スマートフォン版

管理栄養士に合格した先輩たち part 5.

貴方にとっての身近な道の一つでもある、管理栄養士。
(同窓会も兼ねて?)管理栄養士に合格した先輩たちにインタビューをしていく新シリーズです♪

第5回は、平成21年3月卒業の春原先輩です(2013年合格) 。 先輩は卒業後は千曲市で病院栄養士をし、実務3年を経て、受験2回目で管理栄養士に合格しました (^^)

1、管理栄養士を目指したきっかけは?
 「栄養士になる前からその上の管理栄養士があるのを知っていたので、将来のことを考えたときに
  管理栄養士を取っておいた方がいいと思ったからです。あと仕事の幅が広がるのも大きいです」

2、ラストスパートの勉強時間は?
 「3時間くらいかな。通信講座や短大で勉強したことを思い出したりしていました」

3、どういうところが合格につながったと思いますか?
 「私は通信で勉強しました。毎月課題があったり教材の中にCDがあり
  運転中に繰り返し聞いていました。CD聞くのが習慣になっていました。
  毎日目標を立て計画的に勉強をしたことが良かったのだと思います」

4、学生時代の思い出は?
 「寮生活の規律が大変だったこと(笑)。あ、でも、今ではいい思い出ですよ!」

5、最後に卒業生として在学生にメッセージをどうぞ!
 「社会人になれば学生が良かったなぁと思うので今のうちに楽しんで下さい。勉強も忘れずにね!」



食2 栄養科学実験Ⅰ ミネラルに関する実験

前期最後の実験はミネラルに関する実験でした。

 
疾病を想定した5種類のサンプルがそれぞれ何の症状であるか調べました。
はっきりと判定できたでしょうか。


実体顕微鏡で尿酸結晶を観察しました。
スマホで撮影できてしまう時代なんですね…


ナトリウム、カルシウムを測定しました。

ミネラルを深く理解する良い機会になったと思います。
摂りすぎには注意が必要ですが、体内で重要な役割をしています。
食事、疾病、症状の関係について理解しておくことが大切です。



食1 調理学実験

 ☆ 実習内容 ☆

・木樨肉(豚と卵と野菜の炒め物) ・涼拌麺(冷やしそば)

      卵はよく熱した中華鍋へ →        手順よく炒め、最後に卵を入れます☆
      包丁の手つきも上達しました(^^)v       出来上がり♪      

  

食2 臨床栄養学実習Ⅰ 痛風の食事

臨床栄養学実習Ⅰでは、疾患別の治療食について理解を深めていきます。
前期最後となる本日の実習では、痛風の食事について学び、調理を行いました。

< 本日の献立 >
● しめじご飯   ● じゃがいものポタージュ   ● 焼き豆腐のグラタン
● なすの涼拌   ● グレープフルーツ寒天

痛風の食事では、動物性脂肪を控えたり、野菜や果物を適量とることを心がけます。


いつも明るい1班。本日の写真は、きのこ&ブロッコリーver.だそうです。

来週からは、いよいよテストが始まります。
テストが終わると夏休み。2年生は学外実習も始まります。
それぞれがしっかり準備して、有意義な実習、そして学生最後の夏休みを過ごしてもらいたいと思います。



食2 調理実習Ⅱ 西洋料理

本日は、前期の調理実習Ⅱ(西洋料理)、最後の実習でした。

  
―実習内容―         ―学生の感想―
●ポークカツレツ      「サクッとしていて食感も良く、味もジューシーだった。」
●トマトのクリームスープ  「トマトの酸味が全くなく甘くてまろやかだった。」
●冷麦            「茹でた後しっかり冷やしたので、こしがあり、とても喉ごしがよかった。」

試食後は、毎年恒例の大掃除。
暑い中、実習台やシンクをピカピカになるまでみんなで磨きました。
お疲れ様でした☆

後期の調理実習Ⅲ(日本料理)でも、みんなで協力して頑張っていきましょう。



食1 調理学実験

 ☆ 実習内容 ☆ ・回鍋肉片(キャベツと豚肉のみそ炒め)

 ・珍珠丸子(もち米団子の蒸し物)

      丸子に片栗粉をまぶし、もち米をつけます☆        強火5分→中火30分 途中でふり水をします☆
      豆板醤・甜麺醤・しょう油・酒で味付けします♪        出来上がり(^^)
   

7月 オープンキャンパスが開催されました

本年度2回目のオープンキャンパスが開催されました。
今回は体験実習を行い、食物栄養専攻では「小麦粉の調理特性」をテーマとし、餃子作りに挑戦しました。

強力粉、薄力粉を用いて数種類の皮を作り、生地をねかす前後、生地の種類による伸びの違いを確認しました。
在学生に教わりながら、楽しく体験していただきました。
 
 

7月 オープンキャンパスに参加して下さった方へ

 暑い中、ご来場ありがとうございました!!
 またお会いできる日を楽しみにしてます。

今後、オープンキャンパスへの参加を検討されている方へ

 本学では、8月以降もオープンキャンパスを予定しています。
 多くの方の参加をお待ちしております。

○ 8月4日(日) 「スポーツ栄養について学ぼう」<昼食付>
○ 9月21日(土) 「夢をかなえた卒業生の話をきてみよう!」

 また、10月20日(日)には、学園祭と併せて入試相談会【申込み不要】も予定しております。



食1 キャリアデザイン

1年時、学科それぞれに「キャリアデザイン」という科目があります。
この授業では、自分をみつめ、自分のキャリアを考えるきっかけを作ります。

食物栄養専攻のキャリアデザインでは、先週と今週の2回にわたり、
卒業生をお招きして、先輩方のキャリアについてお話をしていただきました。

年齢が近いこともあり、また、先輩方もわかりやすくお話しして下さったことで、
学生にも非常に有意義な時間となったようです。

お忙しい中来て下さった先輩方、本当にありがとうございました!



食2 臨床栄養学実習Ⅰ 膵炎の食事

臨床栄養学実習Ⅰでは、疾患別の治療食について理解を深めていきます。
本日の実習では、膵炎の食事療法について学び、調理を行いました。

< 本日の献立 >
  ● 全粥      ● じゃが芋とわかめの味噌汁     ● 薯蕷(じょうよ)蒸し
  ● 春雨と野菜のマヨネーズ和え              ● フルーツ白玉
※ 薯蕷とは、ナガイモ、ヤマトイモのことを言います。
 

前期の実習も残り1回。
班のみんなと協力して、最後までがんばっていきましょう。



信州日報において「やさしい栄養学(61)」が掲載されました

信州日報において友竹先生・川俣先生が定期連載している「やさしい栄養学」の第61回目が掲載されました。
 
今回は川俣先生が、ウナギの栄養についてわかりやすく解説してくれています。
   

※写真をクリックすると読めます(PC推奨)



  • サイトマップ