スマートフォン版

1/19 Expressionの本番が行われました。

たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。

 

開演前、駐車場では一年生の係が笑顔でお客さんに対応していました。

 

講堂では1年生が頑張って作ったトンネルで客さんをお迎えしました。

天候にも恵まれ、とても綺麗なトンネルになりました。

 

受付でも明るい笑顔でお客さんを迎えます。

 

ロビーは1年生が作ったポスターや作品で飾られていました。

壁や階段にも公演にちなんだ装飾がしてありました。

どの作品も素敵で、にぎやかなロビーになっていました。

 

塗り絵コーナーはたくさんの子ども達で賑わっていました。

実はこの塗り絵も1年生が描いたものなんですよ。かわいいですね。

 

ついに開演です!

会場も出演者も準備万端です。

 

へんしんトンネルの歌やダンスに子ども達は楽しんでいる様子でした。

客席からは「この歌知ってるー」との声も!

トンネルから出てきたのは野菜の妖精たちです。

 

そして始まったのは「ちいさなたまねぎさん」。

ネズミと食器たちの迫力ある戦いが繰り広げられました。

みんなを助けた たまねぎさんは、とてもかっこよかったですね。

 

 

次にトンネルから出てきたのは、音楽隊のみなさんです。

会場の皆さんとおもちゃのチャチャチャを歌って会場はますます盛り上がりました。

 

 

そして始まったのが「ブレーメンの音楽隊」です。

音楽隊らしく、音楽や歌を使った演出が多く取り入れられており、演者の心のこもった歌声が会場に響きました。

最後にトンネルから出てきたのは、なんとおじいちゃんとおばあちゃん!

畑仕事を頑張ります。

観客の皆さんもついつい微笑んでしまうようなほのぼのとした演技でした。

 

そして最後の演目は「にんじんばたけのパピプペポ」です。

たくさんの登場人物がにんじんをめぐって大騒ぎ!

登場したブタたちが、並んで演技をしている場面は、圧巻でした。

フィナーレでは、合唱にあわせて演者と人形たちがステージに登場しました。

本番まで、大変なこともたくさんあり、練習もとても大変だったと思いますが、最後まで精一杯演じた皆さんの笑顔はとても素敵でした。

 

最後は観に来てくださった皆さんを演者たちが笑顔でお見送りしました。

時間をかけて丁寧に作り上げ、当日まで演者と頑張ってきた人形たちを近くで見ていただくこともできました。

「楽しかったよ」「すばらしかった」などうれしいお言葉をたくさんいただくこともできました。

 

私たち、飯田女子短期大学幼児教育学科は【Expression2018】を大成功で終えることができました。

これは、当日まで応援していただいた皆様と、さまざまな面で支えていただいた皆様、当日お忙しい中会場まで足をお運びいただいた皆様のお力があってのことです。

本当にありがとうございました!!

 

(写真・文:EXPRESSION2018記録係)

  • サイトマップ
  • PC版