スマートフォン版

学園祭 2018 運動会・特別企画・後夜祭

学園祭最終日となりました。

朝には天気にも恵まれ運動会を開催することが出来ました。

台風の目では食栄の所属している紅組が優勝しました!

他に大玉送りや竹取物語、借り物競争、組対抗リレーなど様々な競技にみんな真剣勝負で盛り上がりました!

午後からは特別企画として芸人さんのライブもあり全員大盛り上がり!

その後は後夜祭で、学園祭の終わりが近づくにつれ、寂しい気持ちになりますが最後まで楽しむことが出来ました。

食栄バンドの登場です。

何度聞いても心に響く歌声でした!

その後も素晴らしいステージが繰り広げられ、とうとう終了。。。

最後は恒例の花火で終わりました!

開催前から3日間まで準備や発表など皆さん大変でしたでしょうが一人一人学園祭をやって良い思い出になったのではないでしょうか?

3日間お疲れさまでした!

ゆっくりと楽しんでください!

学園祭 2018 一般公開日

学園祭二日目は一般公開日で、各クラスやサークルが模擬店や展示を発表しました。

あと、今日は天気がとてもよく多くの方々がご来場されました!

クラスでは食1が「焼きそば」、食2では「クッキー」を販売しました。

焼きそばをみんなで元気よく販売しました!

食2は5種類のクッキーでラベルもおしゃれでした!

なべの会では手作りこんにゃくのおでんです。

最近気温が下がってきたので温かいおでんは大盛況でお昼の時間が過ぎた時には完売していました!

マンガ飯同好会ではパンを販売しました。

開店前から長蛇の列で、ものの10分で完売してしまいました!

キャラクターの絵も描かれていてとても可愛かったです!

茶道サークルでは美味しいお抹茶と和菓子をいただきました。

茶道サークルは食物の学生が沢山参加しており、いつもと違う雰囲気で、心地良い時間を過ごさせていただきました。

食栄バンドです。

晴天の中、大好きな音楽に打ち込んでいる姿は聞いている側でもワクワクした気持ちになりました。

もちろん、歌も素敵で用意されていた椅子はお客さんであふれ大盛況でした!

どこも盛り上がりがあり今日も充実した一日だったと思います。

明日はとうとう最終日。。。

運動会と後夜祭です。

明日も今日に負けず、楽しく学園祭を盛り上げていきたいですね!

学園祭 2018 前夜祭

本日より、本学の学園祭 アカシア祭が行われます。

初日の前夜祭では、各クラスの発表が行われました。

食物栄養専攻 1・2年生とも忙しい授業の合間を縫って練習した、ダンスを披露しました。

〇1年生

〇2年生

また、ミス・男装(ミスター)コンテストも行われ、食物栄養専攻の学生がミス飯女に選ばれました!!

参加者の学生の皆さんお疲れ様でした。

2日目は一般公開になります。

多くの学生が模擬店に関わり、前日から仕込みを行っていました。

おでん・焼きそば・クッキ―・パンなど…販売します。

一般公開は、学外のお客様をお迎えする日ですので、どうぞお誘い合わせの上お越しください。
おいしい料理をお作りして、お待ちしております♪

調理実習Ⅲ 第5回目

調理実習Ⅲでは主に日本料理を作っていきます。

☆本日のメニュー☆
①山海の炊き合わせ
②豚肉の手綱焼き
③七色なます

今回作った七色なますの中に食用菊を使用しました。
酢の入ったお湯にさっと茹でるだけですが仕上がりはとても綺麗で味わいの方も少し苦み上がり上品な味わいに仕上がりました。

炊き合わせに使う人参を梅の花になるよう飾り切りしている様子です。

とても高度な技術ですが包丁を巧みに使うことで料理の立体感や華やかさを演出することが出来ます!

完成した写真です。
炊き合わせには5種類の食材を使用しています。
1つ1つは少量で沢山の調理工程がありましたがきれいな料理に仕上がり良かったと思います。
次回も日本料理らしい調理技術を展開していきます!

栄養学実習 第4回目

本日の栄養学実習では前回と同様幼児期を対象に実習を行いました。
今回の実習のテーマは「お弁当」です。
弁当箱法という方法で一つのお弁当箱の中に幼児期に必要な栄養を考慮しながら色合いや詰め方に注意しながら実習を行いました。

出来上がりの写真です。
様々なお弁当箱を学生一人一人が選んで詰め方も人によって違いとてもバラエティー豊かなお弁当が出来上がりました!
子どもたちに食べてもらうために見た目も気を付けることも重要です。

今回の学習をぜひ将来の仕事や家庭に活かしてほしいと思います。
次回は行事食をテーマに可愛らしい料理を作っていきます!

ご当地グルメ研究会 料理実演

飯田女子短期大学には、「ご当地グルメ研究会」という部活動があります。
現在は、食物栄養専攻の学生が中心となり、
地域食材の活用やレシピの考案を行っています。

本日、地域のイベント「リビング・キッチンフェスティバル」にて
「キムチ吉鍋」と「米粉を使ったご当地ピザ」の料理実演を行いました。

料理実演をする学生、料理の説明をする学生双方とも上手に行うことができました。

ご試食いただいたお客様からは、「おいしかった」・「カミン高野豆腐が可愛い」など
コメントをいただいたようです。
部活動で考えた料理を地域の方に知ってもらう良い機会になりました。

最後に参加した学生の皆さん、お疲れ様でした。

スポーツ栄養研究会 H30年度 活動トピックス⑧

飯田女子短期大学には、「スポーツ栄養研究会」という部活動があります。
現在は、食物栄養専攻の学生が中心となり、スポーツと栄養に関する様々な活動を行っています。

後期も始まり、スポーツ栄養研究会の活動も再開です。
先日、飯田OIDE長姫高校硬式野球部の生徒さんに身体計測および食事調査を行いました。

これから、トレーニングをしっかり実施できる期間(トレーニング期)になります。
今後も「食事」の部分で定期的にサポートをさせていただきます!!

食2 食品開発実習 ~レトルトパウチ~

レトルト食品に用いられる、レトルトパウチには以下の利点があります。
1 高温・高圧殺菌が可能である。 (保存性)
2 軽量・薄厚・可変である。   (輸送コスト)
また、最近では特別用途食品(嚥下用食品、アレルギー食品など)にも利用されています。

そこで今回、レトルトパウチを用い牛丼を作りました。
ちなみに、牛丼はレトルト食品生産量
第8位です…(1位はカレー。)

今回の牛丼には、スジ肉を使いました。
時間をかけ下処理を行い、調味液でじっくり煮ます。
牛丼の具、完成です!!

ここからさらに、レトルトパウチに詰め、真空包装機で真空パックを行います。

最後に殺菌窯で加熱加圧をし、牛丼のレトルトパウチ完成です!!
炊きたてのご飯の上に具をのせて、試食をしました。

次回は、旬のさんまを使った、加工品に挑戦です。

栄養学実習 第3回目

第3回目の栄養学実習では、幼児期を対象とした実習を行いました。
幼児期では、精神機能や運動機能が急速に発達する時期で将来の食習慣を決定づける大切なステージです。
幼児期では三食の食事はもちろん、間食という食事と食事の間に栄養補給を目的とした食事もあり、今回は間食を含め沢山の料理を作りみんなで試食しました。


【1~2歳児の昼食】
スパゲッティナポリタン
野菜スープ
みかん


【1~2歳児の間食】
ポテトクリーム
牛乳


【3~5歳児の間食】
小魚おやき
牛乳


【3~5歳児の夕食】
ライスグラタン
すまし汁
甘酢和え
うさぎりんご

また実習の他に、年齢によっての歯の状態や食事の様子やアレルギーに関しての学習も行いました。
今回作った小魚おやきも、そばや小麦粉を使用せずに米粉にかえて作ったアイデア料理です。
どんな対象でも柔軟に対応できる栄養士になれることを期待します!

調理実習Ⅲ 第4回目

本日も調理実習Ⅲでは日本料理を学んでいきます。

☆本日のメニュー☆

①そぼろご飯
②けんちん汁
③魚の幽庵焼き 菊花かぶ
④凍豆腐の含め煮 さやえんどうの青煮

今回のメインである魚の幽庵焼きに使う魚はサバでした。

魚の三枚おろしでは出刃包丁で挑戦し日本料理さながらでした。
普段、カットされている魚しか扱わないのでみんな良い経験になったかと思います。

上の写真は幽庵焼きの付け合わせに使う菊花かぶです。細かく切ることで完成では美しいかぶが咲いたような仕上がりになり見た目がとても華やかになります。

完成した写真です。
幽庵焼きでは、ゆずの風味があって美味しいという感想が多かったと思います。
また、他の料理も加わり、全体的に色鮮やかなものとなり日本料理の良さが表現されているなと感じます。

  • サイトマップ