スマートフォン版

» 2016 » 7月のブログ記事

第2回Open Campusが開催されました.

今回も多くの高校生の皆さんが来てくれました,ありがとうございました.

まずは学科主任による学科説明からスタート.

 

 

 

 

 

 

 

みなさん真剣に聞いてくれています.

 

 

 

 

 

 

 

そして午後は体験授業.

今回は,来月のわいわい広場での夏祭りに向けたおもちゃ作りをしました.

わいわい広場に来るのは基本的に未就学の0~2歳の未満児さんなので,未満児さん向けのおもちゃを作ります.

子どもにとってのおもちゃとは.年齢や発達に応じて,どんなおもちゃでどのように遊ぶことができるようになるのか.

そんなミニ講義も盛り込みつつ,製作に入ります.

 

 

 

 

 

 

 

作るのは,お花紙ヨーヨー,ヤクルトマラカス,くるくるオーナメントのうち二つです.

各グループでYOCGのお姉さんたちに教えてもらいながら,とりかかります.

 

 

 

 

 

 

 

どんなところが工夫できそうかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業しつつ,わいわい広場で開催されていた未満児さん向けの親子リトミックの見学もしました.

本学で取得できる資格は3歳向けと4~5歳向けのリトミック指導資格ですが,これらの上位資格として,未満児さん向けのリトミック指導資格があります.

外部の先生の指導ですが,リトミックとはどんなものか,普段見ることは中々ないと思います.

音楽に合わせて飛んだり跳ねたり.お父さん,お母さんと一緒に,とっても楽しそうですね.

 

 

 

 

 

 

 

みなさん新鮮に感じてくださったみたいです.ぜひ本学で,リトミック指導資格の取得も目指しましょう!

おもちゃ作りも佳境に入ってきました.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成!!

 

 

 

 

 

 

 

様々な工夫ができたようですね.

次回のOpen Campusで,子どもたちが喜んでくれる姿をぜひ見に来てくださいね!

お申込みはこちらから→ http://ws.formzu.net/mfgen/S88532010

 

そして,基本的には事前予約制ですが,ピアノ体験もお待ちしています♪

 

7月1日(金)に、2年生は、Music Clownましゅ&Keiさんをお招きし、インプロビゼーションのレッスンを受けました。これは、12月に幼教2年生がそれまでの学びの集大成として行うエクスプレッションに向けての準備でもあります。インプロビゼーションとは、即興表現と訳されます。この日は、その場で出されたお題に対して「体を使って表現していくこと」主に行いました。

 

ましゅ&Keiさんのクラウンとして活動されるときの顔写真を見せていただきました。

メイクは必ず決まったものがあるのだそうです。

 

 

 

 

最初は、サイレントトリップ。目をつぶった相手を、言葉でなく、指や手を使ってのサインで、安全に旅に連れていきます。信頼のための授業と言われているそうです。

 

相手との信頼関係が大切ですね。

 

 

 

 

 

 

いよいよインプロビゼーション。

まず、グループの人とのアイコンタクト→誰かがオファー(提案)する→必ずそれをアクセプト(受け入れる)→エクスペント(展開する)という原則を教えていただきました。

制限時間内に表現を決めていきます。

二人組、三人組、十数名、全員と人数が増えていきます。

 

 急須と湯呑み

 

 

 

 

 

 

 

 宇宙船

船になる人、周りで星になる人、誰かがオファーしたら

それに合わせて、自分の表現を決めていきます。

 

 

 

 

 

終始、笑顔で、笑い声も絶えない楽しいレッスンでした。

最後に質問を受けていただきました。

「お二人の得意なことは?」という質問に、ミュージックベルを使ったパフォーマンスを見せてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

圧巻の演奏に、惜しみない拍手を送りました。そして終了後は「楽しかった~!」と充実感100%の笑顔でした。

エクスプレッションにこの学びが活かされるよう、頑張っていきたいと思います。

 

 

先日かざこし子どもの森公園さんとのコラボイベント第三弾がありました.

http://kazakoshi-joshitan.jimdo.com/

今回は,森っこ三周年記念ということで森っこのキャラクターを使った工作を企画しました.

生憎の雨模様で肌寒く,子どもたちもいつもより少なめでしたが,それでもたくさんの親子が来てくれました.

こちらはでんでん太鼓作りのブース.

 

 

 

 

 

 

 

 

でんでん太鼓に森っこキャラクターを貼り付けたり,好きな絵を描いたり…

色々工夫ができますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音をお聞かせできないのが残念なくらい,良い音がしていました.

紙皿と木製ビーズを使ったナイスアイデアでした.

そしてこちらはパズル作りと,音の出る団扇作りです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも好きな絵を描いたり,キャラクターに塗り絵をしたり…

上手に描けたかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼は食の工房で三周年記念として販売していたピザを食べて,午後も頑張りました!

 

 

 

 

 

パズルは切り方によって年齢に合わせて難易度を変えられるという,こちらもとても良いアイデアでした.

子どもたちも楽しんでくれたようで本当に良かったです.

コラボ企画はまた9月に行われる予定です.どんな一日になるでしょうか,楽しみですね.

飯田・下伊那地域の地域密着型情報誌 ramble! さんに2号続けて飯田女子短が掲載されています.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

vol.1 では各学科専攻の取得できる資格の紹介をしています.

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてvol.2 ではなんと幼教学生4人のインタビュー!

 

 

 

 

 

 

 

 

飯田・下伊那おすすめスポットもコメントしていますね,行ってみたいです.

そして高校生のみなさんへのメッセージもあります.

ramble! さんは,フリーペーパーなので,飯田・下伊那地域のお店などで置かれています.

見かけたらぜひお手にとっていただけたら嬉しいです!

 

  • サイトマップ
  • PC版