども達は楽しんでいる様子でした。

客席からは「この歌知ってるー」との声も!

トンネルから出てきたのは野菜の妖精たちです。

 

そして始まったのは「ちいさなたまねぎさん」。

ネズミと食器たちの迫力ある戦いが繰り広げられました。

みんなを助けた たまねぎさんは、とてもかっこよかったですね。

 

 

次にトンネルから出てきたのは、音楽隊のみなさんです。

会場の皆さんとおもちゃのチャチャチャを歌って会場はますます盛り上がりました。

 

 

そして始まったのが「ブレーメンの音楽隊」です。

音楽隊らしく、音楽や歌を使った演出が多く取り入れられており、演者の心のこもった歌声が会場に響きました。

最後にトンネルから出てきたのは、なんとおじいちゃんとおばあちゃん!

畑仕事を頑張ります。

観客の皆さんもついつい微笑んでしまうようなほのぼのとした演技でした。

 

そして最後の演目は「にんじんばたけのパピプペポ」です。

たくさんの登場人物がにんじんをめぐって大騒ぎ!

登場したブタたちが、並んで演技をしている場面は、圧巻でした。

フィナーレでは、合唱にあわせて演者と人形たちがステージに登場しました。

本番まで、大変なこともたくさんあり、練習もとても大変だったと思いますが、最後まで精一杯演じた皆さんの笑顔はとても素敵でした。

 

最後は観に来てくださった皆さんを演者たちが笑顔でお見送りしました。

時間をかけて丁寧に作り上げ、当日まで演者と頑張ってきた人形たちを近くで見ていただくこともできました。

「楽しかったよ」「すばらしかった」などうれしいお言葉をたくさんいただくこともできました。

 

私たち、飯田女子短期大学幼児教育学科は【Expression2018】を大成功で終えることができました。

これは、当日まで応援していただいた皆様と、さまざまな面で支えていただいた皆様、当日お忙しい中会場まで足をお運びいただいた皆様のお力があってのことです。

本当にありがとうございました!!

 

(写真・文:EXPRESSION2018記録係)

寒い日が続いています。

 

松永ゼミの1年生は、ゼミの活動のまとめとして、わいわいひろばで「絵本から広がる遊び」の保育実践を行いました。

絵本『ゆきみちさんぽ』(えがしらみちこ作 講談社)を読み聞かせします。

静かな雪の日に耳を澄ますといろんな音が聞こえてきます。絵本にはそんな音が次々登場します。

静かな絵本の雰囲気に合う読み聞かせでした。

 

読み聞かせの後、絵本の中の女の子が作っていた雪だるまを「みんなで作ってみよう」と投げかけました。

きれいな色のクッション材を雪だるまに貼り付けて、おしゃれな雪だるまができあがり!

わいわいひろばの先生から「子どもたちが大事そうに持っていましたよ」と後て伺いました。

読み聞かせも雪だるま作りも楽しんでもらえてよかったです。学生も笑顔でサポートできました。

「導入のお話が難しかった」「準備し忘れたものがあった」などの反省点や、「素材や大きさを工夫してよかった」などの成果なども出て、保育実習前の良い経験となりました。参加して下さったお子さん、保護者の方々、ありがとうございました。

 

 

本日、13時30分からExpressionの舞台が始まります。

皆様に楽しんで頂けるよう、昨日に引き続き、

朝から準備やリハーサルを行っています。

        

演技も、会場も準備が終わり、あとは開演を待つばかりです。

皆様の御来場を心からお待ちしております。

 

   

 

『前日リハーサル』

前日リハーサルが行われました。

いよいよ明日に控えたexpressionに向けて、

全員が力を合わせて頑張っていました。

一年生の制作の人達は、皆さんに楽しんで頂けるようたくさん準備をして、

壁を華やかにして盛り上げてくれています‼︎

     

 

 

また、一年生の裏方の人達は本番スムーズに進むよう

何回も作業を確認して頑張っていました。

 

二年生は、ラストスパート‼︎

一つ一つの動きを確認し、細かい動きも皆で何

度も話し合いながら明日に向けて頑張っていました。

いよいよ本番です。二年生の皆さんが一枚の布から

手作りした作品がどのように仕上がっているのかとても楽しみですね‼︎

明日は幼児教育学科全員が力を合わせた素晴らしい講演に

したいと思っていますので、皆さんお楽しみに。

多くの方にお越し頂ける事を願っています。

(写真・文:EXPRESSION2018記録係)

こんにちは。

インフルエンザが流行ってきました。

みなさん体調は大丈夫ですか?

この日は、午後から本番を想定した

エクスプレッションのリハーサルが行われました。
  

1年生の記録係がリハーサルの様子を撮影します。

 
その他の裏方を担当する1年生も実際の流れで舞台を支えます。

 

 


2年生は本番と同じスケジュールで、「通し」で実際に演じます。

   

その後撮ったリハーサル映像を見て、舞台を更に良くするために修正していきます。

いよいよ本番まで、あと3日!

最後の仕上げをして、最高の公演にしたいですね!

(写真・文:EXPRESSION2018記録係1年生)

第4回運営会議が開かれました。

来週に迫ったEXPRESSION本番に向けて連絡事項や現状を報告しあっています。

 

外部の先生からの指導を受けて最後の追い込みです。

本番に向けて細かい動きや台詞回しを繰り返し練習しています。

本番が楽しみですね!

(文・写真:EXPRESSION2018記録係)

今日は幼児教育学科1,2年全員でプレリハーサルを行いました。

本番同様に最初から通しで練習していきました。途中で改善点を直しながら、丁寧に仕上げていきました。

 

 

その様子をカメラで撮影し後日見直しながらさらにクオリティーをあげます。

 

また、ロビーでは残りの1年生が看板の仕上げ作業を行っていました。

今年の看板は冬っぽく仕上げているみたいです。

本番見るのが楽しみですね。

 

(写真・文:EXPRESSION記録係1年生)

 

それぞれの役割ごとに、効果的な演出や立ち回りを考えながら練習をしています。

 

特定のシーンを何度も繰り返しながら、より良い劇になるように工夫を重ねています。

本番に使う楽器を実際に使いながら、演出にあった技法を考えていました。

 

ダンスの練習では、音楽に合わせて、練習をしています。

人形や楽器を使いながら、それぞれ動きを見合ってアドバイスをしあいながら練習を進めています。

どのような劇になるのか、とても楽しみですね。

 

(写真・文:EXPRESSION記録係1年生)

2年生の練習に合わせて、1年生も舞台演出の練習を始めました。

音響の係りは、2年生の動きを見ながら音量を調節したり、スイッチの切り替えをしています。

証明の係りは、台本や2年生の動きを見ながら証明を切り替える練習をしています。

幕の係りは、二年生と演出の相談しながら幕の操作を練習しています。

 

 

看板の文字を制作しています。

スチロールカッターを使って発泡スチロールを下書きの線に合わせてカットしています。

切り取ったものをやすりで角をおとしていきます。

もう1つの看板は、新聞紙をくりぬいてスプレーをして作るそうです。

 

 

ホールに入る前にも楽しんでもらえるように、ホール外の外装を考えています。

どんな装飾にするか、各自アイデアを出しながら決めています。

安全面にも気を配り、不安定な箇所は、工夫して安定するようにしています。

 

それぞれどのようになるのか、楽しみですね。

(文・写真:EXPRESSION2018記録係)

  • サイトマップ
  • PC版