スマートフォン版

更新がだいぶ空いてしまいました。

さて、幼児教育学科では、

教員の個性と専門性に合わせた様々なゼミが開講しています。

先日、菱田ゼミ・隣谷ゼミは、

合同でかざこし子どもの森公園での遊びのイベントを

企画して、実施して来ました!

天気予報では、雨も予想されておりましたが、

当日は晴れ間も出て良いお天気になりました。

これは、たくさんの子ども達が遊びに来てくれそうな予感です。

今回は、5つの遊びブースを用意しました。

それぞれに工夫が凝らされております。

受付↓ (写真が下手なのはご容赦ください)

輪投げ~↓

くっつき的あて↓

スライムづくり↓

水族館づくり↓

プールで魚釣り↓ (写真を追加しました 2019.10/2)

当初の予想を大きく上回る、40人以上の子ども達が参加してくれて

どのコーナーも大盛況でした。

なにより頼もしかったのは、

子ども達が熱中できるような声掛けや環境構成の工夫を

学生が主体的に自然な形でできていたことです。

来てくれる子どもそれぞれの状況や背景を考え、

どうすれば楽しく過ごせるかについて、配慮しながら実践していました。

「みんなが楽しめる」インクルーシブな場を学生たちで

作り上げられていたことは、

私たち教員にとっても大きな学びとなりました。

当日来てくださったお子さんやご家族、

支援スタッフのみなさん、ありがとうございました!

学生の皆さんも、すてきな企画と実践、お疲れさまでした!

 

 

 

  • サイトマップ
  • PC版