スマートフォン版

就職支援GPトピックス③
(食物栄養の専門職セミナーの様子)

食物栄養の新2年生を対象に、栄養士の専門職セミナーが開催されました。
講師は、2年前に本学を卒業し、現在は諏訪で栄養士をしている矢島先輩です。

栄養士として働けるのかと不安を抱く在学生に対して「昔は自分もそうでした」と笑いを誘うところから始まり、現場の話や就職活動の体験談、管理栄養士の話などをしてもらいました。

セミナーの後半では、(おそらく皆さんにとって最も身近な栄養士である)食物の助手の松下先生が、自身が働いていた病院の話や、就職活動の話を披露。

学生からは「とてもためになった」という意見が多数寄せられ、有意義な一時間になった様子でした (^^)

   
 
 
 

卒業生が遊びに来ました♪ part 5

平成20年度の卒業生が遊びに来ました。
連休なので友達と集まる約束をしたようです。

栄養士や介護現場で働いている子もいれば、新潟の管理栄養士学校に編入して来月から4年生になる子もいました。みんな頑張っています (^^)

夜には学内にいた教員が2名程、このプチ同窓会に参加したとの事。
ずいぶんと盛り上がった様子でした。

   
 
 
 

ご卒業おめでとうございます。

3月17日 卒業式、謝恩会が行われました。

第42回 卒業式・学位授与式
学位授与式の様子。 卒業生答辞では、食物栄養の学生が読み上げました。
              
 
 
祝賀・謝恩会
2年間をともに歩んだ仲間、そしてお世話になった先生や職員の方々と一緒に記念撮影☆  
    
 
 
 
 
 
 

信州日報において「やさしい栄養学(21)」が掲載されました

信州日報において友竹先生・川俣先生が定期連載している「やさしい栄養学」の第21回目が掲載されました。
今回は友竹先生が鶏卵の調理性についてわかりやすく解説しています。
 
 
※写真をクリックすると読めます(PC推奨)
 
 
 

平成21年度 卒業記念品

卒業式も間近に迫りました。
さて、本年度も謝恩会実行委員会が中心となって、卒業生から学校に贈られる記念品を決定しました。

今年は食物の2年生が記念品係だったようです (^^)

      
 
 
 

就職支援GPトピックス②
(一般企業ガイダンスの様子)

3月3日(水)
 本学2番教室にて就職支援GP主催の一般企業ガイダンスが行われました。飯田市で大きな食品企業の人事の人や信金の人事担当の人、ハローワークの担当の方が、それぞれの立場から就職活動について学生に対してスピーチを行いました。
 今回は全体で30人程度が参加(うち食物1年は5名)しました。どれもが就職活動に結びつく、ためになる話ばかりで、春休みとはいえ出られなかった人にとっては、ちょっともったいない話となった気がしました。

 次回は専門職ガイダンスということで3/30(火)の13時から多目的ホールで開催されます。栄養士就職を考えている人はもとより、そうでない人も、早い段階で社会人の考え方に触れられるチャンスです。
 新卒就職を目指して皆さんに与えられた時間は365日。まだ三百もあると、今はたくさんあると思っているかもしれませんが、学校が始まればものすごい勢いで減っていきます。
 今のうちにとりあえず出とくのも就職活動だと思いますよ (^^)
 
  
 
 
 

卒業生が遊びに来ました♪ part 4

春休みのある日。

去年(平成20年度)の卒業生が遊びに来てくれました。
学生時代には栄養士の勉強はもとより、栄養教諭や卒業研究、部活なんかも頑張っていた学生です。

今は諏訪にある福祉施設で栄養士として働いている彼女。
先輩栄養士と一緒に学び、毎日が充実していると言っていました (^^)

「これから知り合いに会うのでついでに寄ったんですよ」と、笑いながら帰っていきましたが、今も昔も頑張っている姿をみて嬉しくなりました。

201003011
 
 
 

  • サイトマップ