スマートフォン版

食2 栄養科学実験Ⅰ DNAの抽出

今回の実験はDNAの抽出です。DNAと聞くと難しそうですが、楽しく頑張りました。


まずはサンプルを量り取ります。
ほんの少しなので慎重に!

 
今日はたくさん遠心分離をしました。
分離できたらサンプル調製完了です


DNAをシャーレに取り出します。
抽出に成功したようです!

実験室の大掃除、実験とお疲れ様でした!
後期も引き続き実験はあります。頑張っていきましょう!



卒論生の論文が学会誌に掲載決定♪

平成22年度の卒業生、青木美夏さんの卒業論文が、日本運動スポーツ科学学会の機関誌「運動とスポーツの科学」に掲載されることが決定しました。

「競技会中の昼弁当プロデュースに関する研究報告―短期大学運動選手を対象として―」 筆頭著者:青木美夏

日本運動スポーツ科学学会は日本学術会議協力学術研究団体の一つで、「運動とスポーツの科学」は正式な学会誌です。

短大生でも頑張れば大学・大学院レベルと肩を並べることができることを証明してくれました。おめでとうございます! (^^ゞ
            





卒業生が遊びに来ました♪ part 23

平成24年3月卒業の田中裕美さんが遊びに来ました。
遊びに来たと言いますか・・・職場は同じ敷地内なのですけど (^^;;

田中先輩は、本学の学生寮の栄養士さんです。
「1年目なので色々大変です、みんなに相談・聞きながらやっています!」との事でした。

本学では、ここ十年近く寮の栄養士さんを卒業生が勤めています。
これも伝統、頑張ってください (^^)
          


管理栄養士に合格した先輩たち part 4.

貴方にとっての身近な道の一つでもある、管理栄養士。
(同窓会も兼ねて?)管理栄養士に合格した先輩たちにインタビューをしていく新シリーズです♪

第4回は、平成21年3月卒業の角先輩です(2012年合格)。先輩は卒業してから南信で病院栄養士をし、実務3年を経てストレートに管理栄養士に合格しました (^^)

1、管理栄養士を目指したきっかけは?
「就職して早い時期から、ステップアップのために管理栄養士を目指しました。(ナイショですが、私の職場では栄養士から管理栄養士になるとご褒美にお給料が上がります)」

2、ラストスパートの勉強時間は?
「休みの日は1日。仕事の日は帰って2時間くらいです。短大の対策講座がわかりやすくて、すごく助かりました。」

3、どういうところが合格につながったと思いますか?
「今年絶対に合格する!」という強い気持ちをもっていました。使用テキストは「国試の麗人」「クエスチョンバンク」「過去問題集」です。合格して、家族や友達、職場の仲間から祝福されました。」

4、学生時代の思い出は?  「バレーを一生懸命がんばってました。」

5、最後に卒業生として在学生にメッセージをどうぞ!
「職場の雰囲気はすごくよくて、毎日楽しく仕事をしています。病院の管理栄養士さんからも色々なことを教わっています。ぜひ栄養士として就職してください。」



食2 栄養科学実験Ⅰ ミネラルに関する実験③

ミネラルに関する実験も最後の3回目となりました。

今日は大きな機械を使っての実験でした。

パソコンの画面に出てきた結果をもとに計算て結果を出します。

今回はカルシウムについての実験でした。
ミネラルを深く理解する良い機会になったと思います。
ミネラルについて学んだ3回分をしっかり復習しておきましょう。



食2 臨床栄養学実習Ⅰ 痛風

臨床栄養学実習Ⅰでは、疾患別の治療食について理解を深めていきます。
最後の実習となる本日は、まず、実習前に、これまでの復習として60分間テストを行いました。
その後、痛風の食事について学び、調理を行いました。

<蒸したなすはとても柔らかく、竹串ですっと切れました>

 

<グレープフルーツ寒天もツルんととれました>  <グラタンは最後にパン粉を振り、焼いてきます>

                      

< 本日の献立 >
  ● しめじご飯   ● じゃがいものポタージュ   ● 焼き豆腐のグラタン
  ● なすの涼拌   ● グレープフルーツ寒天 

 

これで前期の調理実習は終了。
暑い中、お疲れ様でした!
夏休みまでもう少し。残りのテストも 、みんなで乗り切っていきましょう!!



食2 調理実習Ⅱ 西洋料理 

本日は、調理実習Ⅱ【西洋料理】の最後の実習でした。
パネソテーしたポークカツレツ(付け合わせにブロッコリーの塩ゆで)、トマトのクリームスープに加え、
麺の茹で方を学ぶために季節ものである冷麦を作りました。
  
―実習内容―         ―学生の感想―
●ポークカツレツ       「お肉がやわらかく、サクサクしていておいしかった。」
●トマトのクリームスープ  「想像していたよりもさっぱりしていて、冷やしても美味しそうだと思った。」
●冷麦              「つるつる、さっぱりしていて、暑い夏にはちょうどいいなと思った。」


  
暑い中、実習、そして大掃除とお疲れ様でした。
後期の調理実習Ⅲでは日本料理を学びます。
新しい班で、協力して頑張っていきましょう。



食2 栄養科学実験Ⅰ ミネラルに関する実験②

今回はナトリウムに関する実験をおこないました。
今日も2つの実験を班員で協力して進めていきました。


ひとつは、実体顕微鏡で尿酸結晶を観察し、スケッチしました。


もうひとつは、ナトリウムを測定する実験でした。

ナトリウムは食塩量を表します。
摂りすぎには注意ですが、体内では重要な役割をしているので、しっかり復習しておきましょう!

食1 調理学実験

 ☆★☆ 実習内容 ☆★☆

回鍋肉片(キャベツと豚肉のみそ炒め)

珍珠丸子(もち米団子の蒸し物) 

中華鍋にも慣れてきました☆
肉団子にもち米をまぶします 約30分程度蒸します
出来上がり♪     来週はいよいよテストです!!

食2 臨床栄養学実習Ⅰ 膵炎

臨床栄養学実習Ⅰでは、疾患別の治療食について理解を深めていきます。
本日の実習では、膵炎の食事療法について学び、調理を行いました。

< 本日の献立 >
  ● 全粥      ● じゃが芋とわかめの味噌汁     ● 薯蕷(じょうよ)蒸し
  ● 春雨と野菜のマヨネーズ和え              ● フルーツ白玉

 

  薯蕷(じょうよ)蒸しは、山芋を使って蒸した料理のことです。
                   本日は、花型のにんじんを入れたあんをかけ、いただきました。



  • サイトマップ