3週に渡ってコレステロールと脂肪酸の実験をおこないました。

 
慣れない器具、危ない薬品を使いましたが、ひとつひとつ確認しながら進めていきました。


エバポレーターでコレステロールまたは脂肪酸を残しました。

 
ガスクロマトグラフィーで分析しました。
それぞれ機器にセットしたらあとは機械におまかせだったので、談話しながらの待ち時間でした。

最後に実験結果を計算し、考察しました。
脂質、コレステロールと聞くと良いイメージがあまりないかもしれませんが、身体に必要な栄養素のひとつです。
今回の実験結果を踏まえて、栄養士の視点から考察してみてくださいね。