スマートフォン版

» 2018 » 11月のブログ記事

こんにちは。

だんだんと冬らしくなってきましたね。

先日、EXPRESSION運営会議が行われました。

演じる側の2年生から、舞台の演目についての進捗状況が報告されました。

出演者(人形)も完成し、着々と進んでいるようです。

 

実習が終わった2年生向けに、

エクスプレッション2018ポスター投票も行っております。

それぞれ着々と準備が進んでおります。

(写真・文:EXPRESSION2018記録係)

11月14日 松永ゼミでは、わいわいひろばにてパネルシアターを発表しました。

この日は1年生だけでそれまで練習してきた「はたらくくるま」と「さかながはねて」の2つのパネルシアターを子どもたちの前で演じました。

「はたらくくるま」ちょっと緊張ぎみですが、自分たちで考えたミニストーリーを演じていきます。

ケガをしたくまさんを助けるのは?

ずらっと並んだ車のパネルを見ながら、歌に合わせてみんなでドライブしましょう。

「左に曲がります」

お母さんのお膝でみんな左にカーブしました。

手遊び「いわしのひらき」笑顔満開です。

「さかながはねて」おじさんの顔がどんどん変わっていきます。

初めての学生もわいわいまつりに続いて2回目の学生も「練習したから落ち着いてできた」と準備の大切さを実感したようでした。

子どもたちやお母さんが一緒に楽しんでいる姿を見ることができたのは価値ある体験でした。

 

 

 

 

 

こんにちは。

エクスプレッション2018に向けて、

着々と準備が進んでおります。

【ポスター選出】

今年のエクスプレッションのポスターの投票が

行われました。

ポスターは幼児教育学科の1年生が作成しました。

素敵な作品がそろっています。

どのポスターになるのか楽しみですね!

 

【看板制作】

看板の制作が始まりました。昨年の看板を運び出しています。

これをもとに、今年の看板を作ります。

アイデアスケッチも始まりました。

今年はどんな看板になるのか楽しみですね★

   

 

【舞台確認】

幼児教育学科の1年生が実際のステージで

大道具の出し入れや、機材の確認をしています。

先輩のステージを支えられるように、真剣に

練習や確認を行いました。

 

本番に向け、アナウンスの練習もしています。

 

(写真・文:EXPRESSION2018記録係)

  • サイトマップ
  • PC版