スマートフォン版

» 2011 » 9月のブログ記事

秋晴れのとても気持ちのいい日。

「わいわいひろば」で行われたお母さんの座談会に、幼児教育コースの学生が参加しました。

数人で保育のお手伝いに入ることはありますが、クラス全員でお邪魔したのは初めてです。

 

さて、座談会が行われている部屋をのぞいてみると…

 

子育てアドバイザーの先生方にリードされながら

参加されたお母さんがグループに分かれて話し合いをしていました。

学生も傍でお話を聞かせていただきました。

お母さん方の生の声をお聞きできるまたとない機会です。

みんな真剣に耳を傾けていました。

 

 

子どもたちが遊んでいる部屋では

担当の学生が座談会に参加されているお母さんのお子さんと遊びました。

お母さんがいなくても平気な子もいますが、中にはちょっと涙目になってしまう子もいます。

 

学生もなんとか笑顔になってほしいと奮闘中。

笑ってくれると、ちょっとホッとしたりして…

○○ちゃんもまだ小さいのに、お姉さん達と待っていられて偉かったね。

 

代わる代わるいろいろなお姉さんに抱っこされてご機嫌な○○君。

すっかり仲良しになりました。

 

 

お母さん方の話をお聞きできたり、子ども達と遊ばせていただいたりして

とても有意義な時間となりました。

 

 

10/6(木)に行われるわいわいひろばの「うんどう会ごっこ」で使うものを作りました。

 

小さな子どもたちにあげるものなので、丁寧に作ろう!

子育てアドバイザーの先生が作った見本は、しわが寄らないよう折り紙が貼ってありました。

「さすがだよね…」と、折り紙の貼り方ひとつとってみても勉強になりますね。

 

みんな真剣そのものです。

 

できあがりはこんな感じです。

 

身近にあるトイレットペーパーの芯や折り紙などを使ってこんなにかわいい金魚が作れます。

うんどう会ごっこ当日は、もちろん学生もお手伝いします。

子どもたちのかわいい姿や、子育てアドバイザーの先生方の保育も間近に見られて

またとない学習の場になりそうです。

 

 

今週から後期の授業が始まりました。

1・2年生ともに夏休み中の実習体験をもとに,さらに専門を深めていきます。

 

これは,今年度から新設された2年生の「保育・教職実践演習」の様子です。

幼児教育学科の教員11名が提示したテーマに基づき

 

学生が各教員の指導の下,課題を設定し,調査,分析,まとめを行います。

 

学生が設定したテーマや取り組みの様子などは

随時ブログでお知らせしていきたいと思います。

 

9/3(土)に今年度最後のオープンキャンパスが行われました。

今日は,その様子をお伝えします。

 

幼児教育学科では,前回に引き続き午前中にわいわいひろばの見学を行いました。

ままごと中の子どもとやりとりしたり,

 

ボールプールで遊ぶ子どもとかかわったりしました。

 

個別相談コーナーも盛況でした!

 

熱心に相談する姿が見られました。

 

午後は,全体会終了後に学科ごとにイベントが行われました。

まず,幼児教育学科の特別教室を見て回りました。

音楽室では,みんなで「とんぼのめがね」を歌いました。

 

児童文化実習室では,人形やエプロンシアター,絵本などに触れました。

 

その後,地域響流館(ちいきこうるかん)に移動して2年生と一緒に手遊びをしました。

 

「お寺のおしょうさん」を見よう見まねでやっています。

 

その後,学科長から学科説明がありました。

 

今日のミニ授業は「子どもの発達っておもしろい」でした。

発達検査を実演して,その様子を見てもらいました。

福祉心理コースをもつ幼児教育学科ならではの授業ですね!

 

1人目の子どもの様子です。

積み木の型はめに夢中です。

 

2人目の子どもです。

積み木をじっと見つめています。

 

今年度のオープンキャンパスはこれで終了となります。

参加していただいたみなさん,ありがとうございました。

今後は,10/23(日)の学園祭で入試相談会を開催します。

入試についてじっくり相談できる機会ですので,ぜひ参加してみてください♪

  • サイトマップ
  • PC版