夏休みに入り、8月3日の東京都代々木体育館での開会式を始めに関東各地で6日迄開催された、第44回全国私立短期大学体育大会に本学の学生17名(うち食物栄養6名)が出場してきました。
 
この大会はオープン参加スタイルの全国大会ですが、短大生活の思い出になればと、本学では10年近く出場を続けています。
 
今年度はバスケットボール部とバドミントン部が出場。
 
バスケ部で出場した食物の学生は2年生2名、1年生1名、マネージャーが1名。
そのうち食物の2名の学生はスタメンでの出場。試合の方は惜しくも負けてしまったものの全員が出場を果たし、更には去年の食物の卒業生が応援に駆けつけるなど楽しい雰囲気での大会となりました。
 
バド部では食物の1年生ペアが全国大会に初参加。
団体戦では負けてしまったものの個人戦ダブルスでは1回戦突破。全国大会初勝利を上げました。
 
そして試合の後に打ち上げがあるのもまた楽しみの一つ。それぞれに良い思い出になった様子でした (^^)
 
200908072 2009080712 200908073
2009080741 2009080751 2009080761