スマートフォン版

» 2019 » 4月のブログ記事

 

 

 

 

 

4月3日、2019年度の入学式が行われました。

 

 

 

 

 

青空と満開の桜も、新入生の入学を祝っているかのようです。

 

 

 

 

 

学長先生からは、「和顔愛語」「先意承問」という言葉を頂きました。

「和顔愛語」とは、和やかな顔と思いやりのある優しい言葉です。

「先意承問」とは、相手の気持ちを先んじて知り、その期待に応えることです。

まさに、保育者に求められる資質ですね。

 

 

 

 

 

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

これから2年間の学びが始まります。

新しい時代が求める専門職になれるよう、一緒学んでいきましょう。

 

 

  • サイトマップ
  • PC版