スマートフォン版

» 2012 » 7月のブログ記事

自分たちで考えたメニューをつくろう!

7月19日(木)生活支援技術C

4月から頑張ってきた調理実習もここで総まとめです。
今日は学生たちが考えた献立で調理をしました。
学外実習に行ったりと忙しい中、約1ヶ月かけて考えた献立です。

各班で楽しく、頑張って作っていました。
 
4月からテキパキと調理していた学生から、危ない手つきだった学生まで様々でしたが、だいぶ調理に慣れてきました。

みなさんが考えて作ったメニューです♪
 

 

 

 

料理や材料、分量を頑張って考えて作った料理はおいしさもひとしおです!

季節の献立

7月12日(木)生活支援技術C

今日は雨が降って少し涼しいお天気になりましたが、だんだんと暑くなってきました。
そんな暑い季節には涼しい冷や麦もいいですね。
今日は夏に似合う季節の料理を作りました。


鯵に梅としそを巻いてさっぱりとした味に。


冷や麦は氷水と一緒に盛り付けるとより一層涼しいですね。


今が旬のさやいんげんはごま和えにしました。
今日もおいしくいただきました。

昔の生活用具から

6月27日(水)オーラルヒストリーⅠ

第2回目のオーラルヒストリーです。前回に引き続き童謡唱歌を歌う会の会員さんをお招きしてお話を聴きました。
前半はいつも通りに童謡唱歌を皆さんで歌っています。
だいぶ歌える歌が増えてきました。

今回は古い生活用具をみてもらいながらお話を聴くことになっていました。
介護棟の周りに足を運んでいただきました。

学生だけで下見したときは「どうやって使うんだろう?」とぜんぜんわからなかった物が会員さんたちのお話によりとても具体的に使い方や使われていた情景がわかってきました。「うわぁ、懐かしいなぁ」「よく使ったなぁ」などという会員さんのお声と共に学生達の「どうやって使ったんですか?」の質問が飛び交いました。

学生達はぜんぜんわからなかった古い生活用具の意味がわかると共にそのお話をしくてださる会員さんの嬉しそうな、懐かしそうな笑顔に感動したようでした♪
ご協力してくださった会員の皆様、本当にありがとうございました。