スマートフォン版

食1 調理実習Ⅰ ~餃子・紅焼南瓜・牛奶玉米湯~

今回の実習では
・餃子(ギョウザ)
・紅焼南瓜(カボチャの煮込み)
・牛奶玉米湯(牛乳とトウモロコシのスープ)
を作りました。

餃子は皮から作ります。
直径10㎝の円形になるように、麺棒で上手に伸ばしていきます。

皮に具をのせ、ヒダを付けながら包みます。


皮から作った餃子は、もちもちしていておいしいですね。

今回の餃子は、この授業の実技テストで作ります。
なかなか難しいですが、テストの練習もかねて、ぜひお家でも作ってみるといいですね。

H28年度 高校硬式野球部への栄養サポート25

本学のスポーツ栄養研究会では2015年11月より飯田OIDE長姫高校 硬式野球部の栄養サポートを行っています。部員数は少ないですが、今年度も、昨年同様、練習前後のご飯サポートを行っています。

こういった実践活動を通して、着実に知識を身につけています。

もうすぐ野球もオフシーズン。
この冬も、しっかりからだづくりに取り組んでいただけるよう、いろいろな取り組みを行っていきたいと考えています。

過去の取り組みの一覧はここをクリックしてください

ゼミナール「山ゼミ」 学園祭で展示発表を行いました

先日、本学の学園祭「アカシア祭」が開催されました。
「山ゼミ」では、今夏に登った甲斐駒ケ岳登山の登山レポートと写真の展示を行いました。

『山写真クイズ』で出題した山の正解は・・・『赤岳(八ヶ岳)』でした!
甲斐駒ケ岳からは北側に見える山です。

学園祭に来てくださった皆さん、山ゼミの展示を見てくださった皆さん、山写真クイズに参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

第50回 アカシア祭 ~運動会・後夜祭~

学園祭3日目は運動会、後夜祭が行われました。

障害物リレーの飴玉さがしでは、顔が粉まみれになりながらも頑張っていました。

運動会の花形 組対抗リレーでは、トラック1周という結構長い距離を全力で駆け抜けました。

そして今年は50周年記念企画のクラス対抗50m走も行われました。

後夜祭では、サークルや部活動の発表がありました。

よさこい乱舞咲はオリジナルの舞を演じてくれました。

軽音部もかっこいい演奏を聴かせてくれました。

閉祭式、学園祭実行委員、執行委員のみなさん、本当にお疲れ様でした。

最後は打ち上げ花火で締めくくりです。

仲間とともに作り上げた学園祭は、学生生活の大切な思い出になったのではないでしょうか。
準備期間も含め、本当にお疲れ様でした。

第50回 アカシア祭 ~前夜祭~

本日は、飯田女子短期大学 第50回 アカシア祭 前夜祭が行われました。
前夜祭では、クラス発表やミスコンなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。


食物栄養専攻2年の学生も司会を務めました。

クラス発表の前には有志による発表がありました。

カミンちゃんとカミンちゃんダンサーズによるかわいいダンスの発表です。


男性教職員もかっこいいダンスを魅せてくれました。

食物栄養専攻1年生は、ギター、ベース、サックス、フルートの演奏に乗せて、合唱を発表しました。

食物栄養専攻2年生は、制服姿でダンスの発表。とても盛り上がっていました。

どのクラスも、日々の空き時間や放課後に練習に取り組み、とても素敵な発表となりました。

明日10月23日は一般公開日(9:30~15:00)です。
食物1年生は紅茶のシフォンケーキ、食物2年生は野菜パウダー入りクッキー&カップケーキを販売します。
どちらも手作りです!
そのほか、なべの会のおでん(手作りこんにゃく入り)や、
マンガ飯同好会のリンゴジャムなどの販売もありますので
ぜひお越しください。お待ちしております!

食2 調理実習Ⅲ=日本料理=

本日の実習では煮物について学び、山海の炊き合わせを作りました。
炊き合わせとは二種類以上の素材を盛り付け、味と色を引き立たせる為に薄味に仕上げます。
炊き合わせに入る人参は末広・梅型に飾り切りをしました。

☆★本日の実習と学生の感想★☆
〇山海の炊き合わせ・・・それぞれ食材の色や味が生かされていて美味しかった。見た目が綺麗だった。
〇豚肉の手綱焼き・・・ゴボウの食感も残っていて甘辛さが丁度良く美味しかった。
           山椒をつけるとより美味しい。
〇七色なます・・・たくさんの食材を贅沢に使うことでいろいろな食感があったり見た目も良く仕上げられた。
         ゆずの風味が効いていて香りも良かった。

        

食2 調理実習Ⅲ=日本料理=

本日の実習では、味付御飯の炊き方・魚の3枚おろしについて学びました。

味付御飯として『さくら飯』を炊き、その上に鶏そぼろ・卵そぼろ・サヤエンドウをのせて【そぼろ御飯】を作りました。
卵は箸を4~5本使いかき混ぜながら極細かい炒り卵を作ります。
  卵の黄色がとても綺麗! 

鯖は各班1尾ずつ3枚おろしにして【幽庵焼き】を作り、
また、魚の前盛りとしてかぶを1人1個飾り切りをし【菊花かぶ】を作りました。
            縦横にできるだけ細かく包丁を入れます!

☆★本日の実習と学生の感想★☆
〇そぼろ御飯・・・見た目が色鮮やかできれいだった。ご飯にほんのり味がついていて食べやすかった。
〇けんちん汁・・・具だくさんで食べごたえがあった。
〇魚の幽庵焼き・・・ゆずを漬け汁の中に入れたことで風味がついて美味しかった。
〇菊花かぶ・・・酸味が丁度良かった。かぶを菊花のように切ると美しい一品になった。
〇さやえんどうの青煮・・・シャキシャキと食感が良い。凍り豆腐との色合いも良かった。
〇凍り豆腐の含め煮・・・しっかり水気を取って煮込んだことで味が染み込んでいて美味しかった。

       

食2 調理実習Ⅲ =旬のりんごを使ったアップルパイ=

本日の実習では、日本料理のほかに旬のりんごを使ったアップルパイを作りました。

アップルパイは、生地も手作りしました。バターが溶けないように生地を作るのは大変です。
りんごは水を入れずに砂糖とレモンの薄切りのみで煮ていきます。りんごの水分だけで煮れますが焦げないように注意!
     

☆★本日の実習と学生の感想★☆
〇かやくご飯・・・彩りもよくご飯に味がしっかりと味がついていて美味しかった。
〇かき卵汁・・・卵がふわふわしていて口当たりが良かった。
        かつおの旨味がしっかり出ていて美味しかった。
〇サバの味噌煮・・・じっくり煮たことで味が染み込んでいて美味しかった。ご飯とよく合う!
〇わかめときゅうりの酢の物・・・きゅうりのシャキシャキとした食感が良く美味しい。
                針しょうがをのせる事で見た目が良くなった。
〇アップルパイ・・・バターの香りがふわ~んと広がってきてりんごの酸味と甘さととても合っていた。
          生地がサクサクで美味しかった。
     
    出来立てのアップルパイ♪        
    生地がサクサクで美味しいです!

食2 栄養学実習 ~離乳食~

栄養学実習ではライフステージにおける食事を、調理実習を通して学びます。

今回の実習では離乳期の食事を作りました。

離乳前期のお粥はすり鉢でつぶし、食べやすくします。

離乳前期(5~6ヶ月)<なめらかにすりつぶした状態>
 ・つぶし粥
 ・豆腐かぼちゃ
 ・ほうれん草うどん

離乳中期(7~8ヶ月)<舌でつぶせる固さ>
 ・7分粥
 ・白身魚のクリーム煮
 ・豆腐と人参の煮物

離乳後期(9~10ヶ月)<歯ぐきでつぶせる固さ>
 ・全粥
 ・空也蒸し
 ・五目煮込みうどん

離乳食は手間がかかりますが、赤ちゃんがミルク以外を摂取できるようになるための大切なものです。
将来お母さんになったときや、保育園の栄養士になったときに活かしてくださいね。

食1 調理実習Ⅰ ~炸帯骨鶏・涼拌生菜・杏仁酥~

今回の実習では
・炸帯骨鶏 ―若鶏の空揚げ―
・涼拌生菜 ―細切り野菜の中国風和え物―
・杏仁酥 ―中国風アーモンドクッキー―
を作りました。

炸帯骨鶏は、160℃で5分間揚げ、時間を置いたあとに180℃で1分間揚げます。
最後に高温で揚げることにより、カラッと揚がり、おいしい空揚げができます。

杏仁酥は、ラードと砂糖が多く入っているので、サクサクとしたクッキーになります。
1枚あたり約100kcalあるので、食べ過ぎには注意が必要です!

今回の実習は揚げ物があり、前回よりも大変でしたね。
今後の実習でも揚げ物を作ることが多くあります。
コツをつかんで、おいしく作れるようになるといいですね!

  • サイトマップ