スマートフォン版

エクスプレッションも終わり,幼児教育学科に日常が戻ってきました.

先月になりますが,黒岩ゼミで,”飯田市こども家庭応援センター ゆいきっず” に行ってきました.

ゼミは,ゼミナールという授業の一環で,先生ごとに全く異なったテーマでそれぞれ活動しています.

黒岩ゼミの今年のテーマは『飯田市こども家庭応援センターの機能について学ぶ』ということで,黒岩ゼミ生1・2年生合わせて13人でゆいきっずさんにお邪魔しました.

ゆいきっずさんは,子育て家庭を応援する地域づくりを目指して,飯田市が運営している家庭支援施設です.

りんご庁舎の中にあります.

http://www.city.iida.lg.jp/site/yuiturn/kosodate-6.html

職員さんのお話しを聞いて,施設を見学,利用者さんとも少し関わりました.

紙芝居を読んだり,

一緒に遊んだり,

手遊びしてみたり!

学生も楽しそうですね.

相談室もあるとのことで,ゼミ生によると,「子育ての専門機関なので,発達に不安のある子は行きやすいと思いました」と感想を述べていました.

良い勉強になりました.

ゆいきっずさん,ありがとうございました.

  • サイトマップ
  • PC版