9月19日(土)
大型連休の初日、長野市で開催された、第15回長野県私立短期大学体育大会に本学の学生30名(うち食物栄養5名)が出場しました。

県内の私立短大から300名余りの選手が集まり、県優勝を決める体育大会です。
今年度はバレーボール部とバスケットボール部、バドミントン部が出場。

結果は、バレー部が一回戦の第2セットを24-19からデュースで落とすアンラッキーな展開もあり初戦敗退に。
しかしバスケ部とバド部が三位決定戦まで進出。それでも試合の妙で惜しくも4位となりました。

けれども、その三位決定戦!
バスケ部は残り3分で5点差を追う熱い試合展開を、バド部もシングルス2のファイナルセットにもつれこむ接戦をみせ。。 力の差がほとんどない両試合には、まわりの応援にも本当に力が入りました (^^)

この大会は多くの2年生にとって引退試合。
勝った喜びも負けた涙も、全てコートの中に置いてきて欲しい。完全燃焼して欲しいといつも思います。
 
  200909191 200909192 200909193
 
 
来年の第16回大会は飯田市で開催される事が決まっています。
今の一年生は来年のチームの主役。ホームゲームの威信をかけて、飯田大会での熱戦が今から楽しみです (^^)