食栄2年の後期に行う食品開発実習も全体の2/3が終わりました。

そこで最後の4回を総合実習として、今年度はかんてんぱぱで有名な伊那食品工業さんにお願いをし、寒天ゼリーの開発実習を行ってもらいます。信州という寒い地域で特産となった寒天と南信州の果実を用いて、学生がアイデアを出して果実ゼリーの製品開発を行ってもらいます。

どのような製品になるのかは今の段階ではまだ分りません。学生なりの視点で、是非とも面白い商品をつくってくれたらと思います。

2008121111 200812112
 
 
※企業との面白い取り組みと言う事で南信州新聞(12/20付け)や信濃毎日新聞(12/19付け)に紹介されました。
200812201
※写真をクリックすると読めます(PC推奨)
※右写真:信濃毎日新聞12月17日朝刊18面掲載 許0902802