スマートフォン版

調理実習Ⅱ~ハンバーグステーキ・バニラブラマンジェ~

☆本日のメニュー☆

①ハンバーグステーキ                                                     ②じゃがいものポンヌーフ                                                   ③人参のグラッセ                                                       ④さやいんげんのソテー                                                    ⑤バニラブラマンジェ

本日の実習ではハンバーグステーキとバニラブラマンジェを作りました。ハンバーグステーキの付け合わせである人参のグラッセもシャトーむきしてバターで仕上げました。

食2 臨床栄養学実習Ⅰ 貧血



今回のテーマは貧血でした。貧血の種類と食事のポイントについての講義を受けた後、
鉄欠乏性貧血に対応した食事を調理、試食をして理解を深めました。

  本日のメニュー
   ◎ごはん
   ◎しじみの味噌汁
   ◎レバーの香り焼き
   ◎ひじきと大豆の煮物
   ◎クレープ ほうれん草ソース

鉄分が多く含まれるひじきと大豆を使った煮物ですが、
どちらも植物性食品であるため、体内での鉄の吸収があまりよくありません。
そこで吸収率を高めるため、動物性タンパク質である豚肉を加えます。

カスタードクリームにはほうれん草のピューレを加えます。
こちらも卵と牛乳に含まれる動物性たんぱく質が、
ほうれん草の鉄分の吸収を助けてくれます。
緑がとっても鮮やかできれいですね!

レバーも丁寧に下処理し、香味野菜を使うことで、
苦手な人も多い独特な臭みがやわらぎ、食べやすくなります。

治療食でもおいしく食事を楽しんでもらえる工夫を
授業を通してしっかり学んでいきたいですね。





食2 臨床栄養学実習Ⅰ 粥食と特殊食品の試食

2年次の前期に開講される臨床栄養学実習Ⅰでは、
1年かけて学んできた基礎から、より専門的な臨床分野での栄養管理について
毎回それぞれの疾患に対応する「治療食」を講義・調理実習を通して学びます。

本日は講義にて臨床現場での栄養士の役割と、基本となる栄養成分管理や食事形態などについて学び、
その後粥を炊き、全粥と五分粥、そのほかの特殊食品の試食を行いました。

エネルギー補給に使われるゼリーや、たんぱく質の量を調整されたごはんやパン、
食形態に合わせて使用するペースト状の食品など、さまざまな特殊食品があります。

特殊食品を用いることで、患者さんの負担を軽減するだけでなく、
食事の喜びや楽しみをさらに感じてもらうことができます。

患者さんの状態をしっかりアセスメント評価し、
その人に合った栄養、食事管理ができる栄養士を目指し、
これから学んでいきましょう。


調理実習Ⅱ~ポタージュについて~

☆本日のメニュー☆

①とうもろこしのポタージュ                                                 ②プレーンオムレツ                                                      ③コールスローサラダ                                                      ④コーヒーゼリー

本日の実習ではPotage(ポタージュ)について学びました。
Potageといえば濃度のついたスープを連想すると思いますが、フランス語では澄んだスープ、濃度のあるスープ、実だくさんのスープを全て含めてそう呼びます。

また、調理実習Ⅱの実技テストの課題でもある<プレーンオムレツ>にも挑戦しました。

調理実習Ⅱ~ソースについて~

第3回目の実習ではソースについて学びました。
ソースには様々な種類がありますが、本日はホワイトソース・マヨネーズを手作りしました。

☆本日のメニュー☆
①卵と白ソースで和えたもの
②にんじんスープ
③フルーツサラダ

調理実習Ⅱ ~西洋料理について学ぶ~

食物栄養専攻2年生の前期授業「調理実習Ⅱ」では西洋料理について学びます。

第1回目の実習では初めに食事形態や食事作法・香辛料について学び、
その後西洋料理における定番の朝食メニューを作りました。

☆本日のメニュー☆
ホットケーキ                                                         ハムエッグ                                                          グレープフルーツカップ                                                        紅茶

試食の時は、西洋料理らしくナイフとフォークを使いました。

入学式が執り行われました

4月3日、飯田女子短期大学では第53回 入学式が執り行われました。

食物栄養専攻では、37名の新入生を迎えました。

これから始まる短大生活。
同じ志を持った仲間とともに、実りある2年間になることを願っています。

スポーツ栄養研究会 H30年度 活動トピックス⑩

先日は、短大の卒業式でした。

スポーツ栄養研究会に所属する学生7名も卒業です!

式典後、スポーツ栄養研究会の1年生と飯田OIDE長姫高校硬式野球部の3年生の皆さんがお祝いに来てくれました。

1年生からは、御礼とお花を。

野球部の方からは、2年間の御礼と記念品をいただきました。

ありがとうございます。

この2年間頑張ってくれた2年生も卒業です。
ここでの学びを胸に、これからもがんばってください!

ご卒業おめでとうございます!!

スポーツ栄養研究会 H30年度 活動トピックス⑨

今年度のスポーツ栄養研究会の活動も先日の卒業式をもって、一区切りです。

飯田OIDE長姫高校硬式野球部の生徒さんに大変お世話になりました。

そこで、本学2年生の部員を中心に感謝の気持ちを込めて、お菓子作りをしました。

今年度の新たな取り組みとして、体重増加(筋肉量)を目的とした月1回の個別栄養相談・体組成の測定や調理実習等を行ってきました。

これらの活動を通じ、選手と学生間で良好な信頼関係を築くことができたのではないでしょうか。

さて、これから春になり野球部の皆さんは春の大会。2年生は社会人になります。

それぞれのご活躍を応援しております。頑張ってください!!

ご卒業、おめでとうございます!

本日3月15日、晴天に恵まれ、第51回 卒業式・学位授与式が行われました。

食物栄養専攻では36名の学生が卒業を迎えました。

祝賀・謝恩会では2年間ともに歩んできた仲間、先生と食事を楽しみました。

これから皆さんは社会人になります。

短大2年間はあっという間に終わったかもしれません。

これからは、短大での学びを糧に社会でご活躍することを願っています。

  • サイトマップ