スマートフォン版

就職活動応援コラム⑤

-公務員試験-

栄養士の就職先の一つに栄養士の資格を活かし、公務員として働くという道があります。
そこで公務員試験に関するアドバイスを!

1.公務員採用試験情報について

栄養士の資格を活かし、公務員として働くには、当たり前ですが各都道府県・市町村が実施する採用試験に受験し合格する必要があります。ただし、公務員は欠員が出ないと募集をしないため、自分が受験したい自治体が栄養士を募集しているのかチェックして下さい。
その際に役立つサイトとして  実務教育出版http://www.jitsumu.co.jp/で
採用試験日や申込締切日などがチェックできます。
現時点では、5月から各自治体で始まる警察官の採用試験情報や国家公務員の採用試験情報が中心です。まだ各自治体の詳しい採用情報については分かりませんが、毎年9月に全国の自治体が一斉に行なう地方公務員試験の21年度日程は9月27日(日)で、ほぼ決まったとの情報が書かれています。
また、自治体によって採用試験日程が早かったり、遅かったりすることもありますので、チャンスを逃さないように定期的にチェックすることをお勧めします。
上に挙げたサイト以外にも、受験したい県・市町村のホームページで採用情報をチェックしたり、自治体が発行している広報誌の採用情報欄をチェックしてみて下さい。

2.公務員試験に向けての心構え・試験対策

公務員試験を受験しようと思ったら、一日も早く試験に向けて勉強を始めることです。公務員試験の1次試験では、一般教養試験・専門試験・小論文(作文)を課す自治体が多く、問題は五肢択一のマークシート方式か記述式で自治体によりまちまちですが、マークシート方式が多いと思います。
公務員試験対策の問題集を手にしていただくとわかりますが、
●一般教養では、英語・国語・物理・化学・生物・世界史などがもれなく出題されます。
●専門試験では、マークシート方式の自治体では管理栄養士国家試験のような問題が出題されるので専門試験の勉強をするなら、管理栄養士国家試験対策の問題集を勉強していくとよいと思います。
●小論文(作文)では、自治体によっては過去の例題を公開していますので、それらを参考にするのもよいですし、公務員試験の小論文対策の参考書で文章を書く練習をしていくとよいと思います。日頃から、ニュースなどで取り上げられている問題などに対して意識して、自分なりの意見を持っていると文章に反映しやすいのではないかと思います。

ここまで色々アドバイスをしてきた内容は、公務員試験に限らず、他の採用試験にも通用する対策なのではないかと思います。学校の勉強との両立は大変ですが、努力は自信にもつながります!
 
200903312
 
 ※この文章は柴本先生から寄せられました
 
 
 

就職活動応援コラム④

-学外実習-
 
栄養士の就職先は、病院・学校・保育園・事業所・福祉施設・食品関連会社・給食専門企業など幅広く、「どんな栄養士になりたいんだろう」「自分に合っている就職先はどこだろう」と、不安になっている学生も多いのではないでしょうか。「自分に合った最高の就職先を見つける」ためにも、学外実習はとても重要な実習になります。学外実習施設への実習依頼は進んでいますか?「実習なんて面倒くさい」なんて、とんでもない。学外実習は現場の栄養士さんから学べる絶好のチャンスなのです!

もう実習依頼に行った学生ならわかるかと思いますが、電話のかけ方・話し方、栄養士さんに会った時のマナーなどは、就職活動と共通している大切なポイントです。電話ひとつとっても、見知らぬ人に電話をかけることは日常生活ではほとんどないことです。また電話は顔が見えない分、声の印象が重要になってきます。簡潔に用件を伝え、ハキハキと元気よく話すことを心がけましょう。
-電話のかけ方(就活編)-      実習依頼については給食管理実習Ⅰのプリント参照
①学校・学部・氏名を名乗り、担当者につないでもらう
「私、飯田女子短期大学家政学科食物栄養専攻の○○○○と申します。○○課(人事採用課)の○○様(ご担当者)をお願いします。」
②担当者につながったら、再度氏名を伝えて都合を確認する
「私、飯田女子短期大学家政学科食物栄養専攻の○○○○と申します。。○○課(人事採用課)の○○様(ご担当者)でいらっしゃいますでしょうか?」※担当者の都合が悪い時は、「何時頃ならご都合がよろしいでしょうか?」などと、かけ直す時間を尋ねる。
③本題に入る
「貴社の会社説明会の日程ですが・・・」※簡潔に用件を伝える。あらかじめ、内容をまとめておくこと。
④お礼を述べ、静かに受話器を置く
「お忙しいところお時間を頂き、ありがとうございました。失礼いたします。」

<注意ポイント>
今は携帯電話からかける学生が多いと思いますが、どこからでもかけられる反面、マナーが大切!
・特に忙しい始業時と終業時を避ける・騒がしい場所から電話をしない・通話状態のよい場所からかける・メモ用紙とペンを必ず用意

また面接では、話す内容だけでなく、言葉遣い、立ち居振る舞い、話している時の視線などで、どんな学生なのかを判断します。中身と同じくらい形式を大切にするのが、社会人のルールです。実習先とは違い、どんなに難しい就職先だとしても、面接官は採用するために面接をしています。受かるか落ちるかは自分の気持ち次第です。弱気ではなく、強気「意欲」!!
これから新学期です☆何か一つでも、少しずつでも大丈夫です!積極的に取り組んでみましょう♪この姿勢が、いざという時に必ず役に立つはずです(◎’_’◎)b
 
200903311
 
※この文章は松下先生から寄せられました
 
 
 

給食管理実習棟 完成しました♪

待ちに待った!!給食管理実習棟の改修工事が終了しました☆
 
20090319
 

卒業おめでとうございます!

3月17日 卒業式・学位授与式、謝恩会が行われました。
前日や朝早くから準備した晴れ姿はとてもきれいでした☆

今度は社会人として短大を訪ねてくれる日を楽しみにしています♪

090317a 090317b
 
 
 

信州日報において「やさしい栄養学(9)」が掲載されました

信州日報において友竹先生・川俣先生が定期連載している「やさしい栄養学」の第9回目が掲載されました。
今回は川俣先生がアルコールとエネルギーについてわかりやすく解説しています。
 
200903141
※写真をクリックすると読めます(PC推奨)
 
 
 

就職活動応援コラム③

―就活サイト―

  来年、就職予定の学生へ

リクナビ、マイナビ、信毎などの就活サイト(就職活動サイト)はもう登録しましたか?
特に一般企業を考えているなら、エントリーしないと始まりません。既にエントリーを締め切る企業もありますが、合同説明会や就活経験談などの情報が得ることができます。今からでも登録して就活スタートです!

就活サイト登録にはPCメールアドレスが必要となります。まだ、就活サイトも登録してない、PCメールアドレスも持っていない人にはリクナビに登録して、Yahoo!のメールアドレス取得から始めてみるのもいいかもしれません。気になる企業があったら、企業HPから就活サイトへ行くとエントリーしやすいと思います。

まだ、どんな企業にするか悩んでいる人は友達と一緒に合同説明会へ行ってみるのはどうでしょう。

始めての合同説明会では周囲に圧倒されて企業ブースに座りづらいものですが、遠慮せずに訪ねてみて下さい。採用担当の方と話すチャンスです。
これがきっかけになるかもしれませんしね。

長野,松本,諏訪では3月に合同説明会が行われます。
日程は学生部配布の就職情報ニュースNo.3にも記載されてます。
就活で困った時は学生部が助けくれますから、気軽に聞いてみて下さい。

就活はすぐには成就しないかもしれません。きっと焦りが募ると思います。
けれども、これまでの就活経験が積み重なってこそ、合格への道のりだと思います。
まだ説明会やエントリーは出会いのみです。これから、企業との進展を期待しています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。° 。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°
  就活経験から就活のお助けグッズをいくつか。
・クリップボード 文字を書くのに机がなくても大丈夫!
・ふせん  予定を書き込み、スケジュール帳にペタッ!
・ハードケース 重要な書類はグチャグチャにならないように! 
もちろん100均で揃います☆
リクルートグッズを揃えると、就活意欲が沸いてきますよ♪
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。° 。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°

  
090310
 
 ※この文章は大池先生から寄せられました
 
 
 

就職活動応援コラム②

―履歴書のアドバイス―

栄養士か食品企業か、または自分らしさへの道か
”就職活動を行おう”と決意して最初に悩むのは、この部分ではないでしょうか?

けど、どの道を選ぼうとも必ず付いて回るのが履歴書の作成です。

アルバイト先なんかの提出の時にもう書いた事がある人も、まだの人もいるかもしれませんが、私はいつも学生にこう言います。
「面接ってのは会って落とされるんだからまだ諦めもつくけど、履歴書で落とされるのは馬鹿らしいよねぇ」

履歴書とは就職希望先へ送るラブレターのようなものです。
想いが届かなくては意味がありません。適当に書いてもダメなのです。最高の一枚を用意しなくては想いが届かないのです。

そしてやっかいなことに書き方のマニュアルはあっても、それがその人にとっての正解かどうかは判りません。
けど、みなさんの20年間を一番良く知っているのはみなさん自身ですから、まずは自分自身で書く事が一番大切です。とはいえ、自分だけで書きあげても不安になってしまいますよねぇ。

だからこそ、書いたらたくさんの人のアドバイスを受けた方が良いのです。
最初は親御さんや友達でも良いでしょう。そして学生部の先生、アドバイザーの先生、食物ならその道の専門の先生がたくさんいます。そしてたくさんの先生がこの1年2年の間、みなさんを見てみなさんを知っています。色々な先生の色々な意見を聞けば、どんどん良い履歴書が出来上がっていくはずです。

何度読んでも惚れ惚れするような履歴書ができたら、それは貴方の20年間における財産になるでしょう。
そしたら今度はきっと、貴方はそれを企業や病院、学校などに送ってみたくなるはずです (^^)

昔アドバイザーをしていた時に、書けない・・と泣きながら研究室に来た学生もいました。
自分自身を見つめ直して書く履歴書作りは結構大変です。ですが出来上がった時の達成感は何にも代えがたいものがあります。

この一週間で、私のところに2人の1年生が履歴書のアドバイスを求めて来てくれました。
就職活動をするか漠然と悩んでいるのであれば、折角の春休みです。まずは最高の一枚作りから始めてみませんか? (^^)
 
200903071
 
※この文章は川俣先生から寄せられました
 
 
 

就職活動応援コラム①

―はじめに―

1年生の春休み(2月~3月)は、テストから開放されて遊びたくなる時期ですよね (^^)
けれども、短大生にとっては就職活動シーズンの始まりでもあります。

まだ就職活動といってもピンとこない人も多いかもしれませんが、早いうちから意識を高めておく事が大切です。
栄養士で就職を目指すのか、食品企業を受けるのか、または自分なりの道を探していくのか。。

就職活動期間は、これまでの20年間の自分を見つめ直す大切な時期でもあるのです。

けどまぁ、既に学生部の先生やアドバイザーの先生から言われて判っているつもりではいても、最初の一歩を踏み出す勇気がなかなか出ないんですよねぇ (^^;;

さて、そんな皆さんに対して、自分達教員も何かできないかと考え、今回より就職活動応援コラムということでシリーズ連載を開始したいと思います。

主な内容は、食物の先生からみた食物の学生のための就活アドバイスコラムです (^^)
1年生が最初の一歩を踏み出すきっかけになれば、また進路を悩んでいる2年生へのエールにもなれば、そんなふうに思っています。
 
200903061
 
 
 

信州日報「やさしい栄養学」の過去掲載(1)~(5)

―仕様変更のお知らせ―
信州日報さんの承諾をいただき、写真をクリックすれば連載記事を読めるようにブログの仕様を変更しました。
(※クリック後のページは重いのでパソコンからの閲覧を推奨です)

クリック後はブラウザーに写真が全画面表示されます。
パソコンの性能によりますが、そのままでは読みづらい場合は、写真をワンクリックするか、もしくはカーソルを写真に合わせ2秒程待つと、右下に”四隅に矢印のあるボタン”が浮かび上がってきますのでそれをクリックしてもらえば拡大画面からの閲覧が可能になると思います。
 
ついでに、信州日報「やさしい栄養学」の過去掲載の一覧(第1回~第5回)を置いておきます。
試してみてください♪

200807061 200808031 200809141
 
200810131 200811091
 
 
 

  • サイトマップ