スマートフォン版

食2 栄養科学実験Ⅰ クロマトグラフィーの解説

前回、前々回にコレステロールと脂肪酸の実験をガスクロマトグラフィーでおこないました。
その結果を計算し、考察していきます。


結果のクロマトグラフィーとにらめっこしながら計算中です。
自分の思うような結果になったでしょうか。


血清中のコレステロールの実験もおこないました。
久しぶりのマイクロピペットは使い方を確認しながらの作業でした。

脂質は避けられがちな栄養素ですが、身体に必要な栄養素のひとつです。
今回の実験結果を踏まえて、栄養学的に考察してみましょう。

食2 臨床栄養学実習Ⅰ 慢性下痢の食事

臨床栄養学実習Ⅰでは、疾患別の治療食について理解を深めていきます。
本日の実習は、慢性下痢の食事について学び、調理を行いました。

< 本日の献立 >
  ● 全粥   ● お吸い物   ● 酒蒸し ポン酢   ● 温泉卵  ● バナナセーキ

  

「脂質、繊維質、刺激物を控える」など、腸管の刺激を少なくすることが大事です。
また、消化吸収がよく、栄養価の高い食品を選ぶことが大切になってきます。

  

食2 調理実習Ⅱ まが玉状のクロケット

本日は、お魚、お肉を使った料理をそれぞれ作り、西洋料理には欠かせないソースとともにいただきました。

サバは薄皮をむいて蒸し茹でにし、さっぱりとしたラビゴットソースをかけました。
鶏肉を使ったクロケットは、ブーケガルニを加え煮込んだトマトソースとともに盛り付けました。

  

<本日の実習内容と学生の感想>
●サバの蒸しゆで ソース・ラビゴット さっぱりとしていておいしかった。
                        サバもやわらかく火が通っていて、酸味とよく合っていた。
●鶏のクロケット トマトソース     衣はサクッとして香ばしく、中はとろっとクリーミーでおいしかった。
●ワインゼリー               とてもプルプルしていて、食感がよかった。

  

食2 栄養科学実験Ⅰ 脂肪酸の分析

前回に作成したコレステロール用サンプルをガスクロマトグラフィーで結果を出しました。

さらに、今回は脂肪酸の分析のためにサンプルを調整します。


還流冷却は前回もやったので慣れたものです。


分液ロートはまだ少し恐る恐る扱っていましたが、しっかり分液できてました。

脂肪酸の結果は、コレステロールの結果と合わせて来週わかります。
おもしろいサンプルを使った班の結果はどのようになるでしょうか。
楽しみにしていてくださいね。

食1 調理学実験

 ☆★☆ 実験内容 ☆★☆

 1、マッシュポテト  2、各種デンプンの糊化とゲル化の状態  3、いも類の褐変

マッシュポテトの調理条件 内部温度を計測中 裏ごし☆直後と30分後を比較します
各種デンプンの糊化とゲル化の状態  片栗粉とコーンスターチを使用しました☆
各班でアレンジ中♪  実験で使用した

じゃがいも・さといも・さつまいも・長芋は

各班でアレンジ料理に♪

手作りマヨネーズで

ポテトサラダを作った班もありました(^^)

  

  

食2 栄養指導実習 栄養指導の発表③

栄養指導のグループ発表もいよいよ最後です。
今までのグループ発表から学んだことも含め、満足できる発表できたでしょうか?

成人を対象に「糖尿病にならないための食生活」をテーマにしての発表

高齢者を対象に「低栄養を防ぐためにバランスのとれた食生活を考えよう」をテーマにしての発表

高齢者を対象に「骨粗鬆症を予防するための食事」をテーマにしての発表

高齢者を対象に「骨を強くしよう!」をテーマにしての発表

これですべてのグループ発表が終わりました。
様々な対象者、テーマの発表を聞き、対象者の問題点や効果的な発表方法を学べたことと思います。



食2 調理実習Ⅱ 丁寧に巻いたロールキャベツ

本日は、一人ひとりロールキャベツを巻いていきました。
ソースは作らず、キャベツやお肉の旨味を感じながらいただきました。

【タコ糸等も使わず、キャベツ1枚で巻いていきました】
        

<本日の実習内容と学生の感想>
●ロールキャベツ   とても柔らかく仕上がり、フワフワとしていておいしかった。
              ソースがなくても十分おいしく食べれた。
●マカロニグラタン  市販のベシャメルソースよりも味が濃すぎず、他の具材と合わさり塩味もちょうどよかった。 
●さやいんげんのサラダ レタスとさやいんげんがシャキシャキしていておいしかった。
                卵黄をこしたものを上からまぶしたので見た目も華やかになってきれいだった。

   



 テーブルマナー講座

食物栄養専攻では、栄養士免許の他に様々な資格が取得できます。
その中の一つにフードスペシャリストという資格があります。
この資格取得を目指している食物栄養専攻2年生がテーブルマナー講座に参加してきました。

      
      

素敵なお店の雰囲気の中で、美味しいコース料理をいただきながら、丁寧に楽しくテーブルマナーを教えて頂きました。
お店のご厚意でワイン(ノンアルコール)をサービスしていただき、ワインのテイスティングも体験することができ、
有意義な講座となりました。

ご指導、ご協力いただいたお店は、短大から徒歩10分ほどのところにある
「 創作料理 灯 akari 」 様 と 講師の田畑孝仁先生。
本当にありがとうございました。

食2 栄養科学実験Ⅰ 総コレステロールの定量

今回から脂質に関する実験が始まります。
まずは、コレステロールに関する実験ですが、今日はサンプル調整までです。


サンプルを必要量取っていきます。この班は赤身肉を選びました。


分液ロートを使ってコレステロールのみを集めます。

次回は、今回作ったサンプルを分析するところから始まります。
結果をお楽しみに。



食1 調理学実験

 ☆★☆ 実験内容 ☆★☆

什錦炒飯‐シーチンチャオファン‐(五目チャーハン) 

拌蘿蔔黄爪‐バンルオボホアンクア‐(きゅうりと二十日大根の和え物)     

会十景丁‐ウイシージンディン‐(五目うすくず入りスープ)

今までの実験の応用です☆  油を上手に使い、パラパラのチャーハン作り♪
出来上がり♪  おいしくできました☆

  
  

  • サイトマップ
  • PC版