スマートフォン版

スポーツ栄養研究会: H22.活動トピックス⑦

学んだ事は実践してこそ実学 (^^)
研究会の活動の一環として、自転車ロード実業団チーム(ボンシャンス飯田)の選手宿舎に行き、選手と一緒にアスリートのための料理作りを行いました。

11月26日(金)
夕方から部員6名が飯田市川路にあるボンシャンス飯田の第3宿舎へ行き、調理実習?を行いました。メニューは以前にも作った鉄分・ビタミンC豊富なメニュー、ビビンバとキャベツの蒸し煮、いちご白玉、わかめスープです。この時期、宿舎には7名の選手がいて、なかにはフランス人の選手も1名いました。道中みんなで「ボンソワール」とカタコトのフランス語をマスターして、調理実習&食事会。調理に少し時間がかかってしまいましたが、選手からは「おいしい」と大絶賛。普段なかなか選手と触れ合う機会がないだけに、充実した一日となりました (^^)
      
      
 
12月2日(木)
自転車ロード選手のシーズンは11月くらいで終わり、オフには一時帰宅したりします。この日は第3宿舎にて、スポーツ栄養研究会からこの一年お世話になった選手たちに「2010年度ありがとう会」を企画しました。せっかくなので鉄分豊富な肉団子鍋を用意、みんなで鍋パーティをしました。ありがたいことに、栄養サポートをした選手からたくさんのお礼の言葉をいただきました (^^) こちらこそ今年一年ありがとうございました。
      
      
   
 
 

食1 調理Ⅰ

                                            ☆★☆ 実習内容 ☆★☆
                                             ・茶葉蛋(卵の紅茶煮)
                                             ・滑滷肉 (酢豚)
                                             ・煨芋子鶏(鶏肉とサトイモの煮込み)


  
  

食2 調理実習Ⅲ 第9回目

―実習内容―         ―学生の感想―
 ★お雑煮           「彩りが良い。だしの旨味がよく効いていて、上品に仕上がりました♪」
 ★山芋の二杯酢       「酸味がちょうどよく、口当たりもなめらかでした。」
 ★筑前煮           「1つ1つの素材にしっかり味がしみこんでいて美味しい!」
 ★ぶどう酒かん       「ワインの香りがほんのりして良い。ワインの色で見た目もキレイ!」
 

食1 食品科学実験 
油脂の化学的試験②

◇油脂の化学的試験②
酸価および過酸化物価を滴定によって求め食用油脂の劣化について学びました。
簡単な簡易試験法も確認しました。
    

卒業生が遊びに来ました♪ part 13

  

11月22日(月)
平成20年度の卒業生が遊びに来てくれました♪♪ 

同期卒業生の結婚式2次会に出席するために飯田に来たとのこと。
宿泊した2人は2次会の様子を報告してくれました。
結婚した卒業生はとてもきれいでした♥ お幸せに♥♥

また遊びに来てくださいね☆ 
 
 
 

伊那西高校2年生への体験授業の様子

本日、伊那西高校2年生を対象にした体験授業が開催されました。
2年生53名が参加して6コースに分かれて、それぞれ興味のある分野の授業を受けるというものです。
食物栄養専攻には23名が参加しました。
 
今回の食物栄養のテーマは「手作りバターを作ってスコーンを焼こう」です。まずは、シャカシャカと小気味良い音をならして、バター作りから。プラスチック容器の中でバターを作成します。

実習後半では、そのバターを使ったスコーンを焼きつつ、待ち時間に牛乳加工品についてのレクチャーを受けました。講師は川俣先生と松下先生。

作った後はもちろん試食会。スコーンと一緒にバターミルクを使ったミルクティもいただきます♪♪
「おいしい」「ためになった」と大好評でした (^^)

        
 
 
 

食2 食品開発実習
ノンアルコールビールの製造実習

実習内容
「ノンアルコールビールの製造実習」
ビールの製造を通じて発酵食品について学びました。

 
   ビール酵母の予備発酵中。      麦汁は糖度1%以下でスタート
 これからビールができるのかな?!


 
発酵タンクに移して1次発酵を待つこと1週間。
1次発酵の終わったビールを瓶に移し、プライミングシュガーを加えて打栓。もう1週間保存します(2次発酵)。


 
  ビール瓶にはオリジナルラベルをペタリ☆ 


 
  2次発酵終了後、アルコール度数1%未満であることをHPLCでしっかり確認。
  全ての班が1%未満でした。
 


  ノンアルコールビールの完成!
  みんな一人1本、自宅に持って帰って試飲会です (^^)
 

ゼミナール「スポーツと栄養について」
H22.活動トピックス③

学園祭も終わり、すっかり寒くなりました。
ここ2週間のゼミで、実学を兼ねてアスリート鍋についての勉強会をしています。

初回は国立スポーツ科学センターのわいわいレシピから「はりはり鍋」を作りました。鯨肉の変わりに豚肉を使い、水菜もふんだんに使って栄養バランスもばっちりです。二回目は日本の伝統的なアスリート鍋である「ちゃんこ鍋」を作りました。栄養の事はもちろん、知っていそうで知らない、ちゃんこ鍋のトリビアについても学びました。
      
 
お鍋は栄養バランスにも優れ、「同じ釜の飯を食う」の言葉どおりに、みんなで食べればチームワークも良くなります。ゼミで学んだ事を生かして、今度は誰かのために作ってあげて欲しいと思います (^^)
      
           はりはり鍋(写真左)                   ちゃんこ鍋(写真右)
 
出典・・・国立スポーツ科学センター医学研究部栄養グループ アスリートのわいわいレシピ(レシピ使用許諾済み:2009年3月3日第1号)
 
 
 

食2 調理実習Ⅲ 第8回目


―実習内容―         ―学生の感想―
 ★刺身           「本わさびの風味が良くて、やさしい辛さでした。」
 ★梅椀            「彩りが良く、みつばと柚子の香りも良い!」
 ★だし巻き卵        「甘さが丁度よく、キレイにふんわりと仕上がった。」
 

ゼミナール「郷土の食事を考えよう!」 
―ホテルのメニュー作り③―

11月13日(土)
今日はメニュー開発を行ったホテルとの最終検討会の日。
林ゼミの学生が、しらびそ高原のハイランドしらびそへ行ってきました。

学生達の考えたメニューは、2011年4月中旬から晴れて上村の特産物(雑穀を米と一緒に炊き込んだ雑穀ご飯・鹿肉・固豆腐)を使用した「ハイランドしらびそレディースカレー定食」としてデビューする事になりました!

    

ハイランドしらびそは、雪のため11月14日(日)で今年の営業は終了。
地域からの評判はこれからになりますが、来年の春を楽しみにしたいところです (^^)
 
 
産学の珍しい取り組みという事で、長野県の地方新聞である信州日報に紹介されました。

※写真をクリックすると読めます(PC推奨)
 
 
 

  • サイトマップ