スマートフォン版
HOME >  新着情報 >  【寄附講座】ルミナコイド研究会 勉強会開催について
学校からのお知らせ
【寄附講座】ルミナコイド研究会 勉強会開催について 【2020-10-29】

コロナ禍で開催を見合わせておりましたが、※ルミナコイドについて学びを深めたいという声が多く寄せられたため、今年度第1回目の勉強会を開催いたします。この勉強会では、その都度テーマとなる地域食材を設け、その食材の製造者の方より開発や製造の背景をお聞きすることで、地域食材のルミナコイドに関する知識を深め、参加者の皆様とコラボレーションの可能性を探る機会としたいと考えております。

※「ルミナコイド」とは、ヒトの小腸で消化・吸収されにくく、消化管を介して健康に役立つ生理作用を発現する食品成分と言われています。南信州地域では、ルミナコイドを含む漬物、おから、こうや豆腐、酒粕、味噌、そば、お菓子の餡等が生産されていることに着目し、今後エス・バードを発信拠点として広めていきたいと構想しています。

日時:12月3日(木)14:00~15:30
場所:エス・バードE棟2階 会議室E201
内容:<勉強会>テーマ食材「餡」
14:00~14:30 「開発・製造の背景について」(有)小西製あん所 代表取締役社長 小西 進 氏
14:30~14:50 「餡の栄養成分について」飯田女子短期大学 家政学科教授 友竹 浩之 氏
15:00~15:30 市田柿あんを使う試食品の試食 飯田女子短期大学家政学科食物栄養専攻 学生
意見交換

※マスクの着用、ソーシャル・ディスタンスに配慮した座席配置等新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で開催しますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

<本件に関するお問い合わせ先>
—————————————
飯田女子短期大学
TEL:0265-22-4460(代)
家政学科 教授 友竹浩之
—————————————

ページトップへ