スマートフォン版

» 2013 » 9月のブログ記事

保育者は子どもの食育にも大きくかかわっています。

2年生の「子どもの食と栄養」の授業の様子です。

本日は授業は、包丁で切ることが中心のメニューに挑戦です。

レシピは同じでも食材の切り方、火加減によってそれぞれの特徴が出ているようです。

 

皆さん実習は得意です。包丁もとても上手です。

肉じゃが、さらだ、かやくごはんの出来上がりです。

これから離乳食へと授業は進んでいきます。

 

夏季休暇が終わり後期の授業がスタートしました。

アセンブリーアワーでは幼児教育学科1年生が担当をおこないました。

2年生は、2年間の学びの総まとめ、さらに自分が希望する就職先にチャレンジします。

1年生は、保育実習に向けて学びを深めます。

頑張りましょう!!

  • サイトマップ
  • PC版