臨床栄養実習*かやくご飯 味噌汁 ごま和え

臨床栄養実習は生活福祉専攻1年生、家政専攻2年生の選択科目です。
高齢者が安全でおいしく食事をするための理論と技術を学びます。

今回は和食の基本としてかやくご飯、豆腐の味噌汁、ほうれん草のごま和えを作りました。
 
 

ささがきをしたり、ごまを炒って擦ったりと丁寧に作りました。
煎茶の淹れ方も確認しました。

実習項目 学生の感想
かやくご飯 「ごぼうがほのかに香り、食材の味がしっかりと感じられた」
豆腐の味噌汁 「昆布とかつお節のうまみが出ていた」
ほうれん草のごま和え 「ごまを炒ったことで風味が増したように感じた」