スマートフォン版

給食管理実習Ⅰ 寮生に夕食を提供しました。

食物栄養専攻1年生では、給食管理実習Ⅰで寮生に夕食を提供しています。

普段の調理実習とは異なり、大量に料理を作って提供していくことを学んでいます。

今回は3班がたてた献立を調理しました。

☆今回の献立☆

①ジャンバラヤ                                                           ②野菜スープ                                                          ③グリーンサラダ                                                      ④牛乳かん

一つひとつの作業や、衛生管理など、気を付けることがたくさんあり、充実した実習になったかと思います。
今回学んだことを、来年の学外実習に活かしていけるといいですね。

今回実習に参加した栄養士班の3班と補助班の1班の皆さん、お疲れさまでした!

栄養学実習 第11回目

今回の栄養学実習の対象は「成人期」です。

各班に分かれ、自分で考えた献立を作り、その料理に対してのプレゼンテーションを実施しました。

献立作成から発注まで、今回の実習までに栄養士としての技術も沢山学べた実習でした。

食2 調理実習Ⅲ=日本料理=

☆本日のメニュー☆                                                       ①太巻き寿司                                                           ②蛤の潮汁                                                               ③白和え

本日の実習は、先週学んだ“寿司酢”を活かし【太巻き】を作りました。

写真では少し見えにくいかもしれませんが、【蛤の潮汁】の盛り付け方は1つの貝殻に身を2つのせて頂きます。

次回はカレーライスやヨーグルトゼリーを作ります。

調理実習Ⅲ 第10回目

調理実習Ⅲでは主に日本料理をつくっています。

☆本日のメニュー☆                                                      ① 散らし寿司                                                       ② 稲荷寿司                                                        ③ 赤だし                                                         ④ 即席漬け

本日は、酢飯の作り方や、味付けを実習を通じて学びました。

だし汁で煮込んだ揚げに酢飯を詰めている様子です。

揚げの扱い方を事前に講義で学び、きれいに仕上げることが出来ました。

こちらは散らし寿司の様子です。木の桶を使うことで、余分な水分を木が吸収してくれるので良い塩梅で酢飯を作ることが出来ます。

散らし寿司の具も今回は全て手作りです。

そぼろでんぶを作っている様子です。

白身魚をすりつぶし、身がほろほろになるまで湯煎にかけ、少しの食紅を加えることで色鮮やかなそぼろでんぶへと仕上がります。

完成しました!

また、色鮮やかに仕上げることが出来ました。

次回は太巻きを作るということで、今回の実習を参考にし、レベルアップした酢飯を作って美味しい太巻きを作ってほしいですね!

栄養学実習 第10回目

栄養学実習では様々なライフステージから最適な食事を作り学習しています。

今回の対象は「妊娠期」です。

妊娠に伴い、食生活が普段と異なり、適切な栄養を摂取しなければなりません。

摂取エネルギーの増加やその他、必要栄養素を摂取しなければならないことや、注意すべき症状を講義で学習した後に、妊娠期女性のある1日の食事を実習を通して学習しました。

<朝食>

<昼食>

<夕食>

品数が多く妊娠期の女性はこれだけ食べなくてはならないことを皆さん知ることが出来たと思います。

また、写真の中に別に「間食」である、フルーツやココアもあります。

次回は「成人期」を対象に各班で考えた献立を作ってもらい、プレゼンをする実習です。

どんな料理に仕上がるか来週は楽しみです!

調理実習Ⅲ 第9回目

調理実習Ⅲでは主に日本料理を作ります。

今回はお正月に食べるお雑煮を作りました。

お雑煮は地域によって様々で、だしやお味噌の違いや、入れる具材、お餅の形の違いや様々です。

今回は関東風の混合一番だしをベースにお餅はつきたての切り餅を使用しました!

☆本日のメニュー☆                                                      ① 雑煮                                                               ② 山芋の二杯酢                                                          ③ 筑前煮                                                           ④ ぶどう酒かん

今回も美味しそうな料理となりました!

お雑煮も具だくさんで色合いもきれいな仕上がりとなりました!

そして、もう今年残すところ約一カ月です。

今回の実習を機にお家でお雑煮を作ってみるのも良いかもしれませんね!

給食管理実習Ⅰ 寮生に夕食を提供しました。

食物栄養専攻1年生では、給食管理実習Ⅰで寮生に夕食を提供しています。

普段の調理実習とは異なり、大量に料理を作って提供していくことを学んでいます。

今回は2班がたてた献立を調理しました。

☆今回の献立☆

①ご飯                                                           ②みそ汁                                                          ③鮭のホイル蒸し                                                      ④温野菜サラダ                                                        ⑤フルーツヨーグルト

普段の調理実習とは違い、大量に食事を提供する難しさを感じることが出来たと思います。また、献立作成をはじめ、様々な資料作成を行い、充実した実習を送れたことだと思います。

今回実習に参加した2班と4班の皆さん、お疲れさまでした!

調理実習Ⅲ 第8回目

調理実習Ⅲでは日本料理を中心に実習を実施しています。

☆本日のメニュー☆

①刺身(マグロ・イカ)

②梅椀

③だし巻き卵

刺身に使うイカですが、今回は下処理から行いました。はらわたを取り除いたり、皮を剥がしたりと普段ではなかなかできないことを体験しました。

薬味であるわさびは本わさびを使用しました。チューブタイプのものを使うのが一般的ですが、本わさびとチューブタイプの味の違いを感じてくれたかと思います。

だし巻き卵は四角い大きなフライパンを使用します。普段は使わない調理器具なので悪戦苦闘!

でも、最後は綺麗に仕上げることが出来ました!

完成した今回の料理です。

各料理の見た目が本当に華やかで、美味しそうに仕上がりました!

栄養学実習 第8回目

栄養学実習では様々なライフステージから最適な食事を作り学習しています。

今回の対象は「思春期の女子中高生」です。

比較的年齢が近い学生たちなので、想像しやすく充実した実習になったかと思います。

また、今回の献立は学生たちが一から考えた料理です。

栄養バランスはもちろんのこと、美味しさや見た目が必要となってきます。

1班

2班

3班

4班

5班

6班

7班

8班

9班

料理を作った後は、各班の代表がプレゼンをしました。

プレゼンを聞き、対象に最適な食事作りをしていることが分かったかと思います。

次回も対象を変えて新しく献立を考えるので、充実した実習になればいいですね!

臨床Ⅱ 自主献立実習



臨床栄養学実習Ⅱでは、Ⅰに引き続き
さまざまな病態に合わせた栄養管理について学びます。

Ⅰではそれぞれの疾患とその栄養管理について学んできましたが、
実際にはいくつかの疾患を合併している場合が多くあります。
そこでⅡでは対象者別の栄養管理という より細かな内容となっています。

授業前半ではそれぞれの疾患や栄養管理について
講義を通して学び、症例の対象者に合わせた献立作成を行ってきました。、
いよいよその献立を実際に調理していきます。
今回は各班の代表者が立てた「肥満症」の献立を調理しました。

1班

2班

3班

4班

5班

6班

7班

実際に自分で立てた献立を食べてみて、課題が見えたはずです。
他の班の食事も参考にしながら
今後の自分の献立作成に生かしてもらえたらと思います。





  • サイトマップ