スマートフォン版

» 2016 » 4月のブログ記事

今年度からYokyo Garten(ヨウキョウ ガルテン)という時間が設けられています.

幼稚園のことをKinder gartenといいますが,直訳すると子どもの庭,となります.

幼児教育学科(Yokyo)の庭,活動する場所という意味で名づけられました.

学生たちの保育者としての未来を見据えて,より実践的に活動し,多面的な能力を身に付けるための時間として1・2年生混合チームで活動を始めました.

今年度,まず取り組んでいるのが,かざこし子どもの森公園での活動です.

かざこし子どもの森公園からイベントを企画してやってみませんか,というお話をいただき,各チームで企画を練っています.

前回は公園長の羽場先生と三浦先生にもお出でいただき,学生たちの相談に乗っていただきました.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各チームアイデアを出して模造紙に書き込んでいるところです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちに楽しんでもらえるには…,予算内におさめるには…,企画するというのは本当に色々考えなくてはなりません.

最後にみんなに現状を報告.また次回のGartenに向けて準備をしていきます.

 

 

 

 

 

良いイベントになるように,チームで力を合わせて頑張りましょう!

4月17日(日)に、1年生で子育て支援Ⅰの授業を履修している学生は、

飯田市教育員会といいだ子ども劇場が中心となって毎年この時期に

開催されるいいだ子どもまつりに参加してきました!

このイベントは、ボランティアや実行委員が中心となって、子どもが

親と一緒に楽しめるようなさまざまなブースを設け、さまざまな遊びを

提供しています。本学の学生の中には、自分が小さかったときに参加

していて、今度は子どもたちを迎える立場に立ったという人もいました。

当日は、あいにくの雨で、当所予定していた公園の会場から、

中学校の体育館に会場変更の上、開催されました。

何か計画をする時に、晴天用と、雨天用の対応をあらかじめ考えておく

ことは、これから学ぶ保育計画においても役立ちますね!

さて、肝心の中身はと言うと・・・

!!!

 

なにやら気合十分です!

 

ここは、段ボールの山から、好きなものをつくろう!というコーナーで、

業務用のホチキスの針で子どもたちがけがをしないように、

事前に段ボールから取り除いた努力の結晶を持って

ポーズを決めてくれています。

こういった子どもに対する安全配慮もイベントの中で学べました!

こちらは、ウォークラリーコーナーですね。

会場に来た親子に駆け寄り、勧めていました。

大変積極的で頼もしい!

 こちらは

竹細工コーナー!

竹に向かう姿はまさに職人・・・。

 

 

・・・という場面を撮りたかったのですが、

完全にカメラを意識しています。

でもいい笑顔です!!

竹で出来た弓矢を格好よくつがえます!

気分はウィリアム・テル!

段ボール製の的に向かって放ちます。

 

 こちらは、バンブーダンス!

リズムに合わせてジャンプ!

写真では学生ばかりが楽しんでいるように

見えちゃいますが、まずは自分でマスターして

子どもたちに楽しくレクチャーします!

あいにくの天候で、急遽中学校の体育館での開催でしたが、多くの

親子が遊びに来てくださいました。単に一緒に楽しく遊べばいいという

わけではなく、そこには、入念な準備や、役割分担、とっさの協力体制、

安全配慮など、保育者となる上での多くの大切なことを皮膚感覚で

学ぶことが出来ました。

また、世代を超えて子どもの為に引き継がれているこのイベントの

大切さや意義を改めて感じることができました。

大変実りある経験が出来、主催者、実行委員の

皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございました!

来年もよろしくお願いいたします!

新年度が始まって約2週間が経ちました。

1年生も少しずつ短大生活に慣れてきた様子です。

今日は小児体育の集中講義がありました。

 

 

 

 

 

 

 

最初の一時間は「ジャンケンゲーム」をやりました。

「一斉ジャンケン」「ジャンケンシャトルラン」など、

ジャンケン一つでこんなにたくさんのゲームができるのですね。

 

 

 

 

 

 

 

(元気に走り回っているので、写真が上手く撮れません…。)

 

 

 

 

 

 

 

ルールは簡単。走って相手チームのところへ行き、

ジャンケンをして勝ったら前に進みます。

負けたらスタート地点に戻って、最初からやり直しです。

円陣を組んで、

 

 

 

 

 

 

位置について…

 

 

 

 

 

 

 

真剣勝負が繰り広げられました。


 

 

 

 

 

 

ゲームで楽しく盛り上がった後は、先生のお話に集中します。

楽しむときは楽しみ、聞くときは聞く。大事なことですね。


 

 

 

 

 

 

自分たちが楽しむだけではなく、それをどうやって子どもたちに

説明するのか?どうやって楽しんでもらうのか?

これから自分が保育者になるということを意識したのだと思います。

平井先生、一日ありがとうございました。

本日は入学式です!

今年度は50回目の記念すべき入学式.

お天気は花曇り.

正面玄関グラウンドの桜は…

素晴らしい!満開です!

式はお祝いの言葉と新入生のみなさんのこれからを期待する激励であふれました.

学長より,『和顔愛語(わげんあいご) 先意承問(せんいじょうもん)』の話.

和やかな顔で優しい言葉で,相手の気持ちを汲み取って満たしてあげられる人になりましょう,そんなお話でした.

2年間はあっという間です.入学生のみなさんの飯田女子短期大学での学びが,充実した時間となりますように.

私たち教員も全力でサポートしていきたいと思います.

本日はおめでとうございました!

2年生を見送って早4月となりました.

慌ただしく新学期を迎えました.

飯田では数日暖かな日が続いて,桜が一気に開花しています.

学内では図書館前の桜が一番早く盛りを迎えたようです.

隣の花壇のチューリップはまだまだの様子.

この花壇は,この3月に卒業した専攻科の学生が植えていってくれたものです.

新しい1年生をお花で迎えられるようにとお世話をしていってくれました.

学生玄関前,グラウンドの桜はもう少しです.

花曇りで天気があまりさえないので雨が心配ですが,新1年生のみなさんを満開の桜で迎えられるといいですね.

ぜひ桜をバックに入学式で写真を撮ってくださいね.

 

 

  • サイトマップ
  • PC版