スマートフォン版

スポーツ栄養研究会 H29年度 活動トピックス⑧

飯田女子短期大学には、「スポーツ栄養研究会」という部活動があります。
現在は、食物栄養専攻と看護学科の学生が、スポーツと栄養に関する様々な活動を行っています。

この時期になると、週末に、飯田OIDE長姫高校硬式野球部の選手に対して、学生が考えた汁物を提供しています。温かい副菜を1品でも多く摂ってもらいたい・・・という思いから、毎年続けています。

酸辣湯

味噌ミルクスープ

トマトスープ

提供時には、レシピに込めた思いを伝えます。

★野球部のホームページに「混ぜご飯レシピ」のコーナーを作っていただきました。
レシピ集はこちらをご覧ください。

★野球部のホームページに「汁物レシピ」のコーナーを作っていただきました。
レシピ集はこちらをご覧ください。

過去の取り組みの一覧はここをクリックしてください。

スポーツ栄養研究会 H29年度 活動トピックス⑦

飯田女子短期大学には、「スポーツ栄養研究会」という部活動があります。
現在は、食物栄養専攻と看護学科の学生が、スポーツと栄養に関する様々な活動を行っています。

今年度も、東京都北区にある国立スポーツ科学センターの施設見学に行ってきました。
昼食は、国立スポーツ科学センターにあるアスリートレストラン「アールキューブ」を利用しました。
栄養士の視点で、様々なことを学んできました。

合同クラスミーティング



先日行われた卒業研究発表会のあと、1.2年生合同のクラスミーティングが行われました。
2年生が学外実習や就職活動、卒業研究について1年生に伝える場です。

学外実習では、保育園や福祉施設、学校給食や栄養教諭を目指す学生の教育実習について
それぞれの学生から様子や実習に行く上でのアドバイスなどがありました。

就職活動についても、病院や給食会社、食品企業など
就職活動を始めた時期や、履歴書や面接練習などの話がありました。
中には、このクラスミーティングの時期から就職活動を始めたという先輩もいて、
1年生もこれからの進路について真剣に考えるきっかけになったようです。


クラスミーティングの後は、各地域ごとに分かれて交流会が行われました。
就職活動についてなど、地域ごとのより詳しい情報が共有ができたようです。

1年生が前日から準備した手作りのガトーショコラを食べて楽しみました。

こうした交流を通じて、これから先も良い先輩後輩の関係が続いていくと良いですね。





平成29年度 卒業研究発表会

卒業研究の発表会が行われました。
今年度は、食物栄養専攻と家政専攻合同での発表会でした。

この会は、2年生が卒業研究の成果を披露するものです。
演者の皆さんは緊張しながらも、日頃の成果を堂々と発表していました。
教員はもちろん、次年度以降に卒業研究を行うであろう…
後輩たちからも多くの質問がされ、活発な議論が行われました。

食物栄養専攻からは、「塩味の感じ方」について研究発表がありました。
他専攻の教員からの質問にもスムーズに返答していました。

学科長から「身近なちょっとした疑問が研究になる」と閉会の挨拶がありました。
1年生の皆さん!! 来年度、卒業研究を行ってみてはいかがですか?

そして、発表者および運営をした学生の皆さんお疲れ様でした。

食2 食品開発実習 ~パン・マカロン作り①~

今年度の食品開発実習では、パンとマカロンのオリジナル商品を開発しました。
 
これまで、外部講師の先生方に作り方のポイントをご指導いただきました。
それを基に商品の計画・試作を行い、今回完成品を作りました。

学生が考え作った商品の一部をご紹介します。
 
パン「キャラメルナッツ」

アピールポイント「3種類(アーモンド、カシューナッツ、クルミ)のナッツの風味と食感が楽しめます。」

マカロン「だるまかロン」
 
アピールポイント「縁起物のダルマを表現しました。」

味はもちろん、見た目も楽しい商品を考案していました。

  • サイトマップ