スマートフォン版

ゼミナール「山ゼミ」 上高地散策

ゼミナールの一つに「山ゼミ」があります。
山の歴史について学んだり、山の恵みについて考えたりする一方で、運動と栄養の両面から登山を科学的に捉え、実践を行っています。

先日、初めて、外での活動を行ってきました。
行き先は、登山初心者の学生からのリクエストで「上高地」です。
県内出身の学生でも、長野県を代表する景勝地「上高地」に行ったことのない学生は多く、登山というより、散策というかたちで行ってきました。

当日は、大正池から河童橋、明神を経て徳沢まで散策しました。

上高地には、美しい自然が数多く残っています。

 

今年の夏の貴重な、晴れ間を狙って行ってきました。

徳沢園の前にて。

河童橋からの穂高連峰。

河童橋からの焼岳。

上高地のビジターセンターには、山岳遭難発生状況に関する情報が示されていました。

今回、登山中に撮った写真は、10月22日(日)に本学で開催される学園祭にて展示予定です。
また、どんな行動食をとったのか、昼食にどんなものを食べたのか、食事の面からの報告も行う予定です。
ご興味のある方は、ぜひ、本学の学園祭にお越しください。お待ちしております。

スポーツ栄養研究会 H29年度 活動トピックス⑤

週末、東京で行われた「日本スポーツ栄養学会」に、スポーツ栄養研究会の学生4名(1年生3名、2年生1名)が参加してきました。

この学会は、栄養士、管理栄養士を中心に、スポーツ栄養について活動や研究を行っている方々が集まる専門の学会です。シンポジウムや教育講演、口頭発表などがあり、興味のある演題をそれぞれ聞いてきました。

2年間という短い学生生活の中でこのような学会に参加することで、多くの刺激を受け、普段の学内の学びでは得られない多くのことを吸収し、自身の学びを高められる良い機会となっています。
1年生にとっては専門用語が飛び交う話についていくことも難しかったと思いますが、学習意欲が高まる、有意義な時間となったことでしょう。

それぞれ学んだことを、ぜひ、これからの活動にいかしていってもらいたいと願っています。

食物栄養専攻 畑のようす 夏野菜編 最終回

先日、前期試験が終了したタイミングで、収穫祭を行いました。

畑でとれた茄子、パプリカ、大量のトマト、ミニトマトを用いて夏野菜カレーを作り、畑や肥料を提供してくださった先生や、草むしりでお世話になった事務員さんもお招きし、みんなで一緒にいただきました。

自分たちで育てた野菜を使い、調理し、食べることで、収穫できた喜びと食材に対する感謝の気持ちもひとしおです。また、みんなで作り、みんなで食べることで、心もからだも元気になりました。

今度は、冬野菜に挑戦です。

  • サイトマップ