スマートフォン版

【旬の食材】トマト

真っ赤に熟れた飯田産のトマトを使ってトマトソースを作ります。

まずは、ナイフを使って円錐状にヘタを取り除きます。

次に、叩いたニンニクとオリーブオイルを鍋に入れ、弱火で香りを出します。

そこへ刻んだトマトを入れ、塩を加えて煮込みます。

水分が出て沸いてきたら弱火にし、そのまま煮詰めます。

写真は2時間ほどことこと煮詰めましたが、目的の料理に応じて煮詰め具合を調整して下さい。

ザルで濾したら完成です。

出来立てのトマトソース使って…
【ポルペッタ・ディ・サルデ】

ポルペッタはイタリア語で肉団子のことです。
【ポルペッタ・ディ・サルデ】はイワシを使ったつみれ団子で、イタリアでも南のシチリア地方の郷土料理です。
つみれ団子の中には松の実やパッソリーナと呼ばれる小粒の干し葡萄を入れ、アクセントをつけることが多いようです。

出来上がったトマトソースは瓶詰めにし、煮沸消毒すれば長期保存も可能なため、旬のトマトが安いうちにたくさん作っておくのがオススメです。

8月 オープンキャンパスを開催しました

8月のオープンキャンパスを開催しました。

食物栄養専攻 体験授業「60分で簡単!ベーグル作り」

参加者のみなさんには、北海道産強力粉「春よ恋」と「白神こだま酵母」を使ってベーグル作りを体験していただきました。

生地をこねて、ねかせた後の成形。中には、チョコを入れていきます。

今日はベーグルということで、形ができた後は、焼く前に茹でていきました。

焼きあがったベーグル。          一緒に作った先輩との記念撮影。

先輩に教えてもらいながら、どの班も、とても美味しそうなベーグルを完成させました!
そしてそして、念願の、試食タイム♪

焼きたてのベーグルの味は、いかがでしたでしょうか。
参加して下さったみなさん、お暑い中、ご参加いただき本当にありがとうございました!!

オープンキャンパスでは、体験授業のほかに、専攻長や、卒業生によるお話もあります。

次回、9月13日(日)(今年度最後です)には、「自家製アイスクリーム作り」の体験授業を行います。

ご参加の申し込みはここちらからどうぞ 。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

また、10月18日(日)の文化祭一般公開日には進学相談会を予定しております。
予約不要ですので、こちらもお気軽にご参加ください。

【旬の食材】桃

飯田の産直では桃がたくさん並ぶようになりました。
旬の時期の農作物は店頭に並ぶ量や回数が増えるので、特に意識をしていなくても、自然と旬の感覚が身に付きます。
そういう意味でも、産直へ出かけるのはお勧めです。
また、同じ桃でも早生主、中生種、晩生種によって旬が異なるので、品種による違いを楽しむこともできます。

こちらは「あかつき
中生種にあたる品種で、旬は8月上旬~下旬あたり。
今がまさに旬の桃です。

こちらは「白鳳
旬はあかつきより少し前の7月中旬~8月上旬あたりです。
ちなみに、「白桃」と「白鳳」の交配により生まれたのが「あかつき」です。

今回は「あかつき」を使って夏らしい一品を作ります。

まず、桃の皮目にナイフで一周切込みを入れ、熱湯で湯剥きします。
トマトの湯剥きと同じ要領です。

湯剥きした桃を半分に切り、種を除いて鍋に入れたら、ひたひたになるくらいの水、砂糖、白ワインを入れます。
さらに、クローブ、アニスシード、シナモンを加えます。

スパイスを少し加えるとアクセントになるので、好みのものを加えて下さい。
イチゴジャムにブラックペッパーを加えたり、リンゴジャムにシナモンを加えるのと同じ感覚です。

10分ほどことことと加熱し、煮汁に浸けたまま冷やせば完成です。

【あかつきのコンポート】

夏らしくガラスの器を使い、氷の上に盛り付けてみました。
自分で作るコンポートは糖度を調整できるので、爽やかな味に仕上げることができます。

さらに、応用として…
コンポートを冷凍し、かき氷器で削ります。

【フルーツ氷(あかつき)】
フルーツ自体を凍らせて削ったフルーツ氷。
フルーツで作ったシロップをかけたフルーツかき氷よりも、こちらの方がフルーツ本来の味を楽しめます。
味のイメージはソルベよりもグラニテに近いです。

コンポートは様々なフルーツで作ることが可能です。
また、糖度を上げれば保存性も高まり、いろいろな料理に応用することができます。
みなさんも旬の桃を使っていろいろな料理を楽しんでみて下さい。

  • サイトマップ