スマートフォン版

» 2016 » 6月のブログ記事

先日,第1回のOpen Campusがありました.

多くの高校生の皆さんや保護者の方々にお出でいただき,盛況な一日となりました.

講堂での全体会の後は,学科説明会へ.

学科主任より,本学幼児教育学科の説明がありました.

そのあと,YOCGの学生たちとカップリング(?)同じ番号を持つ先輩と,グループになります.

お昼をはさんで,体験授業『なりきり保育者体験』として,わいわいひろばにいつも来ている親子と野外活動!

ホットケーキミックスを使って巻き巻きパンと,焼きマシュマロに挑戦です.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしくできた!?

 

 

 

 

 

 

 

 

シャボン玉コーナーも用意.作って,食べて,遊んで,と盛りだくさんです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お姉さんたちが焼いてくれたマシュマロおいしかったかな?

 

 

 

 

 

 

 

森林豊かな長野県にはもりのようちえんもあり,野外活動は子どもたちにとっても身近な活動です.

火を使う,というと子どもにはとても危険だと思われがちですが,危険であることを知ること,使い方を知れば便利で楽しいものだということを知ることは,とても重要なことです.

保育者として知っておきたい野外での活動を,高校生のみなさんにも少しですが体験してもらいました.

次回もまたなりきり保育者体験を企画中です.

今回参加された高校生のみなさんも,まだ参加されてない高校生のみなさんも,ぜひいらしてくださいね.

ピアノレッスンもお待ちしています!

お申し込みはこちらから→ http://ws.formzu.net/mfgen/S88532010

6月18日にかざこし子どもの森公園で森っこ×幼教コラボイベント第2弾が行われました!!

真夏日に近い、とてもよいお天気のなか、幼児教育学科1年生が子どもたちとてるてる坊主づくり&ペープサートをしてきましたよ。

 

まずはてるてる坊主を制作しました。

子どもたちがてるてる坊主を作り終わったら、はじまるよ~の手遊び。

何が始まるのかな?

始まったのは 「あめふりくまのこ」のペープサートです。

 

 

「みんなで晴れにしよう!」

てるてる坊主をキラーンとかざすと・・・・

 

太陽さんと虹さんが出てきてくれました!!

てるてる坊主すごい!

ペープサートはきれいな歌声と素敵な笑顔でとてもよかったです。 入学して3か月も経っていないとは思えないですね。これからが楽しみです(^^)/

見にきてくださった方々ありがとうございました。

来月もまた「森っこ×幼教短大生コラボイベント」がありますので、ぜひ足を運んでみてください。

 

6月上旬から2年生の保育実習が始まっています。

保育所や施設での11日間の実習です。

 

子どもと体操や運動遊びをしたり・・・

さつまいもの苗植えをしたり・・・

 

頑張って実習をしています。

 

2年生の6月の実習は、登園から降園まで1日責任をもって担当する責任実習があり、みんな事前に活動を計画して臨んでいます。

責任実習は初めてのことで緊張したり、不安がいっぱいだと思いますが、みんな頑張れー!!

やってみて初めて分かることがたくさんあります。

よい失敗をして、そこから学んで成長してもらいたいですね。

 

6月2日(木)に、児童福祉施設大会に幼児教育学科1年、2年が参加してまいりました。場所は松本市のキッセイ文化ホールです。大型バス2台を貸し切って行ってまいりました!

皆で遠出するのは初めてなので、なんだかいつもと違い、テンションも上がりますね。

 

 

 

 

 

 

バスに乗ってもこんな感じ!

 

 

 

 

 

さて、高速道路にのり、パーキングで休憩したあと、ようやくキッセイ文化ホールに到着です。会場のロビーには、長野県内の乳児院・児童養護施設が自分たちの施設を紹介するため、子どもたちと職員の方が一緒に作ったパネルが展示してあります。思わず微笑んでしまうかわいらしいものから、丁寧に作られた力作など様々に趣向が凝らされており、とっても見ごたえがありました!保育者を目指す学生達にとっては大変勉強になります。学生たちも真剣に見入っていました。

 

 

 

 

 

さて、講演が始まりました。講師の先生から、社会的養護における子どもの最善の利益をどのように保障していくかについて、大変含蓄のあるお話を聴くことが出来ました。

 

 

 

 

 

また、実践報告では、日々子どもと関わっておられる児童養護施設の職員の方のご苦労や子ども達と関わる際の自分自身の心構えなど大変勉強になるお話をお聞きすることができました。

2年生は実習が始まりますし、1年生も本格的な勉強に入ります!現場の雰囲気を感じることが出来た一日となったのではないでしょうか。

  • サイトマップ
  • PC版