スマートフォン版

食1 調理学実験

<実験内容>
・ 木樨肉  (豚肉と卵と野菜の炒め物)     ・ 涼拌麺  (冷やしそば)

◇木樨肉のポイント
「香味野菜の効果」・・・①油に香りをつける、②肉の臭みをとる。                  「片栗粉の役割」・・・①うまみを逃がさない、②とろみをつけることで保温効果 
 
木樨肉は金木犀が咲いたような美しい出来上がりに♪                          暑い日にぴったりの涼拌麺!ぜひ夏休みに作ってみて下さい☆
  
  

食2 食品鑑別演習

<実習内容>
・米および米加工品のデンプン比較

【ヨウ素デンプン反応】アミロースとアミロペクチンのヨウ素デンプン反応の呈色の違いを理解しました。サンプルは米2種類(うるち米、もち米)と米粉加工品4種類(上新粉、白玉粉、ビーフン、道明寺粉)を用いました。       
    
うるち米ともち米のデンプンについて比較し、各種米粉加工品の原料について理解を深めることができました☆
  
  

食2 栄養科学実験Ⅰ ミネラルに関する実験

前期最後の実験はミネラルに関する実験でした。


疾病を想定した5種類のサンプルがそれぞれ何の症状であるか調べました。
はっきりと判定することができたでしょうか。


実体顕微鏡で尿酸結晶を観察しました。
とげとげした結晶を観察したら想像しただけでも痛そうです。


ナトリウムを測定しました。

ミネラルを深く理解する良い機会になったと思います。
摂りすぎには注意が必要ですが、体内で重要な役割をしています。
食事、疾病、症状の関係について理解しておくことが大切です。



食2 調理実習Ⅱ 西洋料理

調理実習Ⅱ(西洋料理)、前期最後の実習でした。
  
―実習内容―         ―学生の感想―
●ポークカツレツ「肉がとてもやわらかく、衣もサクッとしていておいしかった。ソースの酸味も丁度よい。」
●トマトのクリームスープ「口当たりがなめらかでとてもやさしい味がした。色もキレイだった。」
●冷麦            「味も見た目も涼しくて、今の時期にぴったりだった。」

試食後は、毎年恒例の大掃除。
暑い中、実習台やシンクをピカピカになるまでみんなで磨きました。
お疲れ様でした☆

後期の調理実習Ⅲ(日本料理)でも、みんなで協力して頑張っていきましょう。

食1 調理学実験

<実習内容>
・回鍋肉(キャベツと豚肉のみそ炒め)   ・珍珠丸子(もち米だんごの蒸し物)

回鍋肉:中華鍋と鉄ベラで炒めます!中国料理のポイントは高温短時間で調理することです。        珍珠丸子:もち米はひたひたの水と濃口しょうゆに約1時間浸します。その後水気をとり、だんごの周りにまぶします。強火5分、弱火30分で蒸して出来上がり♪食パンの役割、もち米の蒸し方を確認しました。
 
  
  

7月 オープンキャンパスを開催しました!

本年度2回目のオープンキャンパスが開催されました。

体験授業 「アーモンドクッキーを作ろう!」

食物栄養専攻に参加された高校生には、アーモンドクッキー作りを体験していただきました。

☆★☆試食タイム☆★☆

手作りの昼食や焼き立てのクッキーを食べながら、短大生活について、寮について、入試について・・・
生徒さんは在学生にいろいろと質問されていました。

◆ 今後、オープンキャンパスへの参加を検討されている方へ

本学では、8月以降もオープンキャンパスを予定しています。
多くの方の参加をお待ちしております。

○ 8月3日(日)「自家製アイスをつくろう」
 また、食物栄養専攻の学生が考えたお弁当を昼食として提供させていただきます。
○ 9月13日(土)「スポーツ栄養について学ぼう」
 オリジナルスイーツなどを提供する短大カフェが、9月のみ、特別企画としてオープン!
 こちらもお楽しみ☆

また、以下の日程で入試相談会【申込み不要】も予定しております。
○10月19日(日)10:00~15:00 学園祭と併せて開催します。

食2 臨床栄養学実習Ⅰ 膵炎食

臨床栄養学実習Ⅰでは、疾患別の治療食について理解を深めていきます。
本日の実習では、膵炎の食事療法について学び、調理を行いました。


本日は、急性膵炎の回復期から安定期にかけての食事を作りました。
安定期に入ると、症状をみながら、乳化した油を使用していくことができます。
今日は春雨と野菜をマヨネーズで和えたサラダを作り、試食を行いました。

< 本日の献立 >
  ● 全粥      ● じゃが芋とわかめの味噌汁     ● 薯蕷(じょうよ)蒸し
  ● 春雨と野菜のマヨネーズ和え              ● フルーツ白玉

暑い中、本日の実習もおつかれさまでした。
前期の実習も残り1回。最後まで気を抜かずにがんばっていきましょう。

食2 調理実習Ⅱ 西洋料理


<本日の実習内容と学生の感想>
●魚の衣揚げ: 魚の身がとてもふわふわしていた。タルタルソースとも合っていた。
●マッシュポテト バターの風味がほんのりして、舌ざわりもなめらかで美味しかった。
●トマトとセロリのサラダ さっぱりしていて、彩りも美しかった。。
●シュークリーム  シュー生地がしっかりふくらんでキレイな形だったのでよかった。
          カスタードクリームもなめらかで甘さもちょうどよかった。

H26.ラーメンのゼミ⑥
「魚介豚骨つけめんの調理実習」

暑い夏はつけめんが売れる時期です。今日は魚介豚骨つけめんを作りました。

つけ汁にはとろみを出すためにジャガイモと米粉を使用。
製麺はつけめん専用の小麦粉の「傾奇者」を使用しました。2mm角のストレート麺にしました。
 

総調理時間は、1時間ちょっと。もちろん化学調味料は未使用、これで一人前の原価は200円です。
前期最後の調理実習でしたが、これまでで一番美味しいと大好評でした (^^)
 



スポーツ栄養研究会 H26活動トピックス④
2年生が日本スポーツ栄養学会に行ってきました

スポーツ栄養研究会では毎年学会に参加しています。

今年は2つの学会に参加予定で、7月は早稲田大学で行われた日本スポーツ栄養学会に研究会の2年生が参加してきました。

この学会は日本中のスポーツ栄養の先生方が集まる専門の学会です。

難しいと思いがちですが、これまで1年半近く栄養を勉強してきたので意外と分かる話も多く、充実した2日間になりました。特に企業ブースは学生にとって新鮮だったようです。

一般発表の聴講でも食事調査法や摂取量、有意差検定など聞いた話も多くあり、また会長の特別講演は情熱とユーモアがあり、大変面白いものでした。


そして部のモットーは「よく遊び・よく学べ」。夜は顧問のご褒美で新宿でイタリアンを食べました (^^)



  • サイトマップ