スマートフォン版

冬休みに入りました

今年の冬休みは12月23日(火)から1月12日(月)までです。
1年生も2年生もそれぞれの冬休みを充実して過ごしてもらえたらと思います。
 
※写真は冬休みの調理室と、学生ホールの掲示板にあった伝言? メッセージ (^^)
 
200812261 200812262
 
 

食栄1年が食品に含まれる合成着色料を検出する実験を行いました!

1年生が後期に受ける食品学及び食品衛生学実験にて、薄層クロマトグラフィーという手法を用いて食品に含まれる合成着色料を検出する実験を行いました。メロンシロップや福神漬け、たくあん2種(着色料のもの、天然色素のもの)を素材にして、どの食品にどの着色料が含まれているのかの実験を行いました。
おなじ黄色に見えても、天然色素入りのたくあんからは薄層板に黄色の色素が展開されてこないことに、学生は驚いた様子でした。

200812221 200812222
 
 

食栄2年の調理実習Ⅲでクリスマス料理をつくりました!

2年生の調理実習でケーキを作りました。18cmのケーキ型に卵、小麦粉、バター、グラニュー糖を用いてスポンジを焼き、デコレーションは、各班ごとテーマを考えて行いました。おいしいケーキができました。

200812173 200812174
200812171 200812172
 
 

信毎の「エコ素材で大掃除」特集に千先生が解説をしています

信濃毎日新聞の生活環境に関する特集記事「エコ素材で大掃除」に千先生が紹介をしています(12/17付け)。

昔からある酢酸やクエン酸、重曹といった素材で掃除を行ってもピカピカになるメカニズムについての解説。
酸は金属製の汚れを落とすのに有効で、重曹はあぶらやたんぱく質の汚れを落とすのに良いそうです。また殺菌や脱脂なんかを考えて、アルコールを用いたお掃除もお勧めしています。

2008121721
※写真をクリックすると読めます(PC推奨)
※信濃毎日新聞12月19日朝刊27面掲載 許0902802
 
 

信州日報において「やさしい栄養学(6)」が掲載されました

信州日報において友竹先生・川俣先生が定期連載している「やさしい栄養学」の第6回目が掲載されました。
今回は友竹先生がミネラルについてわかりやすく解説しています。

200812142
※写真をクリックすると読めます(PC推奨)
 
 

食栄2年生と伊那食品工業との食品開発実習がスタートしました!

食栄2年の後期に行う食品開発実習も全体の2/3が終わりました。

そこで最後の4回を総合実習として、今年度はかんてんぱぱで有名な伊那食品工業さんにお願いをし、寒天ゼリーの開発実習を行ってもらいます。信州という寒い地域で特産となった寒天と南信州の果実を用いて、学生がアイデアを出して果実ゼリーの製品開発を行ってもらいます。

どのような製品になるのかは今の段階ではまだ分りません。学生なりの視点で、是非とも面白い商品をつくってくれたらと思います。

2008121111 200812112
 
 
※企業との面白い取り組みと言う事で南信州新聞(12/20付け)や信濃毎日新聞(12/19付け)に紹介されました。
200812201
※写真をクリックすると読めます(PC推奨)
※右写真:信濃毎日新聞12月17日朝刊18面掲載 許0902802
 
 
 

食物栄養専攻のブログを開設します

はじめまして。
食物栄養専攻の林千代です。
 
本日より、若い先生が中心となって運営する、食物栄養専攻のブログが始まります。
 
最初の記事ですので、このブログのことについて少し書きます。
このブログでは、食物栄養専攻や学内行事に関すること、食に関する話題などを中心に、いろいろな情報をみなさんに発信していたいと思っています。読んでくださる方々が、食物栄養のことや短大での学生生活をイメージできるような記事にしていきたいと考えています。
 
20081204
 
 

  • サイトマップ