スマートフォン版

» 2012 » 5月のブログ記事

菱田先生のゼミナール

親子のコミュニケーションを実体験しました。

実は、親子のかかわりをみることが目的ではなく、

学生が自分の感情をどう捉えるかが目的です。

これも対人援助にはかかせないことです。

 

福祉心理コース2年のクラスTシャツに、さらにクラス帽子(クラ帽)が加わりました。

これで5月26日のクラスマッチもバッチリ!

 

タイトル:先輩たちに聞く「学生時代に身につけておきたいこと」

幼児教育学科卒業の先輩からも貴重なアドバイスがありました。

①充実した学生生活の秘訣 ②就職に向けて今何をするのか 

③就職活動の失敗談 ④規律の大切さ

就職を控えた2年生も熱心に聞いてました。

わいわい広場での装飾つくり。バースディカードを作りました。

「こんなに一度にたくさん作るのですか?」「ちょっとミスしてしまいました。」

アドバイザーからは、「現場に行くと、とても大切な仕事なんだよ。」と伝えられました。

保育者として、技能だけでなく、心構えもアドバイザーから学んだ時間でした。

庄司先生のリトミックの授業風景です。

カラーボードを用いた遊びをしています。

リトミック指導員の資格が取得できます。

5/16(水)に釈尊降誕会(しゃくそんごうたんえ)が行われました。

釈尊降誕会は,お釈迦様の誕生を祝う行事です。

 

 花御堂(はなみどう)もきれいに飾り付けられました♪

 

 甘茶を飲んでいます!

 

後半は,ミニコンサートが行われました♪

ソプラノ独唱の様子です。

ピアノ伴奏は幼児教育コース2年の学生です!

 

 招待演奏でバイオリンの独奏も行われました♪

 

2年生の必修授業の「障害児保育」の一風景です。

障害児の理解を深めるとともに柔軟な支援の在り方を学びます。

本日は、LD、ADHDの理解と保育支援をテーマに心理検査の読み取りを学びました。

実際に心理検査を用いて架空の子どもの発達の理解をしました。

学生からは、「言葉の理解が弱いという点で、写真などを使って感情等を伝えては・・・。」

「得意な工作を取り入れて自信をもてる工夫をしてみては・・・。」等

とても熱い議論がありました。保育・幼稚園の現場で即、生かせる力を培います。

 

 

短期大学に併設されている子育て広場

 わいわいひろば

一年生が、子ども、保護者の方とかかわりをもっています。生後3か月の子どもを抱っこしたり、保育園に就園する前の子どもさんと遊んだりします。遊びの中で感じたことを教員と一緒に話し合い、子どもの理解をおこないます。

小児体育の授業では,幼児が行う鉄棒の技を体験します。

放課後に,自主的に逆上がりの練習をしている学生がいました!

 

逆上がりのコツは,鉄棒をしっかり握り

 

足を高く上げながら,腕とおなかに力を入れて

 

おなかが鉄棒にかかったら

 

その勢いで回り切ることです!

 

逆上がりができるだけでも子ども達のヒーローになれます♪

久々に鉄棒をしてみるのも気持ちいいですよ!

クラスマッチは「サッカー」

2年生はサッカーの練習を始めました。授業だけでなく自主活動においても仲間意識を高めます

 

  • サイトマップ
  • PC版