スマートフォン版

管理栄養士に合格した先輩たち part 1.

貴方にとっての身近な道の一つでもある、管理栄養士。
(同窓会も兼ねて?)管理栄養士に合格した先輩たちにインタビューをしていく新シリーズです♪

記念すべき第1回は、平成18年3月卒業の川上先輩です。
先輩は卒業してからずっと東信で病院栄養士をし、今年3月の試験に合格した新米の管理栄養士さんです (^^)

1、管理栄養士を目指したきっかけは?
「在学中から思っていて、目標にもなるし、どうせなら取ろうかと」

2、ラストスパートの勉強時間は?
「11-12月くらいからラストスパートして、1日2時間くらいかな。一年目は全く勉強しないで受けたら落ちました(笑) 」

3、どういうところが合格につながったと思いますか?
「一冊の問題集を二周できたこと。あと友達に色々と聞きながらやりました」

4、学生時代の思い出は?
「たるちゃんとの放課後(笑) 」

5、最後に卒業生として在学生にメッセージをどうぞ!
「短大の時の片桐充昭先生の『できると思えばできるんですよ、できないと言っちゃぁいけない』という言葉が今でも心に残っています。みんなも頑張ってください」
 
 
【卒業生の皆さんへ】
このコーナーでは管理栄養士になった先輩たちを紹介していくコーナーです。自薦他薦は問いません、管理になったみなさんの情報を待っています (^^)
 
 
 

調理実習Ⅱ 西洋料理

本日は、数種類のサンドイッチと新野菜を使ったシチュー、デザートにカスタードプディングを作りました。

<本日の実習内容と学生の感想>
●サンドイッチ
 「それぞれバターに混ぜるものが違っておもしろかった。」
●新野菜のシチュー
 「野菜のおいしさがあり、うま味として出ていてとてもおいしかった。」
●カスタードプディング
 「蒸して作るのは初めてだった。甘くてトロっとなめらかでおいしかった。」
   
 
 
 

管理栄養士に合格した先輩たち(はじめに)

本学食物の特徴として管理栄養士国家試験対策講座があります。
これはいわゆる管理栄養士の予備校のようなもので、長野県内で先駆けて実施し、もう15年近く運営しています。つまり、本学食物の教員は管理栄養士の教科を教える経験をふまえて、栄養士の教科を講義しているわけです。

さて、実は本学からも3年間の実務経験を積んで国家試験に合格、管理栄養士になった先輩はたくさんいます。
国家試験に合格した先輩達を全部掲載というのは大変なので、今日から世代別に少しずつ紹介していきたいと思います。
 
 
栄養士から管理栄養士にステップアップ
そんな道もあると言うことですね。そしてそれは貴方にとって身近な道なんですよ (^^)
 
 
 

第45回 開学記念日行事 クラスマッチ

5月28日 開学記念日行事としてクラスマッチが行われました
  

食物1年はバトミントンとドッジボール、食物2年はドッチボールでブロック優勝!!
1年生も2年生もおめでとう♥
  

運動の後は美味しいお肉を中心にたくさん頂ました☆


 

食1 調理学実験

 

      ☆★☆ 実験内容 ☆★☆

1、卵白の泡立て

-メレンゲの安定度-

メレンゲの安定度は砂糖の添加量によって、異なることを理解しました(^^)

2、卵白の泡立て

-温度と添加物による泡立ての違い-

温度や添加物(水・油)による、卵白の泡立ちの状態(きめ、流動性など)を比較しました♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 

食2 食品鑑別演習  食品の脂溶性色素

野菜に含まれる脂溶性色素の分析 
有機溶媒を用いて野菜の脂溶性色素を抽出し、薄層クロマトグラフィーにより各色素の分離を行いました。

シリカゲルプレートを展開溶媒に浸すと徐々に展開していく様子を観察しました。







 

 
 
 

鍋の会が新入部員歓迎会を開催しました

鍋の会が恒例の歓迎会を行いました。例年は五平もち、タケノコご飯、豚汁などを作りますが、
今年は初めて、ホンデュ鍋パーティーにしました!チーズ、チョコレート、キムチスープ、コーンスープ、
チリソース、ミートソースなどに、多種類の具を用意して楽しみました。


 
 

調理実習Ⅱ 西洋料理

< 本日の実習内容 と 学生の感想 >
●サケのムニエル
 「皮も香ばしく、くさみがやわらいでいて美味しかった。」
●粉ふきいも
 「きれいに粉がふいて、見た目もきれいだった。」

●野菜サラダ
 「シャキシャキしていて、ソースとよくからんでいた。」

●ババロア
 「口当たりがとてもなめらかでふわふわしていた。甘味もちょうどよく、アプリコットソースの酸味と合わさっておいしく食べれた。」
      
 
 
 

スポーツ栄養研究会: H23.活動トピックス①

J1サッカー選手への栄養コメントの返事が届きました!

1年次の勉強会の総まとめとして、現2年生があるJ1サッカー選手に栄養コメントを書いて送っていたのですが、その返事が届きました。シーズンも始まりましたが、このチームは現在Jリーグで上位にいます。しびれますね。

さて、栄養士の卵が、卵のうちに現役のトップスポーツ選手に栄養コメントを提供する(みてもらう)機会はまずありません(国内でもうちの部くらい?)。

選手には感謝をして、自分に書かれた返事、友達への返事、それぞれ全てを参考にしてもらい、今後より良い栄養コメントをしていくための貴重な実践経験にしてもらえれば幸いです (^^)

 
 
 
PS.
スポーツ栄養研究会は、本年度新しく部員が3名入部しました (^^)v
総勢9名は昨年同様で、過去最高の大所帯。今年もイベントが目白押しです。
 
 
 

今年も就職てらこやが始まります!

様々な社会情勢からか、ここ何年もずっと就職戦線は氷河期のままです。
しかし本学ではこれまでも全学100%近い就職内定実績を残してきました。更には昨年まで2年間、文部科学省GPの認定事業として様々な就職支援事業を積極的に行い、学生の内定獲得のためのノウハウを得ました。

本年度からは、それらノウハウを生かした新しい就職支援活動(就職てらこや)がスタートします!
 

経験は財産です。早くていけないことはありません。
1-2年生ともに、どんどんこういう(本学ならではの)就職支援サービスを受けてもらいたいと思います (^^)
 
 
 

  • サイトマップ