スマートフォン版

» 2017 » 5月のブログ記事

本日からゼミナールが始まりました。

ゼミナールは少人数のクラスで活動し、能動的に保育に関わる事柄を学んでいきます。

ゼミナールの内容としては…

「保育教材を考える」「絵本から広がる遊び」「応用行動分析」「子どもと音楽について考える」

などがあります。

 

林ゼミではオリエンテーションの一環として”自然に触れる”をテーマにシロツメグサの花輪を作りました。

みなさん可愛らしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからいろんな学びを深めていきましょう。

5月20日に開学記念行事・クラスマッチが行われました。

みんないい笑顔で頑張っていましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼児教育2年生は競技かるた、幼児教育1年生はキックベースボールでそれぞれ優勝しました。

アトラクションでは、よさこい部乱舞咲が盛り上げてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんお疲れ様でした。

5月10日に釈尊降誕会が行われました。

釈尊降誕会はお釈迦様の誕生をお祝いする日のことです。別名、花祭りとも言われます。

 

幼児教育2年生が担当となり、お花の飾りつけや司会、献灯、献花を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厳かな雰囲気のもと、スーツに身を包み、キリッとした真剣な表情で頑張ってくれました。

 

学科長や学生代表が灌仏を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、学長先生のお話をお聴きし、「いのち」について考える機会をいただきました。

”私たちは失ってからでしか、大切な人やものの価値をわかることができない。でも、失う前にできるだけ今ある「いのち」を大切にしましょう”とおっしゃっていました。

1人1人の「いのち」を大切にすること。「いのち」について考える機会は大切だと改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • サイトマップ
  • PC版