スマートフォン版

食2 栄養科学実験Ⅰ アレルギーミルクに関する実験

今回は2週に跨いでアレルギーミルクに関する実験を行いました。
牛乳、普通の粉ミルク、アレルギー用粉ミルクに含まれるたんぱく質を比較する実験です。

ミルクに含まれるたんぱく質の“質”に関する実験
 
初めて使う実験器具も多く、戸惑いながらの作業でした。
ミルクサンプル注入では細かい作業に真剣な表情です!


染色のため翌週まで待ち、一週間後、各班で結果を確認しました。
ミルクに含まれるたんぱく質が違うことがわかったと思います。

ミルクに含まれるたんぱく質の“量”に関する実験
 
それぞれのミルクサンプルを間違えないように試薬を加えていきます。
ローリー法を用いた実験により発色させたサンプルの吸光度を測定しました。

栄養士として注意したいことのひとつに食物アレルギーがあります。
アレルギーの起こる仕組みや食品成分について正しい知識を持ち、説明できることが大切です。

食1 キャリアデザイン

1年生前期に、「キャリアデザイン」という科目があります。
これから、どのような選択をし、自分の人生を歩んでいくか・・・。
これまでの自分を振り返ったり、これからのことを考えたり、いろいろな方の話を聞きながら授業は進んでいます。

本日は、食物栄養専攻の2名の先生に、これまで歩んできた道についてお話して頂きました。
「栄養士」といっても、働く場所は数多くあります。
いろいろな方の話を聞きながら、少しずつ、自分自身の道を決めていってほしいと願っています。



食1 調理学実験

 ☆ 実験内容 ☆

 -卵白の泡立て(気泡性)-   ・メレンゲの安定度   ・温度と添加物による泡立ての違

                      砂糖の添加量、攪拌時間によってメレンゲの安定度は異なります(分離液を測定しました)              卵白の泡立ちの状態が、温度と添加物によって異なることを理解しました☆  

  

食2 臨床栄養学実習Ⅰ 肝臓病食

臨床栄養学実習Ⅰでは、疾患別の治療食について理解を深めていきます。
本日の実習では、肝臓病食について学び、調理、試食を行いました。

・・・調理実習では何度も出てきている『卵』の温度管理。
                      本日は、チョンロンを使って茶碗蒸しを作りました。

< 本日の献立(肝臓病食) >
  ● ごはん     ● 肉団子の甘酢あんかけ     ● 野菜の煮物
  ● 茶碗蒸し         ● ミルクゼリー ブルーベリーソース



食2 調理実習Ⅱ

<本日の実習内容と学生の感想>
●前菜・カナッペ     いろんな味を楽しむことができた。パーティーなどに良いと思った。
●卵の詰めもの      卵の黄身を裏ごししてあったので、とてもなめらかだった。
              形も可愛く、黄・白・赤・緑の色のコントラストもきれいでよかった。
●キスのエスカベージュ  揚げ物でもさっぱりと食べることができた。見た目も上品でよかった。
●コンソメオルディネール 肉や野菜の旨味が感じられた。とても澄んでいてきれいなスープだった。
●クラレットパンチ    見た目が涼しげで夏にいいなと思った。



第47回 開学記念行事 クラスマッチ

5月25日 開学記念日行事としてクラスマッチが行われました。
天候にも恵まれ、青空の下、気持ちのよい汗を流しました。

食物栄養2年生はドッジボール、1年生はバトミントンでブロック優勝!
おめでとうございます!!!
 

 

クラスマッチを通して、クラスの仲もより深まったと思います。

 委員の皆さんも、準備、当日の審判、そして片付けと本当にお疲れ様でした。



食1 調理学実験

 ☆ 実験内容 ☆

・卵液の熱凝固性 ・全卵の熱凝固性

      鶏卵の鮮度評価方法・・・食塩水の浮き沈み、卵黄係数、濃厚卵白率、pH測定を行いました☆       材料は、①2週間室温保存 ②2週間冷蔵保存 ③前日産み立て卵を使用しました☆    
      食塩・砂糖・牛乳などを加えたときの硬さの違いについて理解しました☆       ゆで時間の差によるゆで卵の性状の違いについて学びました。実験後はサンドイッチに(^^)♪

  

飯田女子高等学校 体験授業
スポーツドリンクについて学ぼう

先週の伊那西高等学校に続き、本日は、飯田女子高等学校の2年生を対象に体験授業が行われました。
食物栄養専攻には、45名もの生徒のみなさんが参加して下さいました。

体験授業のテーマは、「スポーツドリンクについて学ぼう」
・・・みなさん、静かに講義をきいています。

講義をきいた後は、スポーツドリンク作りに挑戦しました。
・・・搾ったグレープフルーツの果汁を、果糖や湯と合わせていきます。

・・・氷を入れたコップに、合わせたドリンクを注いでいきます。

・・・あっという間に完成!お味はいかかでしょうか?

・・・熱心に質問してくれる生徒さんもいました。

簡単にできる手作りスポーツドリンク。
ぜひ、家族やまわりの友達にも作ってあげてみてください☆



キャリアサポートセミナー

本日、卒業生を講師としてお招きし、在学生に話をして頂くキャリアサポートセミナーが開催されました。

食物栄養専攻では、病院で管理栄養士として働いている先輩に来て頂きました。

先輩は、短大を卒業後、委託給食会社に就職し、昨年、管理栄養士の国家試験に合格されました。
今年の4月からは、ステップアップし、病院の管理栄養士として新しい生活をスタートしたとのことです。

話の中では、栄養士を目指したところから、短大での生活、国家試験に向けての過ごし方、
そして、仕事のことについて、分かりやすく話してくださいました。

短大を卒業して栄養士として就職した場合、給食の現場で調理をすることは少なくありません。
「短大での調理実習はためになった」とおっしゃっていました。 

 

在学生からは、「国家試験に向けてどのように勉強されていたのか」、「就職試験の面接ではどのようにしていたのか」といった質問があがり、それにも丁寧に答えて頂きました。

1年生、2年生ともに、今日のセミナーで感じたこと、得たことを、明日からの生活、就職活動に生かしていってもらえたらと思います。



食2 調理実習Ⅱ サンドイッチ

本日は、サンドイッチ、新野菜のシチュー、デザートにカスタードプディングを作りました。
サンドイッチには、レモン、練りうに、練り辛子とそれぞれ練り合わせて作ったバターを用いました。
具材をサンドする前にパンにバターをぬることで、水分を通しにくくし、また、風味もよくなります。

トマトとオイルサーディン(まいわしの頭と内臓を除いて油漬けにしたもの)を用いてホットサンドも作りました。トマトには、相性の良いハーブ・オレガノを振りかけいただきました。

< 本日の実習内容と学生の感想 >
●サンドイッチ:「合わせバターと具材が合っていた。合わせバターはそれぞれの味がして美味しかった。」
●ホットサンド:「みみがサクサクしていて美味しかった。」
●新野菜のシチュー:「じゃが芋、にんじん、玉ねぎが柔らかく、素材の味もしっかりと感じられた。」
●カスタードプディング:「カラメルの苦味が甘めのプリンにあっていておいしかった。」

 



  • サイトマップ