今回の栄養学実習の対象は前回に引き続き「高齢期」の介護食です。

嚥下・咀嚼困難のレベルに合わせた様々な食事を作りました。

また、ユニバーサルデザインフードを試食し、高齢者に対する栄養補給法を学ぶことが出来ました。