スマートフォン版

2012年度 卒業研究トピックス⑤

スポーツ栄養サポートに関わるスタッフ学生の心理分析 part 3.

12月下旬。この日は出来上がったデーターが妥当なものであるか、スポーツ心理学の専門家の先生やスポーツ栄養研究会の部員に見てもらう日でした。

誰にでも最初があり、何度学んだことでも実際に専門家の先生や経験者に発表するのは緊張します。ですが、こうして他の人にたくさん見てもらうことでデーターが磨かれていきます (^^)

    



冬休みに入りました

今年の冬休みは12/22から1/9まで。
1年生も2年生もそれぞれ充実した休みを過ごしてもらえたらと思います。

写真は甘茶の木の芽。越冬中です (^^)




食1 調理Ⅰ

☆★☆ 実習内容 ☆★☆

・皮蛋(ピータン) ・叉焼豚(焼き豚) ・涼拌三糸(塩クラゲときゅうりの酢和え)

・棒々鶏(ゆで鶏の薬味ソースあえ) 

   

今日で今年の調理Ⅰは終わりです。これまでに学んだ40品!!ぜひ、冬休み中にご家族の方に作ってあげて下さい☆



食2 栄養科学実験Ⅱ
プレゼンテーション実習

栄養科学実験では、前期から後期にかけて、栄養士として必要な多くのことを幅広く学んできました。
本日は、これまでの学びを整理し、他者に分かりやすく伝えるためのプレゼンテーション実習を行いました。

内容はもちろん、発表の仕方、スライドの見易さ、声の大きさなど、プレゼンで大切なことは数多くあります。
各班協力して、一生懸命発表を行いました。
  

スライドも、カラフルなものから手書きのものまで、様々でした。
  

働き始めると、人前でプレゼンテーションする機会も増えてくると思います。
相手に分かりやすく伝えるためにはどうすればよいか。今日の経験を生かしていってもらえたらと思います。



“魚の三枚おろし”、“イカのさばき方”、“厚焼き卵”を教えていただきました

短大には、学校の授業以外にも、学ぶ機会が多くあります。
その中の一つに、「魚屋組合水青会の調理師の方々に調理技術を教えていただく」というものがあります。
今年は、魚の三枚おろし、イカのさばき方、厚焼き卵を丁寧に教えて頂きました。
  

さばいた鯵、イカは、お寿司やパスタ、香草焼きなどにしてみんなでいただきました。
  
  

教えて頂いた調理師の先生方と記念撮影。
  
  

栄養士をめざす学生にとって、このように調理技術を学ばせていただくことは非常に有難く、とても貴重な体験です。
お忙しい中、本当にありがとうございました。



食2 食品開発実習 寒天を用いた加工品の開発-試作-

伊那食品工業さんとの共同実習である、寒天を用いた加工品の試作を行いました。
 
 
 
2回の試作を終え、年明けにある次回が最後の試作であり、本番です。
おいしい加工品ができたでしょうか。
伊那食さんに力作を披露しましょう!



食2 調理実習Ⅲ 日本料理

本日は、親子鍋を用い、一人ずつ、自分の親子丼を作りました。

 卵の状態も、半熟など、自分の好みに仕上げました。

 こちらは、柚子万十のあんを皮で包んでいるところ。
                       一つひとつ丁寧に包みました。

<実習内容と学生の感想>
●親子丼:「卵がふふわふわしていて美味しかった。」
●沢煮椀:「切り方をそろえると、見た目も食感もとても良くなることを実感した。」
●菜の花の海苔和え:「海苔の風味、からしの辛味がきいていてさっぱりと食べることができた。」
●柚子万十:「見た目がゆずの黄色できれいだった。食べるとゆずの風味が口に広がって美味しかった。」
 

今年最後の調理実習ということで、試食後は、全員で大掃除。
週に何度も使用してきた調理室を、感謝の気持ちをを込めてピカピカにしました。

今年も残すところあと10日。
年が明けると、卒業まであっという間です。
残り少ない学生生活。有意義なものにしていってほしいと思っています。



ゼミナール「スポーツと栄養について」
H24.活動トピックス③

ゼミでは運動選手のための食事作りを学んでいます。

まずは運動選手のパスタとして、野菜たくさんのカルボナーラを作りました。

その後は全ての基本となるアスリート定食を作り、一汁三菜+牛乳+果物の理屈を学びました。また寒くなってきたので運動選手の鍋料理として豆乳鍋、ちゃんこ鍋も作りました。

スポーツ選手の運動能力は超一流ですが、食材も超一流・・・と言うわけではありません。調理実習で使ったような身近な食材を用いて、運動を頑張っている人たちへ工夫を凝らした料理を作ってあげてください (^^)

    
    



食2 運動生理学 「わいわい広場実習」の様子♪

食物栄養専攻×幼児教育学科
今日はコラボレーションの記事です (^^)

今年も「3歳児未満の運動」をテーマに、わいわい広場についての特別講義+施設見学を行いました。

幼児の発達を机の上と、実際に生で見るとでは大きく違います。感想アンケートには「楽しかった」「勉強になった」「幼児食に活かしたい」などが書かれ、充実した時間になりました。幼児教育の先生、広場スタッフの先生方ありがとうございました。
    

PS
待ち時間にはフィットネスルームで筋トレをしていました (^^)
  



食1 食品科学実験 食品添加物の検出③

合成着色料の検出
前回は毛糸を染めましたが、今回は何色の合成着色料が入っているか調べる実験を行いました。
 
 
薄層クロマトグラフィーで展開する様子に興味津々です。

酸化防止剤の検出
今回はもう一つ、酸化防止剤の実験を行いました。
 

今回までの3回の実験で食品添加物が様々なところで使われていることを実感したと思います。
年内の実験はこれで終わりです。
年が明ける前に、これまでの実験を整理しておきましょう。



  • サイトマップ