スマートフォン版

4月17日(日)に、1年生で子育て支援Ⅰの授業を履修している学生は、

飯田市教育員会といいだ子ども劇場が中心となって毎年この時期に

開催されるいいだ子どもまつりに参加してきました!

このイベントは、ボランティアや実行委員が中心となって、子どもが

親と一緒に楽しめるようなさまざまなブースを設け、さまざまな遊びを

提供しています。本学の学生の中には、自分が小さかったときに参加

していて、今度は子どもたちを迎える立場に立ったという人もいました。

当日は、あいにくの雨で、当所予定していた公園の会場から、

中学校の体育館に会場変更の上、開催されました。

何か計画をする時に、晴天用と、雨天用の対応をあらかじめ考えておく

ことは、これから学ぶ保育計画においても役立ちますね!

さて、肝心の中身はと言うと・・・

!!!

 

なにやら気合十分です!

 

ここは、段ボールの山から、好きなものをつくろう!というコーナーで、

業務用のホチキスの針で子どもたちがけがをしないように、

事前に段ボールから取り除いた努力の結晶を持って

ポーズを決めてくれています。

こういった子どもに対する安全配慮もイベントの中で学べました!

こちらは、ウォークラリーコーナーですね。

会場に来た親子に駆け寄り、勧めていました。

大変積極的で頼もしい!

 こちらは

竹細工コーナー!

竹に向かう姿はまさに職人・・・。

 

 

・・・という場面を撮りたかったのですが、

完全にカメラを意識しています。

でもいい笑顔です!!

竹で出来た弓矢を格好よくつがえます!

気分はウィリアム・テル!

段ボール製の的に向かって放ちます。

 

 こちらは、バンブーダンス!

リズムに合わせてジャンプ!

写真では学生ばかりが楽しんでいるように

見えちゃいますが、まずは自分でマスターして

子どもたちに楽しくレクチャーします!

あいにくの天候で、急遽中学校の体育館での開催でしたが、多くの

親子が遊びに来てくださいました。単に一緒に楽しく遊べばいいという

わけではなく、そこには、入念な準備や、役割分担、とっさの協力体制、

安全配慮など、保育者となる上での多くの大切なことを皮膚感覚で

学ぶことが出来ました。

また、世代を超えて子どもの為に引き継がれているこのイベントの

大切さや意義を改めて感じることができました。

大変実りある経験が出来、主催者、実行委員の

皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございました!

来年もよろしくお願いいたします!

  • サイトマップ
  • PC版