スマートフォン版

» 2018 » 2月のブログ記事

2月24日(日)に新入生オリエンテーションがありました。

入学までに確認してほしい事項や入学前課題の説明など、みなさん真剣なまなざしで耳を傾けていました。

 

その後、保育者としての適性を心理検査を使って確認しましたよ。

入学前と卒業前でどのくらい変化があるでしょうか?

2年間の学びを自分で確認するのも楽しみですね。

 

座学が終わったら、アイスブレイクです。

フルーツバスケットやなんでもバスケット、お菓子をつまみながら、すごろくを使って自己紹介をしました。

 

もうすぐ短大生活が始まりますね。

良い2年間となるよう、みんなで頑張って行きましょう。

今日は飯田にも雪がたくさん降りました。

グラウンドも真っ白です。

 

体育館前では、幼児教育学科の1年生が雪だるまをつくっていました。

かわいいですね!

学生曰く、電波も受信する仕様だそうですよ(笑)

 

ただ、この雪だるまは「裏の顔」があるそうです。。。

見てください、この学生の顔。表情がありません。

怖いですね。

 

雪だるまの隣には雪の妖精オラフが作られていました。

似すぎると著作権に問題があるので、わざと似せていないそうです(笑)

 

こういう、雪の日の遊びも大切な学びですね。

子ども心に戻って、率先して楽しめることが、保育者として大切だと思います。

 

1年生は来週から保育実習が待っています。

みなさん、身体に気をつけて、頑張って行ってきてね!

良い体験ができますように。

  • サイトマップ
  • PC版