スマートフォン版

食1 給食管理実習Ⅰ 寮生に夕食を提供しました②

食物栄養専攻1年生は後期に大量調理の実習をします。
寮生に対し、夕食約100食分の食事を提供します。

今回は2班のたてた献立で実習でした。

◎今回の献立◎
・混ぜご飯
・けんちん汁
・ぶりの照り焼き
 つけ合わせ:かぶ・いんげん
・小松菜のからし和え
・牛乳寒天

実際に大量調理の現場を経験することで、学ぶことが多くあると思います。
寮生のみなさんからいただいたアンケートの結果も併せて、今度に役立ててほしいと願っています。
栄養士班の2班、補助班の4班の皆さん、お疲れ様でした。

ゼミナール「山ゼミ」 実践トレーニング

ゼミナールの一つに「山ゼミ」があります。
山の歴史について学んだり、山の恵みについて考えたりする一方で、運動と栄養の両面から登山を科学的に捉え、実践を行っています。

夏は、ゼミ生全員で「上高地」へ散策に行きました。
秋は、地元の山「鬼面山」に登る予定です。

本日のゼミでは、鬼面山登山に向けて、短大の裏にある散策コースを歩いてきました。

短大の裏山。このようになっています。

長野県の史跡がありました。

紅葉が進んでいます。

神社もあります。

散策コースを1周まわって、約30分。いいトレーニングとなりました。
しっかりトレーニングを行い、鬼面山登山に臨みたいと思います。

スポーツ栄養研究会 H29年度 活動トピックス⑥

飯田女子短期大学には、「スポーツ栄養研究会」という部活動があります。
現在は、食物栄養専攻と看護学科の学生が、スポーツと栄養に関する様々な活動を行っています。

先日、地元の高校ラグビー部に、食事調査の説明会に行ってきました。

説明後は質問タイムに。
高校生からの栄養や食事に関する質問に、学生が、今ある知識を振りしぼって答えてきました。

これから少しずつコミュニケーションをとりながら、お互いのためになることができたらと思います。

食2 食品開発実習 ~パン① ハピクラ作り~

食品開発実習の一環で、パンの実習を行いました。
昨年度、本実習で学生が考案した「クランベリー入りクリームパン ~ハピクラ~ 」が商品化されました。

そこで今回、商品化に際しご協力いただいた森山先生、三浦先生を講師にお迎えし実習を行いました。

パン生地の中にカスタードクリームとクランベリーを入れ丸く成形し、型に入れます。

カボチャの種をトッピングし、オーブンで焼き、粉砂糖をふりかけ完成です!!

今後は、今回学んだことを参考にパンの商品化ができるよう試作を行っていきます。

食1 調理Ⅰ ~麻婆豆腐・蜜汁元宵・芝麻汁拌水果丁~

今回の実習では
・麻婆豆腐(豆腐と肉の辛みそ炒め)
・蜜汁元宵(白玉だんご)
・芝麻汁拌水果丁(果物のごまソースあえ)
を作りました。

麻婆豆腐は豆腐を湯通しするのがポイントです。
湯通しをすることで、水切れがよくなり、形も崩れにくくなります。
炒めるときは手早く炒めます。

彩よくきれいにできました。

今回の実習で作った麻婆豆腐はちょっと辛めですが、香味野菜の香りがきいておいしくできました。

今回の実習で作ったものは、手軽に作れるものなので、
お家でも作ってみてほしいです。

食1 給食管理実習Ⅰ 寮生に夕食を提供しました

食物栄養専攻1年生は後期に大量調理の実習をします。
寮生に対し、夕食約100食分の食事を提供します。

今回は1班が作成した献立で実習でした。

◎本日の献立◎
・ご飯
・さつま汁
・鰆の竜田揚げ 野菜あんかけ
・ほうれん草のおひたし
・フルーツヨーグルト

献立作成だけでなく、作業計画や、栄養教育メモなどの作成も大変だったと思います。
初めての大量調理、わからないことも多かったかもしれませんが、
実際にやってみることで多くのことを学べたのではないでしょうか。
栄養士班の1班の皆さん、補助班の3班の皆さん、お疲れ様でした。

食2 食品開発実習 ~缶詰製品~

缶詰製品の利点は

・高温・高圧殺菌が容易である。

・常温長期保存が可能である。

これらの利点から、缶詰製品は長年保存食として利用されています。

そこで今回の食品開発実習では、さんまの味噌煮缶を作成しました。

作り方は
① さんまと生姜を食塩水につけます。

②さんまと調味料を缶に入れ蒸します。

③缶フタの巻き締めを行います。

沸騰水中で加熱し試食をしました。

また、長期保存ができるよう、殺菌窯で加熱加圧殺菌を行いました。
缶詰の加工性について学ぶ機会になりました。

学園祭 2017 ~一般公開日~



アカシア祭2日目は一般公開日ということで、
台風が接近する雨の中でしたが、多くの方が足を運んでくださいました。
この日のために各クラスやサークルで模擬店の出店や、展示、発表の準備を進めてきました。

クラスでは、1年生がたこ焼き、2年生がクッキーの販売を行いました!





2年生のクッキーは販売開始30分で用意していた90個すべてが売り切れでした・・・
お茶、紅茶、ジャスミン茶の3種類のクッキーで、とっても香りがよくておいしかったです!

販売を終えた2年生。最後の学園祭をたのしんでいました♬




鍋の会サークルでは、毎年恒例の手作りこんにゃく入りおでんを販売しました。
雨で気温が低かったのもあり、温かいおでんは大盛況でした!




マンガ飯サークルでは、あんパンとクリームパンを販売しました。
販売開始前から行列ができていて、あっという間に完売!



講堂では、軽音サークルの発表などがありました!
2年生のライブも残りわずかです。さみしいですね。

食物1年生の食1バンドの演奏もとっても素敵でした!



短大会館では、茶道部のお茶会が開かれていました。

お稽古に励んできた学生が立てたお茶と和菓子を頂戴しました。
着物をきていつもと違う雰囲気の学生たち、みんなとてもかっこよかったです。



あいにくの天気の中での一般公開でしたが、それぞれの学生が盛り上げてくれました!
毎日忙しい中での学園祭準備、本当にお疲れさまでした。





学園祭 2017 ~前夜祭・後夜祭~

先日、本学の学園祭 アカシア祭が行われました。

前夜祭は、本学のゆるキャラ かみかみ大使カミンのダンスで幕開けしました。

男性教職員も前夜祭を盛り上げました。

前夜祭では、各クラスの発表が行われます。
食物1年生はかわいいダンスを発表しました。

食物2年生もダンスの発表。今年は大取りを飾りました。

各クラス、忙しい中練習をしてきました。とても素晴らしい発表でした。

後夜祭では、サークル発表が行われました。
ダンスサークル、軽音サークルには、食物の学生も所属しています。
 

普段とはまた違った、学生のいきいきとした姿を見ることができました。

最後は打ち上げ花火で締めくくり。
短大の空に大きな花火が打ち上がりました。

仲間とともに作り上げた学園祭は、学生生活の大切な思い出になったと思います。
本当にお疲れ様でした。

食1 食品科学実験 ~有機酸の定量~

1年次に行われる、食品科学実験では

食品成分の定量法及び有害物資等の検出や、細菌検査の方法を学びます。

今回は、市販で販売されている食酢の中に酢酸がどれだけ含まれているのかについて実験を行いました。

無色の食酢の試料にアルカリ溶液を一滴ずつ加え、試料が微紅色になるまで滴定を行います。

今回得られた結果を市販の食酢のラベルに表示されている酸の割合と比較します。

どの班も失敗なく、上手に実験を行えています!!

実験の内容は、レポートでまとめたり、小テストで確認を行っていきます。

そうすることで知識が定着します。さらに論理的思考、表現力を養うことにもつながります。

  • サイトマップ