スマートフォン版
HOME >  新着情報 >  【食物栄養専攻】地域食材を使ったオリジナル弁当の共同開発について
学校からのお知らせ
【食物栄養専攻】地域食材を使ったオリジナル弁当の共同開発について 【2022-01-14】

地域食材を使ったオリジナル弁当の共同開発について

本学では、フィラーレグループ様と連携して、地域食材を使ったオリジナル弁当を開発しました 。
家政学科食物栄養専攻の授業「食品開発実習」において学生が考案したメニュー8品を使って、「ナチュラルキッチン テッシン」様が8種盛り弁当にしてくださいました。
商品名は「栄養彩々(えいようさいさい)弁当」栄養素も彩も豊かに、様々な地域食材を一つのお弁当に詰め込んだ内容となっています。ヘルシーなのにボリューム満点!

(※撮影時のみマスクを外しています)

お披露目会を兼ねて本学初の試みでしたが、オンラインでの記者発表会を実施しました。

今回開発したお弁当は、本日より1,500円(税込)で販売しています。
お買い求めはnatural kitchen TESSHIN(ナチュラルキッチン テッシン)に前日までにお電話でご予約ください。

〇natural kitchen TESSHIN(ナチュラルキッチン テッシン)
長野県飯田市本町2-1 TEL: 0265-48-0150
HP:https://filare.net/tesshin/

<教員プロフィール>
家政学科食物栄養専攻 友竹浩之 教授
家政学科食物栄養専攻 千 裕美 教授
家政学科食物栄養専攻 片山直幸 助手
家政学科食物栄養専攻 羽生 里緒奈 助手

◇本件に関するお問い合わせ先◇
長野県飯田市松尾代田610
飯田女子短期大学 広報課
TEL:0265-22-9700

ページトップへ