スマートフォン版

調理実習Ⅱ=サンドイッチ=

本日の実習は、サンドイッチ,新野菜のシチュー,カスタードプディングを作りました。
サンドイッチは、レモン,練りうに,練り辛子とそれぞれ練り合わせて作ったバターを用いりました。
パンにバターを塗ることで水分を通しにくく、風味もよくなります。

          新野菜のシチューは、全体で約50分かけて煮くずれない程度に作ります。  

カスタードプディングは、まず砂糖と水でカラメルを作ります。※150℃以上の高温になる為火傷に注意!! 
生地を型に流したら蒸し器で85℃~90℃で15~18分蒸します。

☆★本日のメニューと学生の感想★☆
 〇サンドイッチ・・・乾燥させないように濡れ布巾をかけることでしっとりとした食感だった。
           どのサンドイッチも合わせバターの風味が効いていて美味しかった。
 〇ホットサンド・・・オイルサーディンとトマトでイタリアンなサンドイッチだった。
           パンがカリッとして美味しかった。
 〇新野菜のシチュー・・・具材がゴロゴロしていて食べごたえがあった。
             じゃが芋のホクホク感、玉ねぎ・人参の甘味など新野菜を感じられる料理だった。
 〇カスタードプディング・・・カスタードプリンの甘さとカラメルの苦みがとても合って美味しかった。

調理実習Ⅱ =生鮭のムニエル・ババロア=

前回の実習ではコーンスターチを用いてブラマンジェを作りましたが、今回はゼラチンを用いてなめらかなババロアを作りました。

          卵に火を通す為、温度を確認しながら絶えずかき混ぜます。

生鮭のムニエルは旨味を逃がさない為に小麦粉をつけ、カリッと仕上がるようにフタをしないで焼きます。

          ☆★本日のメニューと学生の感想★☆
○生鮭のムニエル・・・最初の塩の味付けだけで塩加減がちょうどよく、外はカリッと
           中はやわらかく仕上がった。レモンをかけることでより美味しくなった。
○粉ふきいも・・・茹でる時に塩を入れただけでしっかり味がついていて美味しかった。
         またホクホクしていて、じゃが芋本来の味を楽しめるシンプルな料理だった。
○野菜サラダ・・・ビネグレットソースは酸味が効いているので野菜との相性が良かった。
         パセリを入れたことで一味違う風味で美味しかった。
○ババロア・・・甘くてなめらかで濃厚だった。
        アプリコットソースは酸味があってババロアと一緒に食べると丁度よく美味しかった。

調理実習Ⅱ =ハンバーグステーキ・バニラブラマンジェ=

本日は第5回目の調理実習です。

    ハンバーグにかけるソース・ブリューヌ(褐色のソース)は1時間かけてじっくり仕上げました。

      ハンバーグは中までしっかり火をが通るように焼きます。
      ひっくり返すと美味しそうな焼き色が・・・竹串をさして透明の肉汁が出てきたら出来上がり!

      付け合せのにんじんグラッセは水気のないように煮ます。最後、強火にしてツヤを出します。

         ☆★本日のメニュー★☆          
         ○ハンバーグステーキ
          ソースブリューヌ
        《付け合せ》
         ・ジャガイモのポンヌーフ
         ・人参のグラッセ
         ・さやいんげんのソテー
         ○バニラブラマンジェ

食2 臨床栄養学実習Ⅰ ~脂質異常症~

本日は脂質異常症について学びました。
脂質異常症とは血液中のコレステロールや中性脂肪が多くなる病気で、以前は『高脂血症』と言われていました。

食事のポイントとして肉の脂身・コレステロールの多い食品・卵黄・塩分を控え、魚や大豆製品・食物繊維の多い食品・野菜や果物を積極的に摂取することが大切です。 

 焼いた後に鮭から出た油を捨てタレをからめます。

 ラップを使い茶巾しぼりにします。

      《本日の献立》   
       ・枝豆ごはん
       ・豆腐のすまし汁
       ・鮭の鍋照り焼き
       ・海藻サラダ
       ・さつま芋の茶巾

※今回は食物繊維の多い胚芽精米を使用しています。

調理実習Ⅱ =Potageについて=

本日の実習ではPotage(ポタージュ)について学びました。
Potageといえば濃度のついたスープを連想すると思いますが、フランス語では澄んだスープ、濃度のあるスープ、実だくさんのスープを全て含めてそう呼びます。

また、調理実習Ⅱの実技テストの課題でもある<プレーンオムレツ>についても実習しました。

  中は半熟、外は見栄えよく。
                    7月の実技テストまで練習あるのみ!!Fight!!

☆★本日のメニューと学生の感想★☆
・とうもろこしのポタージュ
「とうもろこしの中に甘みもあって口当たりよくとても美味しかった。クルトンが良いアクセントになっていた。」
・プレーンオムレツ
「卵とバターの香りが口の中で広がって美味しかった。オムレツの形がイマイチだったのでしっかり練習していきたい。」
・コールスローサラダ
「キャベツと人参の色のバランスが良く、細く切ることでしっかり味がしみ込んでいた。」
・コーヒーゼリー
「コーヒーの苦みとシロップの甘さ、生クリームのまろやかさが合わさって美味しかった。」

調理実習Ⅱ=旬の食材をいただきます=

調理実習Ⅱでは主に西洋料理を学んでいますが、本日は今が旬の食材である『たけのこ』と『かつお』を使って日本料理を学びました。

たけのこは穂先の軟らかい部分、中央部、根元の硬い部分と部位によって硬さが異なりその特徴に応じて使い分けることが出来ます。
今回の実習では穂先の軟らかい部分を若竹汁、中央部を御飯、根元の硬い部分を和え物に用いりました。

              カツオはコンロの火で炙ります!!(強火の遠火)

☆★本日の献立と学生の感想☆★
・筍御飯: 「筍はシャキシャキして良い歯ごたえでえぐみもなく美味しかった。」
・若竹汁: 「混合だしなので旨味が深い。筍とわかめでさっぱりと食べることが出来た。」
・イカと筍の木の芽和え: 「木の芽の香りと白みその甘みがイカと筍に合って美味しかった。」
・かつおの土佐作り: 「かつおの臭みは大根おろしや生姜、にんにくで消されていて食べやすかった。」


      旬の食材で春を感じることが出来ました♪

  • サイトマップ