2年生の夏休みになると栄養士になるための学外実習、栄養教諭になるための学外実習がスタートします。

それぞれ1週間ですが、本物の栄養士の職場を体験できる貴重な経験です。

今日は飯田市の矢高共同調理場の様子をレポート。
こちらでは長野県南部地域の学校給食を5200食も作っています。

実習3日目でしたが、栄養士の先生と頑張っていました。
今日はオリジナルの食育エプロンを付けて近くの中学校に遠征だそうです (^^)